体外受精3度目、ドキドキの受精確認 

体外受精は今回で3度目
採卵は昨日、無事に終了しました。
採卵できた数は7個
受精確認のため、本日11時に病院に電話を入れました。
培養士さんからの報告です。
「採卵数は7個。
 一つは卵がなく、もう一つは異常受精。
 正常に受精したのは5個です」

正常受精が5個!
採卵できた数が7個です。
正常受精した数が5個!私にしては優秀です♪半分でも受精できれば良い方だと思っていたのですから。
続けて、培養士さんからお話がありました。

「明日、こちらから移植日についてお電話いたします。
 良好胚があれば、移植は3日後に。
 それ以外であれば、明日、移植することになります。」
と。
f176.gif
良好胚があれば、移植は遅くなり、いまいちな胚であれば早くなる…
詳しく培養士さんに聞いてみました。

「胚のグレードが良ければ順調に胚盤胞となります。
 胚盤胞の方が妊娠する確率が高いので、
 胚のグレードが良い場合、胚盤胞移植
 胚のグレードが低い場合、早く子宮に戻した方いいんです。
 子宮の外にあることで、受精卵がストレスを受けます。
 そのため、胚のグレードが低い場合、胚移植
 ストレスなく、妊娠の可能性が少しでも高まりますから」


うーーん、なるほど、そうなんですか。
要するに、良好胚なら胚盤胞になるまで培養しても問題はない。
でも、胚のグレードが低い場合、子宮の外にいることストレスがかかって妊娠する確率が低くなる。
それならば、胚盤胞まで成長を待たず、胚移植する方が良い!ということだそうです。
採卵できた数は7個
受精した数は5個。
どうか、正常に分割して、良い胚が育ちますように!
採卵から受精確認、そして移植へとドキドキの毎日が続きます。
胚グレードが良く、胚盤胞移植が出来ますように!

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 3度目の体外受精、排卵誘発はGnRHアンタゴニスト法
⇒ 冷え性改善!妊娠のためのヒートショックプロテイン入浴法
⇒ 体外受精3度目の自己注射
⇒ はじめての自己注射
⇒ 体外受精前、ゴナールエフ注射開始
⇒ 太田光代さんの顕微授精に共感
⇒ 排卵誘発 GnRHアンタゴニスト製剤はガニレスト
⇒ 不妊クリニック、看護士さんからの転院のすすめ
⇒ 採卵日(体外受精3度目)は明後日
⇒ 採卵は7個でした


 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア