妊娠判定1回目 低すぎるhcg値 

妊娠判定の日がやってきました
体外受精(顕微授精)3度目です。
妊娠判定1回目は、胚移植後9日目のことでした。
hcg値が低いので、かなり落ち込んでいます。
それでも、一応、先生は妊娠反応ありとは言って下さいました。

 f187.gif

病院で妊娠検査(血液検査)を行い、血中hcgの値によって妊娠の判定。
はじめての体外受精の時、hcg値は50.1mlU/ml
妊娠の検査では通常hcg値が100mlU/ml以上あれば着床・妊娠と判定されるようです。
hcg値が50.1mlU/mlではかなり低い数値でした。
先生は「血中hcg値がちょっと低いですが、大丈夫でしょう」と。
hcg値50.1でも妊娠反応ありと診断。
しかし、二回目の妊娠判定でhcg値2.6mlU/mlに急降下。
胎嚢を確認することは出来ず、化学的流産となりました。
2度目の体外受精の時は、血中hcg値は1.2mlU/ml。
妊娠反応なし。

そして、今回は3度目の体外受精でした。
血液検査での妊娠検査なので、もし血中hcg値で妊娠と出ていれば、内診室に呼ばれてエコー検査があります。
しかし、妊娠していなかった場合、診察室に呼ばれます。
ドキドキで待合室で待っていると、「内診室」へ案内されました!
やった~やった~妊娠反応があったんだぁぁ!!!
喜んで内診室へ入っていきました。

しかし、カーテン越しの先生の声は何だか重たい感じ。
「一応、妊娠反応は出てますけど…
 hcgの数値がかなり低いですね

え… 喜びから一転、胸が締め付けられるのが分かりました。
「…そうなんですか」
「32.25ですから、ちょっと厳しいですね」

hcg値、32.25… 低い、低すぎる。

「まだ、分かりませんけど。
 恐らく妊娠を継続することは難しいと思います
 残念ですが、覚悟しておいてください
 1週間後に来て下さい、もう一度妊娠判定します」

一週間後に2度目の妊娠検査です。
長い長い、一週間になりそう。
今度は妊娠できると思い込んでいたので、このhcg値には愕然としました。
だって、はじめての体外受精の時、50.1だった数値が翌週には2.6に下がっていたのです。
その時よりも低いhcg値です。
ダメかもしれない。
 覚悟するようにって…
でも、でも、赤ちゃん、頑張ってくれるかもしれない。
信じて待つしかありません。
妊娠の反応はあった。それは確かです。着床しているのも間違いありません。
1週間後、妊娠の検査結果が待ち遠しいけれど、怖い。
妊娠の継続が難しいって・・・もう頭が真っ白です。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 体外受精3度目、ドキドキの受精確認
⇒ 胚グレード良し!胚盤胞移植へ
⇒ 胚、胚盤胞のグレード評価
⇒ 胚盤胞移植する胚は、拡張胚盤胞
⇒ 胚移植後の過ごし方
⇒ 胚移植後の出血
⇒ 胚移植後の過ごし方について
⇒ 胚盤胞移植、終了。着床・妊娠しますように…
⇒ 精子運動率がOGハーブで本当にアップしました♪
⇒ 体外受精 胚盤胞移植後の吐き気症状
⇒ プロギノバの副作用は強い吐き気



 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
不妊治療3年半、45歳で女児を出産。何度も何度も諦めようかと悩みながらも頑張って良かったと思っています。初めての子育て、高齢ママには体力的には厳しいですが、楽しい毎日を送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア