葉酸は妊娠したいを応援してくれる 

葉酸とは
葉酸(ようさん)とは、抗貧血作用のある水溶性のビタミンB群の仲間。
緑黄色野菜や卵黄、果物、レバー、豆類に多く含まれる栄養素です。
葉酸は最初にホウレン草から抽出されたことから、「葉っぱの酸」葉酸と名前がつけられました。
          f093.gif
葉酸には、血液をつくる働きや、やからだの発育や成長を促したり、皮膚を健康にするなどの効果があります。
造血作用があるので、貧血にも効果があります。
現代生活では欠乏状態、毎日の摂取が必要なのです。
通常、毎日しっかりとした食事を摂っていれば、葉酸が体内から不足することは、それほど多くないとも言われています。
しかし、妊娠中や授乳中は、葉酸の必要量が増えるので、その時期にある 女性にとっては必須の栄養素 です。
特に、妊娠初期に葉酸をしっかりと摂取することによって、胎児の発育が健全になるといわれています。
胎児の細胞が発達する妊娠1ヵ月前から妊娠3ヶ月の期間に葉酸を1日0.4g摂取すると、神経管奇形のなんと70%が予防できるといわれています。。
また、先天性異常の予防だけでなく、流産予防や子宮内壁の強化、受精卵を守るためにも効果的です。

厚生労働省が平成12年に、「食品からの葉酸摂取に加え、いわゆる栄養補助食品から1日400μgの葉酸を摂取すれば、神経管閉鎖障害の発症リスク低減が期待できる」と発表し、妊婦には1日400μgの食事以外からの葉酸摂取を推奨しています。
また、妊娠期には血液量も大幅に増加するので、赤血球合成に関与している葉酸とビタミンB12が重要になります。

葉酸は水溶性ビタミンのため熱に弱く、調理の過程で大半が失われてしまいます。
葉酸の1日の必要摂取量を食事で補うのは大変難しく、この点からも毎日の食事からと葉酸サプリメントの両方から摂取することが効果的です。
また、葉酸は水溶性のビタミンBのため、ビタミンCと同じく一度にたくさん摂っても体内に貯蔵しておくことができません。
必要量以外は尿として排泄されてしまうのです。
そのため、葉酸サプリメントは1日3回、朝・昼・晩に分けて飲むと効率よく葉酸を摂取することが出来ます。

 男性にも葉酸は必須
葉酸は女性のために必要な栄養素と思われがちですが、男性にもとても大切な栄養です。
葉酸が不足している男性は、精子の染色体の数が異常になりやすいという研究結果があります。
1.葉酸の摂取量の少ない男性は、精子の染色体数に異常が生じるリスクの高い。
2.精子の健全性を高める上でも有効であることが示唆された。
3.検査結果、葉酸摂取量の最も高い群は、摂取量の低い群に比べて精子異常の発生率が20~30%低かった。
(米医学誌「Human Reproduction」3月20日号に掲載)
精液の質に影響を及ぼし、妊娠させる力を左右するとし、子どもをもつことを望む男性は女性と同様に、1日400μgの葉酸を摂取するのがよいとしています。
葉酸は女性だけが摂取するものではありません。
妊娠を望まれるのであれば、ご夫婦揃って葉酸の摂取を!

 葉酸が多く含まれる食材
 食品名μg/100μg
焼き海苔1900μg
鶏レバー1300μg
牛レバー1000μg
鶏レバー810μg
煎茶1300μg
うに360μg
枝豆320μg
そら豆260μg
モロヘイヤ250μg
ほうれん草210μg
ブロッコリー210μg
春菊190μg
ゆず150μg
いちご90μg

葉酸は野菜全般に多く含まれます。
他にも豆類や藻類にもたくさん含まれますが、肉や魚などにはあまり含まれません。

1日あたりの葉酸の摂取量(18才以上の全ての人)
 推定平均必要量・・・200μg(妊婦370μg、授乳婦280μg)
 推奨量・・・240μg(妊婦440μg、授乳婦340μg
 上限量・・・1000μg


 関連記事 
⇒ サプリメントの不安点
⇒ 不妊と妊娠とビタミンA
⇒ 妊娠しやすい食事とは
⇒ 妊娠しやすい体をつくる
⇒ 毛髪ミネラル検査って何?
⇒ 男性不妊のためのサプリメント

 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア