2度目の胚移植 

体外受精、2度目の挑戦です。
長い自己注射を経て、採卵が無事に終わり、やっと胚移植の日がやってきました
受精卵の経過を聞き、胚移植の時間を待っている間、ぼ~っとそんなことを思っていました。
出来れば、早く妊娠したい。
42歳だから、今妊娠したとしても、出産は43歳。
タイミング療法がダメ、人工授精もダメ、体外受精もダメ。
どんどん時間が流れていき、2度目の肺移植を迎えるこの日。
不妊治療のために病院を訪れて、ちょうど1年です。
42歳なら、もっと早くに不妊治療をすべきなのでしょうが、結婚したのが1年前なので、仕方ありません。


胚移植前は尿をためる必要があります。
尿がしっかりたまっていないと、お腹の上からの超音波では子宮・内膜が見えないのです。
病院に来る前にトイレに行って以来、そろそろ2時間。
予定時間が過ぎており、尿がたまって、そろそろトイレへ行きたい!と思ったときに、やっと声がかかりました。
検査着に着替えます。
採卵と違い、麻酔を使用しないため、コンタクトレンズは外さなくてもOK
髪の毛を束ねて、手術台へ上がりました。
2度目の胚移植なので、流れが分かっているため、戸惑いはありません。
看護師さんがお腹に超音波をあて、尿のたまり具合をチェック。
「あ~たまりすぎ。ちょっと抜きますね」と管を入れられて、少し尿を出しました。
お陰で少し楽になった…
前回はちょうど良かったのに、今回は同じ位の時間でも尿はたまり過ぎていたようです
超音波はぐっとお腹に押し当てるため、尿がいっぱいだとお腹が痛くて辛かったのです。
その後、足が固定されたまま、さらに待つこと25分。
この格好で25分ですよ~足が辛くなってきます。
相変わらず、忙しい病院です。
胚移植の予定時間を55分オーバー。
「遅くなりました」と、やっと先生がご登場。
名前をフルネームで確認し、いよいよ体外受精・胚移植のスタートです。
「はい、では洗浄します」と何か違和感。
何をされているのかは見えません。
「はい、では、モニターを見ていてください」と、目の前にモニターが設置されました。
「はい、入りましたよ。小さいですが、白っぽいものが見えますか?」
黒いモニターの中に映し出された子宮内の映像。
その子宮の中にわずかに白っぽい小さい点が見えます。
   f133.gif

これが、卵かぁぁ♪と小さい小さい我が子に感動。
洗浄から、移植までわずかに10分足らず。
「それでは、妊娠判定は10日後になります」
胚移植は、あっという間に終わりました。

その後、安静室で1時間ほど横に。
黄体ホルモン製剤のプロゲストンを注射。
薬を受け取って全て終了。
受け取った薬は、プロゲステロン膣座薬と、プロギノバ。
膣座薬は朝晩の2回。
プロギノバも朝晩の2回。
妊娠判定までずっと続きます。

本日のお会計は、213,965円
(胚の培養代、移植費用、注射、薬、膣座薬など)

妊娠判定まで10日。
あとは、ただ、ただ、祈るだけ…

⇒ 2度目の体外受精TOPへ戻る

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 2度目の体外受精スタート
⇒ 自己注射も慣れてきた
⇒ セトロタイド注射で排卵抑制
⇒ 子宮内膜の厚さがまだ薄い
⇒ はじめての体外受精
⇒ 受精結果
⇒ 胚移植する受精卵

 
まとめtyaiました【2度目の胚移植】
体外受精、2度目の挑戦です。 長い自己注射を経て、採卵が無事に終わり、やっと胚移植の日がやってきました。 受精卵の経過を聞き、胚移植の時間を待っている間、ぼ~っとそんなこ
[まとめwoネタ速neo]  2012-06-19 03:11
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
不妊治療3年半、45歳で女児を出産。何度も何度も諦めようかと悩みながらも頑張って良かったと思っています。初めての子育て、高齢ママには体力的には厳しいですが、楽しい毎日を送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア