アズール治験、2度目の検査 

妊娠することは叶わなかった初めての顕微授精。
妊娠判定には号泣してしまいました。
その後、卵子の質を改善するためにはじめた治験サプリメント・アズールを3ヶ月間飲むこと)。
体外受精をお休みして、卵子の質を改善して、次回の体外受精に臨むための治験に参加中です。
妊娠しやすい体に、卵子の質を良くするというアズールという海洋植物プランクトンのサプリを飲み始めて2ヶ月が経ちました。

サプリを飲んで本当に卵子の質の改善につながるのか。
妊娠しやすい体質になるのか。
時間をかけているだけに、不安でいっぱいです。
     f092.gif

さて、治験2度目の検査です。
生理2、3日目(D2-3)にエコーと尿検査、血液検査を行いました。
飲んでいるサプリメントのアンケート(私はこの時点でマルチビタミンと葉酸)
アズール治験内容は前回と同じです。
前回受けた血液検査の結果が分かりました。

指摘されたのは、
総蛋白値が低い        ⇒ 低栄養状態
GPT値が低い         ⇒ ビタミンB6が足りない
総コレステロール値が低い  ⇒ 食事バランスを良くする
LDLコレステロール値が低い ⇒ カロリー不足気味
フェリチン精密値が低い    ⇒ 鉄分不足
亜鉛低い             ⇒ 亜鉛不足


という結果でした。
全体的に値が低く、足りない…との先生の指摘。
しかし、すべて基準値内。どちらかというと基準値内でも高レベルでした。
という事は…
もっと、もっと、栄養を摂らなければいけないということのようです。
前回、はじめての治験での血液検査の結果なので、まだ比べるものは何もありません。
アズールを飲み始めて1ヶ月後の血液検査です。
今回の2度目の治験での血液検査結果が出るのは1ヵ月後。
そのときにやっとアズールを飲み始めての変化がわかると思います。

しかし、この結果には落ち込んでしまいました。
私は毎日、玄米食です
しっかり自宅で発芽をさせて、発芽玄米にして食べています。
玄米よりも発芽玄米の方が良いと先生がおっしゃったからです。
肉よりも魚が多く、野菜の量は多めだと思います。
貧血気味なのは前々からなので、レバーやほうれん草、小松菜などは頻繁に食べるようにしています。
自分で言うのもなんですが、1食の栄養バランスはなかなか良いと思いながら料理しています。
しかし、血液検査ではもっと必要だという結果。
もちろん、今回の血液検査の結果が、通常の健康診断であれば異常なしという結果に終わる状態です。
ただ、妊娠しやすい体という意味では栄養がまだ足りていない
妊娠しやすい体作りのためには、もっともっと栄養が必要なのだそうです。
もっとも、私の毛髪ミネラル年齢は51歳でしたから
栄養不足なのは確かでしょう。
今回、一番指摘されたのは  鉄分 でした。
基準値内でしたが、卵子の状態を良くするためにはもっと鉄分が必須。
そのため、鉄分のサプリメントをすすめられました。
食事で摂っていても足りていないのですから、サプリメントで補うしかありません。
またもサプリメントが増えてしまいました。
ヘム鉄と非ヘム鉄の2種類です。

それにしても、総コレステロール値とLDLコレステロール値が低いからもっと上げろと言われるなんて思いませんでした。
通常は、低い方がいいと言われていますよね?
もちろん、基準値より低ければ問題ですが、これも基準値内では高値でした。
基準値を超えろ!というのでしょうか?
ちょっと疑問もありますが、頑張るしかありません。
指摘された栄養分をもっと意識して摂取し、次回、3度目の治験に臨みたいと思います。
そして、アズールの効果が出ていることを祈ります!

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 卵子改善のための治験スタート
⇒ これが卵子改善のサプリなの?!
⇒ 妊娠判定2回目は…号泣
⇒ 卵子の質を改善するにはミトコンドリア
⇒ 不妊には玄米か、発芽玄米か

 
まとめtyaiました【アズール治験、2度目の検査】
妊娠することは叶わなかった初めての顕微授精。 妊娠判定には号泣してしまいました。 その後、卵子の質を改善するためにはじめた治験(サプリメント・アズールを3ヶ月間飲むこと)
[まとめwoネタ速neo]  2012-05-05 22:14
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア