胚、胚盤胞のグレード評価 

胚、胚盤胞のグレードとは。
体外受精の際、気になるのが胚のグレードです。
受精卵が分割し、胚の評価が決まってきます。
しかし、ネットで調べてみても、表記が様々でよく分かりません。
胚、胚盤胞のグレードの評価は病院によって異なるからです。
自分の受精卵報告書にある胚のグレードの数字とアルファベットはどうなのか…
そこで、私の通っている病院にたずねたところ、詳細を教えてもらえました。
以下は、私が通院している病院の胚グレードの評価法です。
病院によってグレード評価方法は違うので、ご自身が通院されている病院で確認してください。

分割期胚のグレード
1)発育速度による胚のグレード評価
 f178.gif
グレードA … day2で4細胞
       … day3で8細胞
       … day4で桑実期胚
グレードB … グレードAより遅い
グレードAA… グレードAより早い


2)フラグメント量による胚グレード評価
 f179.gif
グレード1 … 0~5%
グレード2 … 5~20%
グレード3 … 20~50%
グレード4 … 50~70%
グレード5 … 70%以上


この評価法からすると、数字が若い方がいいようです。
フラグメントとは、胚の中にある割球以外のブツブツした細胞の破片。
フラグメントの占める割合が少ない胚ほど、胚が染色体異常である確率が低くなります。
胚が染色体異常である確率は、フラグメント率が0%では約55%であるのに対して、フラグメント率が30%以上では約90%となります。
ということは、
胚グレードが、もし「1AA 5%」なら凄く良い!っていうことですね。

胚盤胞のグレード
1)発育速度による胚盤胞グレード評価
 f180.gif

グレードA … day5で胚盤胞
       … day6で拡張胚盤胞
グレードB … グレードAより遅い
グレードAA… グレードAより早い


2)細胞数による胚盤胞グレード評価
グレード1 … 細胞数が多い
グレード2 … 細胞数がやや少ない
グレード3 … 細胞数が少ない


胚、胚盤胞のグレードは気になるところです。
しかし、妊娠するかどうかはまた別。
胚のグレードだけでは、妊娠率は決まらないとのこと。
グレードというのは見た目のランク付けのようなものだからだそうです。
また、グレードが良くない受精卵で妊娠した場合、胎児に影響があるのではないかと不安になりますが、そのようなことはないそうです。
グレードだけを気にする必要はないのでしょう。
妊娠するために、質のよい卵子をつくり、採卵・培養・移植と妊娠という確率の少ない奇跡のために、自分に出来ることをしていくことが大切なのかもしれません。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ はじめての胚移植
⇒ 移植する受精卵
⇒ 凍結胚移植に向けて
⇒ 凍結胚、崩壊す
⇒ 卵子の若返り注射
⇒ 命の選別 着床前診断
⇒ 体外受精3度目、ドキドキの受精確認
⇒ 胚グレード良し!胚盤胞移植へ

 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
不妊治療3年半、45歳で女児を出産。何度も何度も諦めようかと悩みながらも頑張って良かったと思っています。初めての子育て、高齢ママには体力的には厳しいですが、楽しい毎日を送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア