赤ちゃんの知育にヌリー 

友達から「英語はじめたよー」ってLINEがきた。
友達の子は私の娘と同じ月齢、同じく早産。
満1歳と1か月。
確か生後8か月からBaby Kumonにも通っているって言っていたのに、今度は英語!
「しまじろう」と共に、さまざまな成長体験との出会いを!の<こどもちゃれんじはこの友達から話を聞いて、紹介してもらって入会した私。
英語もてっきりこどもちゃれんじの英語だと思ったら・・・

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

どうやら違うって。
週1で外国人講師とのマンツーマンで行う教室らしい。
凄すぎぃ~早すぎぃ~とても私には無理ぃ~

いやぁ凄い教育ママさんだったんだ~ってビックリ。
しかし、始めたって言われると焦る~!!
そういえば、Baby Kumonに通う時も、一緒にどう?って誘われたっけ。
でも、うちは田舎だから1か月に一度でも通うのは大変だし、生後8か月で習い事なんてまだまだ早い。
Baby Kumonは子供よりも親が頑張らないといけないような気がしたし。
私はそんなにマメじゃない・・・ってことでスルーさせてもらった。
友達の子はBaby Kumonのおかげで絵本大好きになっているらしい。
すごいなぁって感心するばかり・・・
で、感心するだけで終わってしまう私。

でも、まだまだ早いだろうから、知育おもちゃくらいなら欲しいなって思う。
この前スクール革命で取り上げられていた紙の家「Nullie」が気になった。
楽しそうだし、自分が子供だったらやってみたいだろうなって。
というか、私がやってみたい。
家に好きな色を塗っていくなんて、楽しそう♪
こういうものって完成って無い気がするし♪






娘に買ったアンパンマンの塗り絵も一緒にヌリヌリしながらも、いつの間にか私一人が夢中になっていたりする。
私がアンパンマンの塗り絵を手に取ろうとすると、娘は引っ張って放り投げるようになってしまった。
私が夢中になっているのが気にいらないらしい。

赤ちゃんの知育にヌリー2
赤ちゃんの知育にヌリー

紙の家「Nullie」なら塗り絵だけじゃなく、将来的におままごとができる家になるし、女の子にはいいんじゃないかな?
自分だけの家が出来たらきっと喜ぶような気がする。
じゃなくても、段ボールで家を作ってあげたいって思っていたからちょうど良いかも♪
ただ、ちと高いなぁ。
ダンボール ハウスでも結構いいお値段するから、ちょっと高めなのはしょうがないのかな。
でも、ヌリーができるのは3歳くらいからかな?
まだちょっと早いよね~♪
ハウスで遊ぶだけなら楽しめそうだけど、塗り絵する頃にはボロボロになっているかもしれない・・・








にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 断乳ではなく、卒乳を目指して
⇒ ご近所ママ友さんが出来た~♪
⇒ 1歳の誕生日プレゼント、迷い迷って
⇒ 診察室で泣くのは正常な反応♪
⇒ 段ボールでベビーフェンス作り
⇒ 1歳の誕生日祝、一升餅を注文してみた
⇒ 離乳食、初めての卵(卵黄)
⇒ ハイチェアを断固拒否する娘
⇒ おめでとう!みんなで1歳の誕生をお祝い♪
⇒ 初めての親子教室と初めての発熱
⇒ 満1歳で初の38度超え
⇒ 立った!立った!立った~♪
⇒ 伝い歩きから激しい後追いへ
⇒ カラーボックスで新ベビーフェンス作り
⇒ スムーズな卒乳に向けて徐々に

 
カテゴリ : [育児]1歳

スムーズな卒乳に向けて徐々に 

娘は小食気味。
食べたいという意思はないように感じる。
これは生まれてからずっとのことなので、今更驚かない。
卒乳すればもう少し離乳食を食べるようになるのでは?と期待はしている。
ただ、元々おっぱいもミルクも少ししか飲まないので、難しいかもしれない。
友達に聞くと、みんな離乳食はパクパク食べているという。
手づかみで豪快に、スプーン振り回しながら…って。
イスの下にはレジャーシートを敷いて、こぼしても平気なように準備をしていると。
うちもレジャーシートは敷いている。
喜ぶようアンパンマンレジャーシート♪


手づかみしてはポイポイ投げてくれる。
みんなが通る道のようなので、投げるのは仕方がない。
食事は食べるというよりも遊びの一つになっているみたい。
それでも、豆腐ハンバーグは大好きなようで手づかみでパクパク食べてくれる。

ただ、ご飯はあまり好きじゃないみたい。
気分が乗らないと、吐きだす。
食事用エプロンのポケットにどんどん溜まっていく。

スムーズな卒乳に向けて徐々に

お食事用 エプロンのポケットってすごいな~ってちょっと感心した♪
落ちずに全部キレイに並んでるよ~

今後、卒乳したとして・・・
おっぱい、ミルクがなくなった分、食事量が増えるとはやっぱり考えにくい。
口に運ぶととりあえずは食べてくれるものの、もっと欲しい!!は一切ない。
もし、卒乳後も食事量が増えないのであれば、フォローアップミルクは必要なんだろうか?
フォローアップミルクもいっぱい種類あるし、結構お値段も高い。
ネットなどで調べると、栄養が不足している分、フォーローアップミルクは良いとある。
でも、反面、甘いだけで必要ないとの記事もあったりする。
市の栄養相談に行ってみても、牛乳が飲めるようなら特に必要ないとも言われたし…
卒乳後は牛乳を飲ませてみようかな。
ま、飲めば・・・の話だけど。
離乳食に使うことはあっても、まだ牛乳単体では飲ませていない。
もしかすると、牛乳嫌いってこともある。

4月頃からスムーズな卒乳を目指し、徐々におっぱいとミルクの回数と量を減らしてきている。
おっぱいは朝イチと3時。
ミルクは19時頃に一度きり。
後は離乳食を3食。
これから朝イチのおっぱいを止めて、少し朝食を増やす予定。





にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 断乳ではなく、卒乳を目指して
⇒ ご近所ママ友さんが出来た~♪
⇒ 1歳の誕生日プレゼント、迷い迷って
⇒ 診察室で泣くのは正常な反応♪
⇒ 段ボールでベビーフェンス作り
⇒ 1歳の誕生日祝、一升餅を注文してみた
⇒ 離乳食、初めての卵(卵黄)
⇒ ハイチェアを断固拒否する娘
⇒ おめでとう!みんなで1歳の誕生をお祝い♪
⇒ 初めての親子教室と初めての発熱
⇒ 満1歳で初の38度超え
⇒ 立った!立った!立った~♪
⇒ 伝い歩きから激しい後追いへ
⇒ カラーボックスで新ベビーフェンス作り

 
カテゴリ : [育児]1歳

カラーボックスで新ベビーフェンス作り 

段ボール製のベビーフェンスはとんでもないことになった。
娘が攻め続けて壊した角だけではなく、フェンスはほぼ全壊。
知恵プラス腕力も成長しているなぁ
と、感心している場合ではなかった。
ぶち壊したフェンスから逃亡し、ガンガン動きまくる。

ベビーフェンスの外は危険がいっぱいなんだよ!
キッチンの入り口にはまだベビーガードをしていないため、危険。
ダイニングの椅子はキャスターなので、危険。
壊した段ボールの重しに使っていた赤ちゃんの純水のペットボトルも散乱していて危険。

一度壊れるともうダメだ。
壊し方を知ってしまったから・・・
きっと、何度も同じようにしてしまう。
そろそろ潮時だな・・・と、段ボール製のベビーフェンスを撤去することにした。

段ボールの代わりにアイリスオーヤマのカラーボックスを購入!
横倒しにして新たにベビーフェンスもどきを作った。
増えてきたオモチャは全部キレイに収まった♪
カラーボックスは奥行があるので、段ボールよりも面積的には狭くなる。
けれど、高さがない分、広く感じた。

カラーボックスで新ベビーフェンス

いづれ、このカラーボックスの壁を突破する日がくるんだろうな。
段ボールのように隅っこを攻めるのではなく、恐らくよじ登るに違いない。
伝い歩きを卒業すれば、どんどん動くようになるはず。
それは案外すぐなのかもしれない。
そうなれば、今度はカラーボックスを移動させて模様替えの予定♪

主人はポン!って簡単に入れられるオモチャ箱がいいと言っていた。
こういうタイプ↓


一か所に入れられるので子供は入れやすいだろうなと思う。
でも、お片付けができるように仕切りがあった方がいいかもと思い、ネットをいろいろと物色。
探しているとどうやらこういうタイプが人気らしい。
評価も高かった。

でも、ずーーっと使うとなるとどうだろう???
カラフルでいかにも子供用だし・・・

お片付けができるようにするには、オモチャの帰る場所を作る方がいい!
こんまりさんの人生がときめく片づけの魔法に書いてあった気がする。
断捨離したくて読んだので、覚えがある。



カラーボックスならシンプルで使い勝手がいい。
大きくなればランドセル置きになるかもしれないし、夫婦の本棚になっていてもいいなって思う。
娘が成長するにつれ、少しずつ色んな変化がある。
物入りで大変っっ
でも、それはそれで楽しみだと思えるようにもなってきた。
危ないけれど、カラーボックスを乗り越える日も楽しみ♪
どうやってよじ登るんだろう?
その瞬間を早く見てみたい♪





にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 断乳ではなく、卒乳を目指して
⇒ ご近所ママ友さんが出来た~♪
⇒ 1歳の誕生日プレゼント、迷い迷って
⇒ 診察室で泣くのは正常な反応♪
⇒ 段ボールでベビーフェンス作り
⇒ 1歳の誕生日祝、一升餅を注文してみた
⇒ 離乳食、初めての卵(卵黄)
⇒ ハイチェアを断固拒否する娘
⇒ おめでとう!みんなで1歳の誕生をお祝い♪
⇒ 初めての親子教室と初めての発熱
⇒ 満1歳で初の38度超え
⇒ 立った!立った!立った~♪
⇒ 伝い歩きから激しい後追いへ

 
カテゴリ : [育児]1歳

伝い歩きから激しい後追いへ 

やっと捕まり立ちが出来た~!!と思ったらすぐに伝い歩きが始まった。
成長ってすごいなぁと感心しまくりの日々。
そんな中、気になっているのはベビーベッドなき後のこと。
ベビーベッドのレンタルは9か月の契約。
部屋にあると大きくて圧迫感はあったものの、やっぱり便利だったな~と思う。
業者から電話があり、返却の日が決まった。

初めてベビーベッドが家に届いた日のことをはっきり覚えている。
生まれてから数か月はカーペットにベビー布団を敷き、寝かせていた。
けれど「オムツ替えしにくい」と主人が言い出し、レンタルすることに。
私は部屋が狭くなるので、あまり乗り気ではなかった。
ベビーベッドを置くと、げげげ!めっちゃ大きい!リビングが占領される!って思った。
小さい小さい娘を寝かせると更に大きく感じた。
サイズは一般的な120×70センチ。
縦70センチの長さに寝かせても十分だった。

すくすく育った娘は寝返りしまくり、伝い歩きしまくり。
初めは大きく感じたけれど、寝かせるといい感じに余裕があり、大きいとまでは感じない。
上手く出来たサイズなんだなぁと感心した。

回収の日。
とうとうなくなってしまうのか。
何だか寂しいな~なんて思っているところへ業者さんが到着。
ベビーベッドは業者さんがあっという間に片づけ、そして回収。
広くないと思っていたリビングはそこそこ広くなった。
といっても、段ボール製のベビーフェンスは高さがあるのでやっぱりまだ圧迫感がある。

後追いするようになり、伝い歩きも早くなってきた。
段ボール製のベビーフェンスまで素早い動きでやってくる。
BUMBO バンボアンパンマンのよくばりボックスを置き、通せんぼしようと試みた。
けれど、凄い力で両方を振り回して道を作る。
あっという間に、フェンスまでやってきてバンバン!叩きながら大泣きする。
キッチンに一番近い角が娘の定位置になってきた。
いつ見てもその角に立ち、私の方を見ながら大泣きしている。
段ボールの壁から顔だけが出ており、それを見ると切なくなる。
ただ、後追いしないな~と心配していたので、少しほっとした。
みんなにあることがなかったとしたら、やっぱり心配だから・・・

伝い歩きから激しい後追いへ

後追いはどんどん激しくなってきた。
角はどうしても段ボールで塞ぎきれないため、微妙な隙間が出来ている。
その隙間目がけてグイグイ体を入れ込もうとする。
土台に使っている赤ちゃんの純水のペットボトルは何本もあるので、かなり重いはず。
でも、全然ダメ。
いくら1歳児といえども、体重がかかるとかなりの負荷。
いつの間にか微妙な隙間は結構な隙間に・・・
その都度、段ボールフェンスを整えなおす作業をする。
そうすると、その作業を見ている娘は思ったに違いない。
「ははーん、ここなら崩せるな」なんてことを。
1歳の知恵は侮れない。
常にその隅っこを攻めてくる。
おかげで段ボールはそこだけが弱くなってしまった。
そろそろ潮時かもしれない、次なる作戦を実行だ!





にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 抱っこする戦友の涙にもらい泣き
⇒ 100歳の祖母、曾孫の名前を覚えてる♪
⇒ 別れ際、いつも母は涙顔
⇒ リモコンをエサにハイハイ大成功!
⇒ ハイハイ全開で行動範囲アップ!
⇒ 断乳ではなく、卒乳を目指して
⇒ ご近所ママ友さんが出来た~♪
⇒ 1歳の誕生日プレゼント、迷い迷って
⇒ 診察室で泣くのは正常な反応♪
⇒ 段ボールでベビーフェンス作り
⇒ 1歳の誕生日祝、一升餅を注文してみた
⇒ 離乳食、初めての卵(卵黄)
⇒ ハイチェアを断固拒否する娘
⇒ おめでとう!みんなで1歳の誕生をお祝い♪
⇒ 初めての親子教室と初めての発熱
⇒ 満1歳で初の38度超え
⇒ 立った!立った!立った~♪

 
カテゴリ : [育児]1歳

立った!立った!立った~♪ 

1歳の誕生日を迎えてもなかなか立たない娘。
早い子だと10か月くらいには歩いている子だっているのに・・・
生まれてすぐに買ったプーさん メリーは捕まり立ちができるよう形を変えている。
メリーから捕まり立ちジムに変身できる優れもの。
いつでも捕まっていいよ~ってな感じに。
でも、捕まろうとはしない。
ただ、プーさんを引っ張っているだけ・・・
うちは何でも遅めだから仕方がないなって思っていた。
修正ではまだ10か月だしねって。

そんなある日のこと。
ベビーベッドのそばにあるブルーレイディスクプレーヤーに興味を持った娘。
手を伸ばして触りたい!!という仕草。
でも、届かない。
うーーーーんって、伸びをしているけれど、無理。
諦めが早い子だから、そろそろ終了だろうと見ていたら、ベッドの柵に手をかけて・・・

立ったぁぁぁーーー!!!

やった! 瞬間見ちゃった♪
嬉しくて慌てて動画撮影して、主人に送った。
こうした時、やっぱりビデオカメラよりもすぐにパパッと撮れるスマホは便利。
「な、スマホにしててよかったやろ?」って言う主人の顔が浮かぶ。
しぶしぶガラケーから楽天モバイルにかえたけど、この時ばかりは「替えてて良かった~!!」って素直に思った。
ま、月々安いから今は納得している。

あまりに私が大騒ぎするので、娘は「何事だ?」と言わんばかりにこっちを見てる。
ずっと娘と二人だけでいるのは大変だったりするけれど、こうした決定的瞬間を目の当たりにできるのは特権だな~

と、喜んでいたら、今度は後追いが始まった。
うちの子は後追いしないと心配していたばかり。
大変だけど、内心ほっとした。

とりあえず、私が目の前からいなくなると泣く。
ハイハイだとどこにでも行ってしまうので、離れる時はベビーベッドへ。
ベビーベッドの柵でつかまり立ちし、柵を伝ってふらふらと伝い歩き。
私を追いかけようとする。
柵はちょうどお腹のあたりになる。
頭が重いから落っこちそうで心配だと主人に話したら
「調整できるよ」って言われて軽くショックを受けた。
ベッドの下部分を覗いてみると、確かに2段階に調整できるようになっていた。
早く言ってよーーー!って感じ。

週末、主人にお願いしてベッドの柵を調整してもらった。
ベッド下にはオムツ、お尻ふき、オムツ用のごみ箱、オモチャなどがいっぱい。
調整するのに全部出したけれど、大変だった。
隅っこにホコリもいっぱい溜まっていたし・・・
ベビーベッドのレンタル終了は間近に迫っている。
返却した後、この大量の荷物をどうしよ~って青ざめた。





にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 抱っこする戦友の涙にもらい泣き
⇒ 100歳の祖母、曾孫の名前を覚えてる♪
⇒ 別れ際、いつも母は涙顔
⇒ リモコンをエサにハイハイ大成功!
⇒ ハイハイ全開で行動範囲アップ!
⇒ 断乳ではなく、卒乳を目指して
⇒ ご近所ママ友さんが出来た~♪
⇒ 1歳の誕生日プレゼント、迷い迷って
⇒ 診察室で泣くのは正常な反応♪
⇒ 段ボールでベビーフェンス作り
⇒ 1歳の誕生日祝、一升餅を注文してみた
⇒ 離乳食、初めての卵(卵黄)
⇒ ハイチェアを断固拒否する娘
⇒ おめでとう!みんなで1歳の誕生をお祝い♪
⇒ 初めての親子教室と初めての発熱
⇒ 満1歳で初の38度超え

 
カテゴリ : [育児]1歳
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア