妊娠判定2回目で化学的流産 

妊娠判定1回目で陽性でした。でも、残念ながら…
2回目の妊娠判定ではダメでした
いわゆる化学的流産です。
着床してもその後、着床が継続できなかったために起こる、化学的流産
一度は陽性反応が出ただけに、ショックは大きいものでした。

泣きそうになりながら、先生の話を聞いていました。
「前回、HCG値は陽性反応を示していました。
 基礎体温を見ても、着床はしています。
 ですが、その後、着床が続かなかったのでしょう。
 ということは、次に何をすべきかが見えてきました。
 卵もたくさん採卵できました。
 着床もしてます。
 しかし、育たないということは卵の質です
 すぐにでも次の体外受精をとお思いでしょうが、
 ここは我慢して、質の良い卵をつくる体づくりをしていきませんか?
 焦る気持ちは分かりますが、このままでは同じことを繰り返して
 しまいます


勧められたのは治験でした。
43歳の方で改善され、妊娠した実績があるというお話です。

治験内容はAZUL(アズール)という海洋植物プランクトンを含むサプリを飲んで、卵子の質を改善するというもの
内容は15,000円する物ですが、5,000円で提供し検査代は病院にて負担。
期間は3ヶ月。

自宅に帰って、調べてみると細胞再生に効果があるらしく、ガンに効くという評判もあるようでした。
主人とも相談をし、悪いものではなさそうだと判断して、同意書にサインして出すことにしました。

本当はすぐにまた体外受精をと焦っています。
私がまだ30代ならじっくりとも思えますが、もうすぐ42歳になってしまいます。
時間がない…
治験で頑張ってみても、本当に効果があるのか不安。
でも、体外受精をしてもまた化学的流産を繰り返してしまう可能性が高いのであれば、今の状態で続けるわけにはいきません。
また、卵の質を良くするといっても、自分では何をしていいいかわかりません。
それならば、少しでも効果がある!というものは試してみようと思っています。

 関連記事 
⇒ 妊娠判定の結果
⇒ 妊娠判定2回目は…

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア