体外受精、排卵誘発はGnRHアンタゴニスト法 

体外受精ivf、3度目の挑戦です。
GnRHアンタゴニスト法という排卵誘発法になりました。
はじめての体外受精2度目の体外受精も排卵誘発はショート法でした。
先生の指示なので、どういったことが決め手で今回の排卵誘発法が決まったのか分かりません。
恐らく聞いても分からないでしょうけど。
GnRHアンタゴニスト法は初めてなので、どう違うのかと聞いてみたろころ、ロング法・ショート法とあまり変わりはないようです
GnRHアンタゴニスト法では、ロング法・ショート法で使用する点鼻薬(ブセレキュア)を使わず、ある程度卵子が成長した段階でGnRHアンタゴニストという注射をします。
ブセレキュアは今回は使用しないということ。
冷蔵庫に保存してあるブセレキュア、高かったのになぁ。
私が使用するGnRHアンタゴニスト製剤はガニレストという注射です。
2009年、シェリング・プラウ社(元・日本オルガノン社)から発売された不妊治療新薬。
不妊治療新薬「ガニレスト」=GnRHアンタゴニスト製剤です。
 f163.gif
今日から排卵誘発の自己注射ゴナピュールを開始したところなので、ガニレスト注射が登場するのはまだ先のようです。
GnRHアンタゴニスト製剤ガニレストも高いのかな?注射って高いんですよね。
体外受精も今回で3度目。
慣れたくは無かったのですが、自己注射は完全に慣れてしまいました。
「体外受精が2回目、3回目の方は、薬液の吸い上げも慣れてるので、問題ないですね」と、看護士さん。
病院でも自己注射しました。
 f164.gif
いつものようにゴナピュールは冷蔵庫に保存。
先生からはビタミンB12と葉酸をしっかり摂るようにと指示がありました。
本日の卵子は右が4個、左が4個。
次回は3日後に病院です。

本日のお会計は¥48,732―
血液検査代が少しお高めでした。
内、ゴナピュール代が¥10,200-
今日は病院でゴナピュールを自己注射しました。
なのに、看護師さんが見守っていたということで自己注射指導料として¥3,000-も含まれていました。
見てただけなのにぃ~高いよ!!
この3000円でサマージャンボ買えたよ!!

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 2度目の体外受精スタート
⇒ はじめての体外受精
⇒ 受精結果
⇒ 胚移植する受精卵
⇒ 2度目の胚移植
⇒ 凍結できた?!
⇒ 妊娠判定の結果
⇒ 妊娠判定2回目は…号泣
⇒ 涙の妊娠判定日、再び
⇒ 凍結胚移植へ向けて
⇒ 凍結胚、崩壊す

 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア