妊娠判定2回目は…号泣 

妊娠判定から1週間後、2回目の妊娠判定の日がやってきました。
お腹の中に小さな小さな命が宿っているのかと思うと、それだけで何だか暖かい気持ちになっていました。
妊娠初期なんだから、電車も階段も人ごみも気をつけるようにと主人に念を押され、病院へ。
病院に着くと、今日も血液検査から。
妊娠判定で陽性だったのに、いったい何度目まで妊娠判定ってあるのかな?
そんなことを考えながら、これまでと違った余裕のある気持ちで待合室で過ごしていました。
ですが…
「診察室へお入りください」と声をかけられ、一瞬で心が固まりました。
え?何で内診室じゃないの?何で診察室なの?
何で?おかしいよ、この前と違う!!

診察室までの道のりが重く長く感じられました。
内診するまでもないってことは、そういうことなんだ
と、診察室に入る前に悟りました。


先生は血液検査の結果を指さしておっしゃいました。
「残念ですが、HCG値がこの数値では2~3日中に生理が来てしまいます

病院を出てすぐに主人へ電話。
「ダメだったぁ、赤ちゃんダメだったぁーごめんね、ごめんね、ごめんねぇぇぇぇぇ」
道行く人がジロジロみても、涙は止まりませんでした。
f053.gif

私のような日数で東尾理子さんが妊娠発表をされていましたね。
順調に育つことをお祈りしています。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 妊娠判定の結果
⇒ 妊娠判定2回目で化学的流産

 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
不妊治療3年半、45歳で女児を出産。何度も何度も諦めようかと悩みながらも頑張って良かったと思っています。初めての子育て、高齢ママには体力的には厳しいですが、楽しい毎日を送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア