男性不妊外来の診察 

はじめての男性不妊外来
体外受精の際の 精子運動率はわずか6.9%
不妊治療を受け初めたころから精子運動率は低かったのですが、6.9%は今までで最低の数値でした。
どう考えても、低すぎます。
結局、体外受精ではなく、顕微授精となりました。
精子運動率50%以上が正常とされており、精子運動率が低ければ妊娠の可能性は低い。
また、体外受精を望んでいても、元気な精子がいなければ、また顕微授精となってしまいます。
精子運動率を上げるため、高めるため、男性外来の診察 をすすめられたのです
精子運動率が悪い原因が分かれば、治療方法が分かるかもしれません。
私たちが通う病院では男性不妊外来は月に2度しかなく、主人の仕事の都合で1ヶ月以上も先延ばしになってしまいました。
次回の体外受精までには精子運動率を上げたい。
早く何とかしたいという焦りがありました。
人工授精や体外受精の際は主人と一緒に病院へ来ていました。
主人の検査のために病院へ来たのは精液検査以来です。
どんな診察があるのだろうと、主人は緊張している様子でした。
名前が呼ばれ、主人にいってらっしゃいと手を振ったのですが、看護士さんから奥さんもご一緒にどうぞといわれ、診察室へ。
男性不妊外来だから、女性は入れないのかと思っていました。
女性の内診室と同じようなものかなって。

中に入ると普通の診察室。
先生は柔らかな物腰の30代後半…かな。
これまでの精液検査の結果、人工授精、体外受精の際の結果を見ながらの話でした。
治療方法を教えて貰えるというよりは、質問攻め。
生活習慣を聞いているだけで、治療といった感じではないようです。

問診の内容は以下の通り
・ストレスは無いですか?
・仕事は忙しいですか?
・タバコはすいますか?
・睡眠はとっていますか?
・性欲はありますか?
・夫婦生活はありますか?
・朝、昼、夕と食事はとっていますか?
・運動はしていますか?


運動は週1回のウォーキングくらいで、運動不足気味ですと答えました。
その他には、痩せるように言われました
主人メタボなんです
先生は、「人間はそんなに食べなくてもいいんですよ。腹八分目で」と。

しかし、肥満以外は男性不妊の原因となるようなものはありませんでした。
そこで、X線検査をすることになりました。
睾丸のX線検査です
精子運動率が悪いということは、精子が作られる睾丸に何らかの問題がある可能性があるらしいのです。
まさかの睾丸X検査で、主人はちょっと驚いていました。
睾丸のX線検査と、あと、ちょっと触らせてください」と先生はいい、不安そうに主人は隣の検査室へ入っていきました。
睾丸のX線検査の結果によって、治療方法が分かる!
具体的に何をすればいいのかが分かる!
ちょっと希望がわいてきました。

⇒ はじめての男性不妊外来へ

⇒ 精子運動率が悪い原因が判明

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 正常精液所見
⇒ 男性不妊の現状
⇒ 男性不妊の原因
⇒ 男性不妊のためのサプリメント
⇒ 精子によい栄養素
⇒ 精子のことを知ろう

 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
不妊治療3年半、45歳で女児を出産。何度も何度も諦めようかと悩みながらも頑張って良かったと思っています。初めての子育て、高齢ママには体力的には厳しいですが、楽しい毎日を送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア