妊娠判定の結果 

妊娠判定の日がやってきました。
妊娠判定の結果がもしダメだっとしても、落ち込まないこと。次、頑張ればいいんだからね!と、家を出る時に主人と話をしました。
体外受精での妊娠率は30%程度
40代ではその半分以下の14%程度
40代での妊娠率の低さは理解しているつもりです。
胚移植の日から妊娠判定までの10日間はとても長く感じました
病院に入ると、すぐに血液検査。
尿検査よりも血液検査の方が早い段階で正確な結果が出ます。

いつも長い待ち時間ですが、今日はそれ以上に長くて、持参した本も上の空。
「内診室へお入りください」といわれ、ドキドキ度はMAX!

「反応出てますよ」と先生。
「え? それはもしかして?」
「血中HCG値が100以上あればいいんですが、ちょっと低いですね。でも、まぁ大丈夫でしょう」
「えぇ~♪良かったぁぁぁぁぁ」
「次は1週間後、2回目の妊娠判定です。順調に行けば、胎嚢が見えますよ」

f051.gif
病院を出て、すぐに主人に報告。
電話越しで表情は分かりませんが、きっと私以上に喜んでいるはずです。
HCG値が低いのはちょっと気になるけど、とりあえず第一段階はOKかな♪

妊娠率14%と聞いていただけに嬉しくて仕方ありませんでした。
しかし、まだ妊娠判定は陽性確定ではないようです。
2回目の妊娠判定で成長してくれていることを願うだけ。
はじめての妊娠判定でドキドキの1日でしたが、これがまだまだ続いていくのかと思うと緊張しっぱなし。
次の妊娠判定まで、またのんびりとゆっくり、祈りながら過ごすだけです。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 妊娠判定2回目は…号泣
⇒ 妊娠判定2回目で化学的流産

 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
不妊治療3年半、45歳で女児を出産。何度も何度も諦めようかと悩みながらも頑張って良かったと思っています。初めての子育て、高齢ママには体力的には厳しいですが、楽しい毎日を送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア