卵子の若返り注射 

次の体外受精までの間、サイゼンという若返りの注射をはじめました
卵子の数を増やし、卵子の老化を防ぎ、卵子を若返らせ、妊娠率がアップするというもの…らしいです。
妊娠反応(着床)はあっても、妊娠が持続しないということは、卵子の質が悪い・卵子が老化しているから。
卵子は年齢とともに老化するもの。私は42歳、卵子が老化していても不思議ではありません。
卵子の質を改善するのに、これまでもアズール(AZUL)治験を3ヶ月行いました
アズール(AZUL)のお値段は1箱5,250円。

今回は、毎週さ1本サイゼンを打ち、2ヶ月続けることで、卵子の質を改善しようというもの。
高い高い注射です。本当に効果があるのか不安です。
サイゼン注射1本のお値段は1万円

  ⇒ サイゼン注射の効果?!3度目の採卵の結果はこちら

病院で看護師さんにサイゼン注射を打ってもらうとき、思わず聞いてしまいました。
「サイゼンって、本当に効果あるんですか?」と。
「個人差はあるけれど、卵子の数がすごく増えた40代の人はいますよ」と、看護師さん。
「卵子の数は少ない方ではないと思うんです、私」
すると、看護師さんは過去の私のデータを検索。
「そうですね、40代では良い方ですね。でも、サイゼンで妊娠率が上がるとも言われているので、頑張ってみる価値はあると思いますよ」と答えてくれました。

今日で2本目、サイゼン注射。
結果が出ますようにと、祈るしかありません。
アズールの治験では、結果は良くわかりませんでした。
妊娠という結果が出なかった以上、アズール(AZUL)の効果は無かったのかもしれませんが、少なくとも卵子の数と質・グレードはアップしたと思います。
採卵できた卵子は前回に比べて、明らかに受精分割が早く、綺麗でした。
前回できなかった凍結もすることが出来た
妊娠は出来なかったけれど、アズール(AZUL)で、少しは卵子の質が改善されてきたと感じました
サイゼンは卵子の数を増やし、卵子を若返らせる注射だといいます。
老化した卵子が本当に若返り、妊娠することが出来るのか疑問はあります。
卵子の若返りは不可能だとNHKスペシャルでも言っていましたから。
ただ、少しは妊娠しやすい卵子になるかもしれないという期待があります。
個人差がある…先生も看護師さんも同じフレーズを口にしていました。
個人差があるって言葉は「逃げ」の言葉にも聞こえます。
でも、きっと私には効果がある!はず。卵子の質は良くなるはず!
妊娠するために出来ることであれば、信じて頑張っていこうと思います。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 涙の妊娠判定日、再び
⇒ 卵子の老化を防ぐ
⇒ 妊娠力に抗酸化物質を!
⇒ 玄米パワーで卵子の老化を防ぐ
⇒ ミトコンドリアと卵子の質
⇒ どこまで頑張れるか
⇒ 卵子の老化
⇒ 卵子の老化の研究 最前線
⇒ 胚盤胞移植する胚は、拡張胚盤胞

 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア