赤ちゃん連れで初めての飛行機 

娘は9ヶ月。
今回私と娘、二人だけでの帰省となった。
赤ちゃんの時期を両家のじぃじ&ばぁばにもっと抱っこして貰いたい!というのが理由。
可愛い時期はあっという間に過ぎてしまうもの。
滅多に帰省しないのだから、頑張ってみよう!と自宅を朝8時に出発した。

電車に乗って、リムジンバスのバス停まで徒歩。
そのすぐ隣には高速バスのバス停がある。
不妊治療をしていた頃、何度このバス停から神戸に向かっただろう…
大変だったこと、悲しかったこと、嬉しかったこと。
いっぱい詰まった場所でもある。
そのバス停を横目にし、娘を連れて帰省することは本当に感慨深い。

娘を抱っこ紐で抱っこしたまま、リムジンバスに乗った。
空港までは約1時間。
バスの中は退屈するので、手にはお気に入りの オーボール ラトル
私のバッグにはアンパンマンおでかけメリーをくっ付けてているので、グズリ出したら手に持たせる。
二つしかオモチャは持ってこなかったけれど、何とか乗り切ろう!

バスは少し渋滞したものの、焦らない程度に到着できた。
すぐに羽田空港のトイレに向かい、オムツ替え。
親戚や友人達にお土産を買い、授乳室へ。
空港は赤ちゃん連れにしっかり設備が揃っていてとても助かるなぁと思った。
早めに到着していても、時間はあっという間に過ぎる。
チェックインして、搭乗口へ。
ちゃんと娘用の搭乗券もある♪

赤ちゃん連れで初めての飛行機


搭乗前に念のため、スタッフの方に抱っこ紐で着席OKかを確認した。
抱っこ紐のままでOK!
「お子様との間にシートベルトをして下さい」と告げられた。
やはり電話で聞いていた通りだった。

初めて優先搭乗で飛行機に乗り込んだ。
空いてたらいいな~なんて思っていたけれど、そんなことはなかった。
平日の昼間なのに満席。
周囲の方に「煩くてご迷惑をかけるかもしれません、申し訳ございません」とご挨拶すると皆さん「大丈夫ですよ」と笑顔でおっしゃって下さった。
娘はまだ「アーウー」程度しか話さないけれど、初めての飛行機でちょっと緊張している様子。
それに、お昼寝タイムで眠たいらしく急にグズリ出した。
練習したいきなりストローマグを取り出すと、泣きながらストローマグで遊びだす。
これで耳抜きの準備は万全!
しかし、飛行機が滑走路に向かっている最中、あっという間に寝んねしてしまった。
あっけなーい。
せっかく耳抜きの練習したのにな~って思ったけれど、まぁ良かった。
神戸に着くまで1時間ぐっすり。
着陸の衝撃とアナウンスで娘は目覚めた。
さぁ、ばぁば達が待ってるよ~♪









にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 便秘で初めての綿棒グリグリ
⇒ 赤ちゃんの写真を素敵に撮りたい
⇒ 初めて離乳食を作る
⇒ 最初で最後のスワドルミー姿を
⇒ 生後8ヵ月、動きは活発に
⇒ やった~ お座りできたね♪
⇒ 長頭症+ハゲに頭の形が良くなる枕
⇒ 初節句・雛人形を飾りましょう♪
⇒ スリングからクロス抱っこ紐へ
⇒ ミミクリーペットのリスちゃんとおしゃべり
⇒ 生後9ヵ月、娘と二人だけの帰省計画
⇒ 赤ちゃんの耳抜き対策にストローマグ
⇒ いよいよ娘と二人の帰省

 

いよいよ娘と二人の帰省 

お正月の帰省は両・両親や親戚回りであっという間に終わってしまった。
主人の友達にはいっぱい会ったけれど、私の友達には会えなかった。
でも、今回の帰省は違う。
ゆっくりしておいでと主人が言ってくれている。
関東に引っ越してから会っていなかった友達にも会う予定。
結婚・出産・仕事など色々と皆事情を抱えているので、女友達の関係は難しいと思うこともある。
色んなことを抜きにして、変わらず会える友達がいるのは嬉しい。
今回は4人と会う約束をしている。
小学校からの友達、学生時代の友達、同期、結婚前まで働いていた会社の先輩。
そして、歯医者と眼科。
出来れば、美容院にも行きたい。
10日間にいっぱい予定を詰め込んでいる。

歯医者と美容院は近所でなかなか良い所を見つけられず、帰省時に通っている。
眼科は久しぶりかな。
母から祖母が緑内障で見えにくくなったと騒いで大変とのこと。
緑内障は遺伝が多いらしいので、検査するよう言われている。
結婚する前に一度緑内障の検査をしたきりなので、久々の検査になる。

歯医者の検診はどうしようか。
頻繁に帰省していないから、実家で預かって貰うには時間が長すぎる。
母に「孫と2時間・・・無理がある」と言われてしまった。
一緒に歯医者に行って貰い、検診中だけ見て貰おうか・・・
とりあえず歯医者に電話して聞いてみた。
するち、抱っこしたまま定期検査OKですよ!とのこと。
良かったぁぁ!ということで、娘と一緒に行くことになった♪

難関は美容院。
できれば行きたいけれど、今回はまだ難しいかもしれないな。
もう少しばぁばに慣れてくれていれば、1時間程度なら大丈夫なんだろうけど…

飛行機のチケットは取った。
ただ、抱っこ紐でいいのか? シートベルトはどうするんだろう?
疑問だったので、これもスカイマークに電話して聞いてみた。
スカイマークでは抱っこ紐で赤ちゃんを抱っこしたまま乗ってOK!
シートベルトの装着は抱っこ紐した状態で二人一緒にはしない。
赤ちゃんと自分の間にシートベルトを装着するようにとのこと。
私のはクロス型の抱っこ紐だから、嵩張らない。
今回はベビーカーなし、抱っこ紐 オンリーで帰る!
1時間程度なら寝てるだろうから、まだこの時期なら安心。

荷物はいつものお出かけ程度。
オムツ・お尻拭き・ストローマグ・おもちゃなど。
キンプロのいきなりストローマグで耳抜きの練習もOK。
最低限の手荷物にして、あとは全部実家へ宅配便で配送済み。
空港には近所の従妹が迎えに来てくれるので、実家への移動も楽々♪
あとは、当日電車の人身事故、高速の事故渋滞などが無いよう祈るばかり。
さぁ!二人で初めての遠出だよ~!!









にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 便秘で初めての綿棒グリグリ
⇒ 赤ちゃんの写真を素敵に撮りたい
⇒ 初めて離乳食を作る
⇒ 最初で最後のスワドルミー姿を
⇒ 生後8ヵ月、動きは活発に
⇒ やった~ お座りできたね♪
⇒ 長頭症+ハゲに頭の形が良くなる枕
⇒ 初節句・雛人形を飾りましょう♪
⇒ スリングからクロス抱っこ紐へ
⇒ ミミクリーペットのリスちゃんとおしゃべり
⇒ 生後9ヵ月、娘と二人だけの帰省計画
⇒ 赤ちゃんの耳抜き対策にストローマグ

 

赤ちゃんの耳抜き対策にストローマグ 

娘と二人だけの帰省まであと少し。
それまでの間にがんばっていることは耳抜き対策。
生後9ヵ月の赤ちゃんの耳抜き・・・
心配は多いけれど、練習するしかない!
飛行機の離陸・着陸時に寝てくれていれば何の問題もないんだけれどなぁ
さすがにこればっかりは分からない。
なので、耳抜き対策にストローマグを練習中♪
おしゃぶりは嫌いだし、ストローなら今後飲むだろうからちょうどいい。

赤ちゃんの耳抜き対策にストローマグ2

娘は初めてみるストローマグに興味津々♪
友達から出産祝いに頂いた「リッチェルのキンプロ いきなりストローマグセット
これと一緒にキンプロ にぎにぎスプーン・フォークセットも頂いた。
スプーンは離乳食で毎日使っている。
フォークは、さすがにまだ先だろうなぁ。


コップでマグは持って遊んではいるけれど、吸うということがまだまだ。
中身は湯冷ましの水。
コップだと飛行機の中でこぼしては大変なので、やっぱりストローがちょうど良い。

コップでマグを振って遊んでいると水がでる。
逆さにもつとまた水がでる。
こぼれた水を指で触って遊ぶ。
そして、手でグチャグチャ~ってして終了。
なかなかストローで吸うことが出来ない。

このマグはフタのボタンを押せば、中の飲み物が出てくるというもの。
赤ちゃんの耳抜き対策にストローマグ1
ストローで吸う練習になるのが嬉しい。
口にストローを持って行き、ボタンを押すとピュっと水が出てきた。
ただ、娘はじっと見てるだけ・・・

練習しはじめて3日目。
ストローマグを手に持ち、ストローを口にくわえさせる。
いつものようにフタのボタンを押すと、そのまま飲んだ。
あ、飲めたね♪
ストローから何か出てきたことにビックリ♪
きっと「お? 何だ?何だ?」とか思ってるんだろうな。
一度吸えればあとは簡単。
吸うと出てくる水が嬉しいようで、あっというまにストローマグの水を飲みきった!
もう少し毎日練習すれば、飛行機の耳抜き対策は大丈夫かも。

当日はこぼれないようおでかけストローマグにしようかな。
おでかけストローマグにはボタンがついていないから、こっちも練習しなくちゃね。





にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 便秘で初めての綿棒グリグリ
⇒ 赤ちゃんの写真を素敵に撮りたい
⇒ 初めて離乳食を作る
⇒ 最初で最後のスワドルミー姿を
⇒ 生後8ヵ月、動きは活発に
⇒ やった~ お座りできたね♪
⇒ 長頭症+ハゲに頭の形が良くなる枕
⇒ 初節句・雛人形を飾りましょう♪
⇒ スリングからクロス抱っこ紐へ
⇒ ミミクリーペットのリスちゃんとおしゃべり
⇒ 生後9ヵ月、娘と二人だけの帰省計画

 

生後9ヵ月、娘と二人だけの帰省計画 

「可愛いのは3歳まで」
と、周りからよく言われている。
3歳かぁ、きっとあっという間に違いない。
もちろん、3歳過ぎても可愛いんだろうけれど、今しかない赤ちゃんの時期・・・
すぐに大きくなってしまう。
だとしたら、もっとこの小さくて可愛い頃に両・両親にもっと抱っこして欲しい。
じいじ&ばぁばも孫に会うのを心待ちにしている。
ならば、頑張って娘と二人で帰省しよう!!

家まで来てもらったのが1度。
主人側の両親も、うちの母親も。
帰省したのはこのお正月だけ。
じぃじ&ばぁばが孫を抱っこ出来たのは、今のところその2回。

主人は仕事なので、二人で帰省するとなると、交通手段でまず悩んだ。
新幹線か飛行機か。
調べると、新幹線も飛行機も乗っている時間は違っても移動にかかる時間はほぼ同じ。
ただ、乗っている時間が短い方が楽なのでは?と考えた。
新幹線の場合は東京~新神戸間に約3時間。
飛行機の場合は羽田~神戸間に約1時間。
羽田まで行くのは遠いけれど、リムジンバスがあるので一直線。
手続きなどで早くいかなければならないだけで、もしかすると飛行機の方がいいのかもしれない。
しかし、主人は新幹線の方が乗ってしまえば楽だし、耳抜きの心配がないという。
耳抜きは娘が出来てるかどうか確認するのって難しそう。
ただ、新幹線だと東京まで電車で出るのが大変。
1時間はかかってしまう。
ベビーカーは乗らないから持っていかないので、ずっと抱っこ。
クロス型の抱っこ紐.だから楽々だけど、満員電車で娘を抱っこか~
しかもこの時期に? マスク率高そう・・・
無理!無理~!!
やっぱり飛行機の方が良いような気がしてきた。
確かに耳抜きは初めてなので難関かもしれないけれど。

赤ちゃんの耳抜きはおっぱいかミルクなど何か飲むこと。
もちろん、おしゃぶりでもOK。
主人が嬉しそうに買ってきたのが、チュチュベビー 出っ歯になりにくいおしゃぶり
でも、うちの娘はおしゃぶりをしない。
持って遊ぶだけで、口にくわえることをしない。
なので、あまりおしゃぶりで耳抜きは期待できない。
機内でおっぱいは難しいし、ミルクも元々あまり飲もうとしないのでどうかな?
となると、何か他の飲み物を飲めばいいっか♪
だけど、ストローで飲むことが出来ない。
友達からお祝いで貰ったキンプロ いきなりストローマグで練習するしかないな。

両・両親に帰省することを報告。
正月に会ったばかりなのに~なんて言葉は全くなし。
「いつ?いつ?いつ~???」っと大喜びしてくれた。
帰省は10日間の予定。
宿泊はもちろん私の実家。
主人の実家にはその間に2日遊びに行き、もう1日は両家でランチすることを計画した。
行きの飛行機チケットを予約し、あとは風邪など引かないよう頑張る!!





にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 便秘で初めての綿棒グリグリ
⇒ 赤ちゃんの写真を素敵に撮りたい
⇒ 初めて離乳食を作る
⇒ 最初で最後のスワドルミー姿を
⇒ 生後8ヵ月、動きは活発に
⇒ やった~ お座りできたね♪
⇒ 長頭症+ハゲに頭の形が良くなる枕
⇒ 初節句・雛人形を飾りましょう♪
⇒ スリングからクロス抱っこ紐へ
⇒ ミミクリーペットのリスちゃんとおしゃべり

 

ミミクリーペットのリスちゃんとおしゃべり 

娘は最近ばぁばから貰ったのリスとおしゃべりに夢中♪
「アー アー」と娘が話すと、リスは「アー アー」と返す。
「ウー ウー ウー」と娘が話すと、リスは「「ウー ウー ウー」と返す。

ミミクリーペットのリスちゃんは話したことを真似する可愛いオモチャ。
自分が話していることを真似しているとは思っていないだろうけれど、音がするのが良いのかもしれない。

でも、ミミクリーペットに向き合えるようになったのは、つい最近のこと。
最初はミミクリーペットの存在が怖くて仕方なかった娘。
怖くて泣くので、娘の泣き声がそのままミミクリーペットは返してしまう。
「ギャー ギャー!!」と泣くと、リスも「ギャー ギャー!!」
ずっと泣き声の応酬。
さらに泣いて泣いて泣きまくり~!!
それが永遠に続いてしまうという始末。

でも、しばらくすると、状況が変わってきた。
私が可愛い可愛い♪とリスの頭をナデナデする。
すると、それを見ていた娘は可愛いのかも?と思ったんだろか。
頭をちょんちょんと撫でるようになった。
「可愛いね~リスちゃん」というと、じっと見つめるようにもなった。
この段階ではまだスイッチはOFFになっている。
なので、リスはとっても無口。
しゃべらないリスは怖くないらしく、娘はさらにナデナデする。

そうしてるうちにミミクリーペットのスイッチをONにしても泣かなくなった。
気付いたら、リスちゃんと向かい合って二人でコソコソ話♪

ミミクリーペットのリスちゃんとおしゃべり

いったい何を話してるんだろうか??
新しい友達が出来てよかったね~♪





にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 便秘で初めての綿棒グリグリ
⇒ 赤ちゃんの写真を素敵に撮りたい
⇒ 初めて離乳食を作る
⇒ 最初で最後のスワドルミー姿を
⇒ 生後8ヵ月、動きは活発に
⇒ やった~ お座りできたね♪
⇒ 長頭症+ハゲに頭の形が良くなる枕
⇒ 初節句・雛人形を飾りましょう♪
⇒ スリングからクロス抱っこ紐へ

 

スリングからクロス抱っこ紐へ 

娘はベビーカーに乗ると必ずギャン泣きする。抱っこすると泣きやむ。
ベビーカーに乗ってくれないと買い物がしづらい。
めげずにベビーカーに再び乗せると、またギャン泣き。
通りすがりの子供に「赤ちゃん泣いてるーー」と指を刺され、仕方なくまた抱っこ。
結局、抱っこして、ベビーカーを押しながらの買い物になる。
買い物しにくくて仕方ない。

ずっと自分で作ったスリングを愛用していたけれど、大きくなってちょっとしづらくなってきた。
でも、買っていたコンビ ニンナナンナで抱っこすると娘は嫌がる。
どうやら窮屈なのが嫌らしい。
厚みと幅がしっかりある肩紐だから良いことは良いんだけど、嫌がるから出来ない。

色々調べているとクロス型の抱っこ紐が評判がいいみたい♪
子供も楽そうだし、抱っこしている方も腰や肩が楽らしい。
ただ、そこそこお値段がする。
形はシンプル・・・直線縫いだから簡単そう!
ということで、ちょちょいとクロス型の抱っこ紐を作ってみた。

これは良いーーー!! 肩も腰も楽々。
しかも、娘がご機嫌で泣かない♪
きっとカチッとしてないのが良いんだろうな。
こんなことならもっと早く作ればよかった。
スリングがお気に入りだった主人にも主人専用抱っこ紐を縫ってみた。
最初は「スリングが良いから別にいい」と言っていた主人も一度つけてみると大絶賛!
めっちゃ楽!長時間でもこれならOK!だと言ってくれた。

大きくなってきて動きが激しくなってからスリングはちょっと大変。
スリングだとこんな感じ。
スリングからクロス抱っこ紐へ1
暴れると下から落っこちそうになってしまう。

クロス抱っこ紐だとこんな感じになる。 とっても楽々♪
スリングからクロス抱っこ紐へ2
スリングと違って、お尻がしっかり支えられているから安定感があって安心。

フェリシモ ベーシック抱っこひもは着脱がマジックテープ。
可愛いし、お値段もお手ごろ。


タックマミー抱っこ紐は中央にファスナーがあるタイプ。

いっぱい種類があるし、サイズも豊富。
でも、フェリシモよりお値段お高め。
結局、簡単な作りなので自作した方がいいな~と私はフェリシモのクロス抱っこ紐タイプにファスナーをつけた。
ベリベリってするマジックテープがあまり好みじゃなかったから。
背中は縫い付けなかったから、着脱も楽々。
自作したお陰でサイズはピッタリ! 丸洗い出来るのも良い♪

友達が見て「良いな~」というので、また製作。
「ダンナにも作って~」っと依頼を受け、追加製作。
そんな風に増えていって、最終的には同じクロス抱っこ紐を全部で8個作った。
長い間ミシンを使ってなかったけど、何かを作りだすとやっぱり楽しい♪
そういえば娘の服はまだ縫ってないな・・・
お下がりの服をいっぱい頂いてるから、何か別のものでも作ろうかな。





にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 便秘で初めての綿棒グリグリ
⇒ 赤ちゃんの写真を素敵に撮りたい
⇒ 初めて離乳食を作る
⇒ 最初で最後のスワドルミー姿を
⇒ 生後8ヵ月、動きは活発に
⇒ やった~ お座りできたね♪
⇒ 長頭症+ハゲに頭の形が良くなる枕
⇒ 初節句・雛人形を飾りましょう♪

 

初節句・雛人形を飾りましょう♪ 

そうだ! ひな人形を飾らなきゃ~!!
母からの電話ではじめて気がついた。
ひな人形は一般的に母方の祖父母が贈るものと言われている。
お正月の帰省時にと母は思っていたけれど、そんな余裕は全くなく、すっかり忘れてそのままになっていたらしい。
「初節句祝いを送るから好きなのを準備してあげて」と言われた。

初節句・雛人形を飾りましょう♪

そっか~初節句か。
部屋の大きさから考えると飾る場所が限られてしまう。
とても大きな立派なひな人形は買えない。
それに、転勤で引越しとなった場合、もっと狭い部屋になる可能性は高い。
となると、コンパクトな可愛らしいお雛様が良いかな♪

私のお雛様はお内裏様とお雛様だけのシンプルで小さなものだった。
私はお人形の顔が怖かった記憶がある。
綺麗だけど、怖いな…って。
お店をいくつかまわってはみたけれど、似たような感じ。
主人はディズニーの雛人形が可愛いと推してた。
確かに、可愛い。
コンパクトで置き場所にも困らなそう。
でも、「娘はディズニー好きになるだろうか?」という話になり、ディズニーの雛人形は流れた。
お店をまわっても雛人形にさほど差はない。
よーく見るとお顔は違うけれど、やっぱり怖いと感じてしまう。
悩んで悩んで、迷って迷って、結局ネットで可愛らしい雛人形に決めた。
リュウコドウ 10人揃ったひな人形
届いて感激~☆
初節句・雛人形を飾りましょう♪4
初節句・雛人形を飾りましょう♪2

この大きさなら置き場所を確保できる。
それに、何と言ってもお人形さんが怖くなーーーい。
今年はまだ興味はないだろうけど、来年は危ないだろうな。
絶対に触りまくるはず。
壊されるかもしれない。
このままだとお雛様に危険が及ぶと考えて、ケースも購入した。
ケースだけでも結構高いからビックリしたけど…
ケースなしでも十分だけど、ケースに入れるとなかなか立派に見える!
地震対策にケースの四隅に耐震マットを置いて完成。

初節句・雛人形を飾りましょう♪3

飾り棚が綺麗なつるし雛の方がもっとコンパクトだし、素敵だな~とも思ったけれど、我が家にはちょうど良かった。


雛人形を飾る時期は節分の後の立春から2月中旬にかけというのが一般的だとか。
地域の風習によって色々と違いはあるらしい。
遅くともひな祭りの1週間前までには飾るのが良しとされている。
とりあえず、立春ならギリギリ間に合った。
娘の健やかな成長と幸せを願って♪





にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 赤ちゃんの背中までうんち!
⇒ 白班消えて、おっぱいの出さらにアップ!
⇒ 遅めのお宮参りへ
⇒ 赤ちゃんなのにザラザラの鮫肌!
⇒ ベビーカーで電車に乗るということ
⇒ 娘連れで初めてのママ友ランチ
⇒冷え性の足にエネタンポ
⇒ 娘を連れて初めての帰省へ
⇒ 帰省直前のウイルス性胃腸炎!
⇒ 帰省当日、私までうつっちゃった・・・
⇒ バタバタのお正月帰省
⇒ 便秘で初めての綿棒グリグリ
⇒ 赤ちゃんの写真を素敵に撮りたい
⇒ 初めて離乳食を作る
⇒ 最初で最後のスワドルミー姿を
⇒ 生後8ヵ月、動きは活発に
⇒ やった~ お座りできたね♪
⇒ 長頭症+ハゲに頭の形が良くなる枕

 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア