玄米酵素食品のハイゲンキ 

玄米で妊娠しやすい体にしたい!と思ってはいても、なかなか玄米食にするのは難しい…
玄米に栄養がたっぷり入っているのは分かっているけれど、玄米の味が好きになれない…
妊娠にむけて、栄養を考えてはいても玄米食って毎日は大変ですよね。
そんな方におすすめなのが玄米酵素食品のハイ・ゲンキです。
    f110.gif
ハイゲンキは手軽にとれる玄米食です。
ハイゲンキにはたっぷりの栄養が含まれており、玄米と比べてもかなり違いがあります。
f111.gif
ハイゲンキは消化酵素はもちろん、それ以外の有益な酵素もたくさん含まれています。
食物繊維はゴボウの4倍も含まれています。
フィチン酸も含まれており、デトックス作用もあり、添加物や農薬などを体外へ排出してくれる作用があります。

本来、健康な女性は生理周期も順調で、排卵誘発剤などは必要ないはずです。
しかし、不妊症の治療として排卵誘発剤が必要になっているのが現実。
この不妊症の原因として考えられているのが、女性だけでなく男性にも当てはまるのがストレス、睡眠不足、過度なダイエット、運動不足、栄養不足、添加物の摂取、カフェインの摂取、電磁波ストレス等々です。
こういった生活の中、自助努力で改善できるのは、規則正しい生活、睡眠、そしてバランスの良い食事。
しかし、毎日の食事もなかなか効率よくバランスの良いものにするのは大変です。
生殖細胞のような細胞分裂の盛んなものほど、十分な栄養が必要とされるのです。
不妊症で手足が冷たく冷え性や疲れなどからくる月経不順。
体外受精でも質の良い卵が採卵できない
男性の場合も、精子の数が少なく、精子運動率も低い
ハイゲンキは人が摂取すべき46の栄養素の内、ビタミンC以外の全ての栄養素を含んでいるのです。
玄米食は苦手という方には強い味方ですね。
妊娠率アップに向け、玄米酵素食品ハイゲンキで、十分な栄養を摂取してみましょう。

 関連記事 
⇒ 玄米パワーで卵子の老化を防ぐ
⇒ 発芽玄米の造り方
⇒ 玄米で卵子・卵巣の若返り
⇒ 不妊には玄米か、発芽玄米か
⇒ 玄米とミトコンドリア

 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア