長頭症+ハゲに頭の形が良くなる枕 

赤ちゃんの頭の形って気になるもの。
柔らかいから、絶壁にならないだろうか?とか。
同じ方向ばかり向いてボコボコになったりしないかな?とか。
でも、うちの娘はそれ以前に気になっていることがある。

娘が退院する時、小児科の先生に聞いた。
ずっと気になっていた頭の形について。
顔は普通の大きさだけど、頭が大きい。
それはまぁ個人差もあるだろうし、遺伝もあるかもしれないので仕方ない。
気になっているのは後頭部。
正面から見ると普通なのに、横からみると・・・後ろにドーーーーン!って感じ。
後頭部が長く後ろに出ている長頭症。
先生からは「早産の特徴です」と言われた。
低出生体重の赤ちゃんはNICUで横向きで寝かされていることが多く、長頭症になりやすいのだそう。
1ヶ月半の入院で長頭症になってしまったということか。
前から見ると普通なのに横からみると、えぇ~!!ってビックリするくらスゴい。
横シルエットは宇宙人っぽい。
女の子なのに、大きくてながーい頭はちょっと気になる。
「どうすれば治るんでしょうか?」と尋ねると、
「まぁ、1年ほどしたら徐々におさまってきますよ」
と、先生軽くはおっしゃった。

さて、娘はもう9ヶ月。
そろそろ宇宙人から人間っぽくなってきても良いような気がするのに、全く変わらない。
相変わらず後頭部がドーーーンっと後ろに長い。
本当におさまるんだろうかとさすがに不安になってきた。
早産仲間の娘ちゃんはもうすっかり普通な頭になってるのになぁ。
聞いてみたら「ジェルトロン ベビー枕.」をしているらしい。
いわゆるドーナツ型の枕。


うちの娘もそれ系の枕は試してはいるけれど、効果はいまいち。
ジェルトロン ベビー枕みたいに高級じゃないからダメなのか?
いや、寝相が悪いから枕の意味がないのかもしれない。
枕をすると、後頭部が出っ張っているからどうしても横向きになってしまう。
それでは頭の形は良くならないとか?
夜中は私も寝ているから無理だけれど、お昼寝のときはズレないように、こまめに枕の位置を調整してみよう。

後頭部が出っ張っていることにくわえて寝返りが激しい。
結果的に綺麗にハゲている。
長頭症+ハゲでハゲ際立つ
赤ちゃんあるある、素敵な名誉のハゲってやつ♪
でも、娘の場合は長頭症+ハゲだから、ハゲが更に際立つ!!
写真や動画は前から写しているものが殆ど。
それを見ていたじぃじ、お正月に娘のハゲを目の当たりにしてドビックリ!!
「これは凄い~ のこさん、綺麗にカットしているねー」って。。。
え?それって私がハゲカットしているっておっしゃってますね?
「お義父さん!いくらなんでもそれはないですよ!」
「あれ?違うの?」って・・・
じぃじの天然発言の方がビックリなんですけど~!





にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 赤ちゃんの背中までうんち!
⇒ 白班消えて、おっぱいの出さらにアップ!
⇒ 遅めのお宮参りへ
⇒ 赤ちゃんなのにザラザラの鮫肌!
⇒ ベビーカーで電車に乗るということ
⇒ 娘連れで初めてのママ友ランチ
⇒冷え性の足にエネタンポ
⇒ 娘を連れて初めての帰省へ
⇒ 帰省直前のウイルス性胃腸炎!
⇒ 帰省当日、私までうつっちゃった・・・
⇒ バタバタのお正月帰省
⇒ 便秘で初めての綿棒グリグリ
⇒ 赤ちゃんの写真を素敵に撮りたい
⇒ 初めて離乳食を作る
⇒ 最初で最後のスワドルミー姿を
⇒ 生後8ヵ月、動きは活発に
⇒ やった~ お座りできたね♪

 

やった~ お座りできたね♪ 

ふと娘の方を見ると、ちょこんって座ってた!
へ?! いつの間に?
子供の成長は早いって言うけれど、本当だ!
まだグラグラするし、ほんの少しの間しか座れないけれど、自分でお座りが出来てる。

やった~ お座りできたね♪


寝ていた頃やうつ伏せと違って、視界が違って楽しくなるだろうな♪
ハイハイももうすぐかも~

ミルクもおっぱいもあまり飲まなかった娘だから心配していていけれど、今のところ離乳食を食べてくれてる。
といっても、まだ小さじ2~3程度。
スプーンに興味があるらしく、食後触って遊ぶのが日課になってる。
スプーンはお祝いで頂いたキンプロ にぎにぎスプーン・フォーク
触って叩いて舐めてを繰り返す、お気に入りみたい♪

そういえば、離乳食が始まった頃から奇声をあげはじめた。
キーーーーーッて甲高い声。
声が出るのが嬉しいのかも。
母乳実感 乳首をLサイズに変更してみた。
普通は6ヶ月頃からみたいだけど、うちの娘は何でも遅め。
みんなよりゆっくりめの成長でも、少しずつ変化している。
少しずつ成長している。

そして、2ヵ月ぶりの検診がやってきた。
いつも「採血しますからお母さんは待合室で」と部屋を追い出される。
初めの頃は聞こえてくる泣き声に心配していたものの、最近は安心して待っている。
なのに、今回は・・・これまでにない凄まじい泣き声にどうしたのかとビックリした。
「お肉がぷくぷくで今まで採血していた手の甲からとれなくなり、腕の内側に変更しました」とのこと。
そんなに太っていなくても、やっぱりぷくぷくなんだね。
そう言われてほっとした。
小さくてもガリガリじゃないことに…
ただ、余程痛かったのか採血が終わっても泣き止まない。
腕の内側になり痛さが倍増したのかも。
こんな時はやっぱり思ってしまう。
ごめんね、早く産んじゃったから、痛い注射が他の子よりも多くなって。
予防接種だと殆ど泣かないけれど、採血は違う。
確かに私も予防接種はチクっで済むけど、採血って針も太いし時間もかかる。
痛いよね、早くこんな検診終わるといいね。

検査の結果、貧血は問題なし!
粉ミルク ほほえみのお陰かな?改善されてた。
ただ、チラーヂンは継続。
あとは、体重が増えていないことを指摘された。
年末の胃腸炎で体重が減ったからだ。
その他は今のところ問題なし。





にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 赤ちゃんの背中までうんち!
⇒ 白班消えて、おっぱいの出さらにアップ!
⇒ 遅めのお宮参りへ
⇒ 赤ちゃんなのにザラザラの鮫肌!
⇒ ベビーカーで電車に乗るということ
⇒ 娘連れで初めてのママ友ランチ
⇒冷え性の足にエネタンポ
⇒ 娘を連れて初めての帰省へ
⇒ 帰省直前のウイルス性胃腸炎!
⇒ 帰省当日、私までうつっちゃった・・・
⇒ バタバタのお正月帰省
⇒ 便秘で初めての綿棒グリグリ
⇒ 赤ちゃんの写真を素敵に撮りたい
⇒ 初めて離乳食を作る
⇒ 最初で最後のスワドルミー姿を
⇒ 生後8ヵ月、動きは活発に

 
カテゴリ : [育児]生後7~8ヵ月

生後8ヵ月、動きは活発に 

はじめて主人が娘に離乳食をあげた。
今回の人参は友達からお土産で頂いた無添加・無着色の北海道産野菜フレーク
お湯で溶くだけだからすっごく便利!
人参・とうきび・じゃがいも・かぼちゃ、私が食べても美味しかった♪

生後8ヵ月、動きは活発に3




初めは嬉しそうにし人参をあげていた主人はすぐに困惑。
動きまくってなかなか食べない娘に悪戦苦闘。
10倍粥と人参を7分かかって完食した。
生後8ヵ月、動きは活発に1


動くの離乳食だけじゃない。
おっぱい&ミルク中も常に動く。
大人しく飲んでいるなんてことはまずない。
動くというよりは暴れてる、常に!
ずっとおっぱいを叩きまくる。
手加減なしは赤ちゃんでも結構痛い。
じっとして飲んだ方が楽だと思うんだけどな・・・
まぁいいか、動きが活発になったってことだよね~

昼間はベビーベッドだけれど、夜は家族3人川の字で寝ている。
寝ている最中も動きまくる。
これはみんなそうだろうなとは思う。
寝相は悪い。
夜中にゴンっ!と大きな音がして目が覚めると、娘が布団から畳みに落ちている。

離乳食が始まってからお粥に続いて野菜を少しずつ食べさせ始めた。
人参、ほうれん草、かぼちゃ、じゃがいも。
今のところ何とか食べてくれてる。
ただ、動きまくるのでやっぱり食べさせるのは大変。
バンボ に座らせて食べさせているけれど、もしかしてハイチェアとかの方がいいのかも?
バンボ は低い位置だから、食べさせている私の腰が痛い。
お正月帰省の時に友人からのお下がり、ハイチェアはある。
かなりの年季物。
使えるなら使いたいけれど、まだ無理。
お座りが出来ないとハイチェアは使えない。
暫くはバンボで頑張るしかない。
食後に薬チラーヂンもバンボに座らせた状態であげるようになった。
これまでは抱っこして飲ませていたけれど、そろそろ変えてみるのもいいかなと。
チラーヂンはお水に混ぜて、滅菌済スポイトで飲ませる。
これまた動き回るので、やたらとこぼしてしまう。
「お薬だからちゃんと飲んで~!!」って言っても、そんなの無理な話なわけで・・・
全部ブーー!!って吐いて終わることもしばしば。
以前、検診時に聞いたところ、2日くらいなら飲ませ忘れても大丈夫らしい。
ってことは、少しくらいこぼしても大丈夫だよねーと安心した。
退院して間もない頃は必死に飲ませてたお薬もこんな感じ。
いや、お薬だけじゃなく、色んなことが月日が経つと雑になってきたな~
なんて感じるこの頃であります…





にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 赤ちゃんの背中までうんち!
⇒ 白班消えて、おっぱいの出さらにアップ!
⇒ 遅めのお宮参りへ
⇒ 赤ちゃんなのにザラザラの鮫肌!
⇒ ベビーカーで電車に乗るということ
⇒ 娘連れで初めてのママ友ランチ
⇒冷え性の足にエネタンポ
⇒ 娘を連れて初めての帰省へ
⇒ 帰省直前のウイルス性胃腸炎!
⇒ 帰省当日、私までうつっちゃった・・・
⇒ バタバタのお正月帰省
⇒ 便秘で初めての綿棒グリグリ
⇒ 赤ちゃんの写真を素敵に撮りたい
⇒ 初めて離乳食を作る
⇒ 最初で最後のスワドルミー姿を

 
カテゴリ : [育児]生後7~8ヵ月

最初で最後のスワドルミー姿を 

朝はいつも娘に起こされる。
寝返りで私のところまでやってきて顔をペチペチされる。
手加減ないから、案外痛い。
最近は寝返りで自由自在に動けるようになった。
ハイハイはまだだけど、色々と気をつけなければならないことも多い。
昼間はレンタルしたベビーベッドに寝かしつけている。
けれど、動きすぎて頭を殴打する。
ここでももちろん手加減く思い切りぶつかる。
本人はかなり痛いんじゃないだろうか。
ゴン!って凄い音がする。
ぶつけたおでこや頭は赤くなってる。
何か対策をと思い、頂きもののEVAパズルマットをベビーベットの回りに貼り付けてみた。
ベビーベット専用のベッドガードパットって売っているけれど、一時のことだしと思ったから。
でも、やっぱり大失敗。
強力キックでめっちゃめちゃ★
EVAパズルマットの数字やアルファベットがどんどん隙間に落とされる。
何度貼り直してもあっという間に破壊されてしまった。
こんなことなら、最初からベビーベット用のベッドガードパット買うんだったと後悔。

動きを封じても寝返りで転がっていくんだろうか?
秋ごろまでは黄昏もどき泣きに悩まされ、藁をもすがる思いで買ったのがこれ。
スワドルミー おくるみ
赤ちゃんに子宮の中にいるような安心感を与えてくれる効果があり、赤ちゃんは安心して眠ることが出来る…
娘にも効果があってほしいと買ったもの。
買う時にピンクだと思って買ったSweet Tree。
開けてびっくり薄紫だった。



拘束されるのが大嫌いな娘はあの頃スワドルミーを全力泣きで拒否した。
チャイルドシートもベビーカーも大嫌い。
スワドルミーもダメだった。
でも、大きくなったし、試しにスワドルミー でくるんでみよ~
サイズ的にもそろそろ限界だから、最初で最後の記念撮影しておこう♪
で、こうなった。

最初で最後のスワドルミー姿を

とりあえず、嫌いらしい。
全然じっとしてくれない。
暴れまくって1分ともたなかったけれど、泣きはしなかった。
こけしちゃんみたいで可愛いんだけどな~
初めてスワドルミーでくるんだ時はブカブカだったなぁ~
今はパンパン!大きくなったってしみじみ。
スワドルミーは勿体ないから、親戚にまわすことにした。





にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 赤ちゃんの背中までうんち!
⇒ 白班消えて、おっぱいの出さらにアップ!
⇒ 遅めのお宮参りへ
⇒ 赤ちゃんなのにザラザラの鮫肌!
⇒ ベビーカーで電車に乗るということ
⇒ 娘連れで初めてのママ友ランチ
⇒冷え性の足にエネタンポ
⇒ 娘を連れて初めての帰省へ
⇒ 帰省直前のウイルス性胃腸炎!
⇒ 帰省当日、私までうつっちゃった・・・
⇒ バタバタのお正月帰省
⇒ 便秘で初めての綿棒グリグリ
⇒ 赤ちゃんの写真を素敵に撮りたい
⇒ 初めて離乳食を作る

 
カテゴリ : [育児]生後7~8ヵ月

初めて離乳食を作る 

初めて離乳食を作る。
お料理は嫌いじゃないけど、食べるのは好き・・・
凝った料理よりも美味しければ簡単なもので十分といったレベル。
でも、離乳食はキチンと作ってあげたいな。
1歳6ヶ月検診時に開催してた離乳食教室には参加して、最低限ことだけ頭には入ってる。
とりあえず初めてなので離乳食の本は買ってみた。
本屋さんで何冊も中身を確認。
実物大の写真が載っていて分かりやすそうだったし、売れてそうな感じだったから♪
この最新月齢ごとに「見てわかる!」離乳食新百科を購入!
初めて離乳食を作る
離乳食なのに写真が綺麗で美味しそうに見える。
離乳食教室で食べた試食はお世辞にも美味しいと思えるものではなかったのに。
写真って凄いな~なんて妙に感心した。

まずは10倍粥。
離乳食新百科も参考にしつつ、ネットとかで見ると、ご飯からよりもお米から炊く方が絶対に美味しい!とあったので、お米から炊くことに。
こんな少しを炊くのは初めて。
初めて離乳食を作る2
今回は娘の10倍粥のみを炊いてみよう!
10倍のお水を入れて、今回は炊飯器で♪
自分達が食べるお米と一緒に炊いたり、お鍋、電子レンジ、圧力鍋、色々とやってみよう。
どんな風にすれば簡単で美味しく出来るか、暫くはお試し期間!

炊き上がった10倍粥をさらにこす!
ダメだー、めっちゃ時間かかるし、肩凝った。
暫くしてブレンダーに切り替えた。
ブーーーーン!ってめっちゃ楽々♪
こんなにすぐに出来るなら最初からブレンダーにすれば良かった。
ブレンダーでした方がとろとろで絶対に食べやすいよね~
初めて離乳食を作る4
初めての日は午前9時に10倍粥を小さじ1。
母に貰った食事用エプロンをつけると、もぞもぞするのか娘は「何だこれ?」みたいな顔をした。
何かあったときのために、初めて食べさせる、初めて食べさせる食材の時は平日の朝。
なので、主人は残念ながら会社でいない。
いたら嬉しそうにビデオ撮影してただろうな。

バンボに娘を座らせて、スプーンで10倍粥を。
モグモグしながら食べてくれた。
頑張って美味しいもの作るね。
好き嫌いなく食べて欲しいな
残りは製氷皿に入れて、冷凍!
初めて離乳食を作る3
少しずつ食べる量を増やしていくとしても、1週間分ほどはあるかな?





にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 赤ちゃんの背中までうんち!
⇒ 白班消えて、おっぱいの出さらにアップ!
⇒ 遅めのお宮参りへ
⇒ 赤ちゃんなのにザラザラの鮫肌!
⇒ ベビーカーで電車に乗るということ
⇒ 娘連れで初めてのママ友ランチ
⇒冷え性の足にエネタンポ
⇒ 娘を連れて初めての帰省へ
⇒ 帰省直前のウイルス性胃腸炎!
⇒ 帰省当日、私までうつっちゃった・・・
⇒ バタバタのお正月帰省
⇒ 便秘で初めての綿棒グリグリ
⇒ 赤ちゃんの写真を素敵に撮りたい

 
カテゴリ : [育児]生後7~8ヵ月

赤ちゃんの写真を素敵に撮りたい 

お正月の帰省時に娘が産まれてから半年間分の写真を現像してプレゼントした。
両・両親ともとても喜んでくれた。
産まれたての頃、泣き顔、100日お食い初め、ハーフバースデー、クリスマス。
100日は定番のオムツで寝相アートしてみた。
ハーフバースデーも頑張ってみた。
クリスマスは主人が100均で買ってきたペット用のサンタ服を着せてみた。
昔と違って写真も動画も簡単に取れる今はとっても便利。
なのに、産後はバタバタであまりちゃんと撮れていなかった。
もっと色んな写真を撮ってあげればよかったなって後悔中。
妊娠中は体重ベアと並んで毎年同じ構図で写真を残したいって思っていたのに・・・
すっかり忘れていた。
体重ベアって結構高いけど、この先何年もずっと娘と一緒にいられるなら買っておけば良かったな。
娘は早産で小さかったから、大きくなるごとによりその差が分かって記念になっただろうな。


欲を言えば、体重だけでなく、身長も出産時そのまま作ってくれる身長体重ベアが欲しかったなぁ~ 高いけど・・・
そんな話をしていたら主人が「3人で残せばいいやん」って最初に3人で撮った写真を指差した。
退院してすぐ、家のソファで写したもの。
「毎年、ここで並んで写真を撮ろう」
簡単だけど、それもいいっかって思った。

でも、その後に主人は「もう一枚残したい」って言った。
「ここまで高く持ち上げられるのはすぐに限界がきそうだけど、このポーズも」って。

赤ちゃんの写真を素敵に撮りたい

確かに・・・
腕を伸ばして高く!は重いよね。
10キロが限界なんて言ってるけど、10キロはかなりキツそうな気がする。
だって、この時まだ6キロちょっとだよ…
ふん!!って気合入れて持ち上げてたのに、10キロいけるのかな~

ネットを調べていると、素敵な記念写真がいっぱいある。
ニューボーンフォトの写真なんてどれもマネしたいものばかり。
でも、もう時既に遅し!
ニューボーンフォトは生まれてすぐだから可愛い。
娘はもう8ヶ月。
新生児感はまるでない。
今からでもいっぱい良い写真を残してあげたい。
自分ではあーした、こーしたい!って思うけど、やってみると素人感がハンパなく、今ひとつ。
そう思っていると友達から写真館の寝相アートイベントのお誘いが♪
まだ2ヶ月も先だけど、楽しみ~
自宅では出来ないような素敵な写真が撮れればいいなぁ。





にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 赤ちゃんの背中までうんち!
⇒ 白班消えて、おっぱいの出さらにアップ!
⇒ 遅めのお宮参りへ
⇒ 赤ちゃんなのにザラザラの鮫肌!
⇒ ベビーカーで電車に乗るということ
⇒ 娘連れで初めてのママ友ランチ
⇒冷え性の足にエネタンポ
⇒ 娘を連れて初めての帰省へ
⇒ 帰省直前のウイルス性胃腸炎!
⇒ 帰省当日、私までうつっちゃった・・・
⇒ バタバタのお正月帰省
⇒ 便秘で初めての綿棒グリグリ

 
カテゴリ : [育児]生後7~8ヵ月

便秘で初めての綿棒グリグリ 

娘が便秘になってる・・・
丸3日ウンチが出ていない。
ほぼ毎日出ている娘が急に出なくなるのは心配。
これまで2日出てないというのはあったけど、3日は初めて。
ただ、元気だから即病院という感じではない気がする。
お腹のの字マッサージをしてみたけど、効果はなかった。
となると…ここはやはり、綿棒グリグリだな!
小児科の先生にやり方は聞いていたので、やってみようと思った。

綿棒にオイルを含ませる。
オリーブオイルベビーオイルでOK。
綿棒は赤ちゃん用だと小さすぎるので、大人用の綿棒。
綿棒の先をちょっと入れただけでは全く意味がないらしい。
綿棒の綿の部分をちゃんと入れること。
スポって入るから分かるっておっしゃってた。
綿棒を入れたら、円を描くようクルクルとゆっくり回す。

初めての綿棒グリグリなので、ちょっと緊張。
ジョンソンベビー ベビーオイルを綿棒につけた。
オムツを替える姿勢でお尻に綿棒をゆっくり入れる。
そして、ぐりぐりっと回すこと数十秒。

便秘で初めての綿棒グリグリ

おおおおおおーーー♪
いらっしゃませ~って感じでウンチをお迎えすることが出来た。
(汚い話で申し訳ございません・・・)
すごいなぁ、綿棒グリグリは効果抜群!
気持ち良いくらい出て、ほっとひと安心。
大人でも便秘だとお腹が張って気持ち悪い。
きっと赤ちゃんでも気持ち悪いんじゃないかな。
娘はミルク混合にしてから、便秘がちになってる。
粉ミルクだと良くある話らしいから、いつも飲ませてる「明治ほほえみ」から別のメーカーのものに替えてみたこともあった。
でも、好みの味じゃないのか、あまり飲まなかったので明治ほほえみ」ばかり。
粉ミルクの種類によって便秘かそうでないかも変わってくるのかな?
ただ、娘は相変わらずあまり飲まないので飲む方を選ぶしなかい。

もうすぐ生後8ヶ月。
でも、早産なので修正で言えば生後6ヵ月。
お正月の帰省があったので先延ばしにしていた離乳食を始めよう。
おっぱいもミルクも飲まない娘。
きっと離乳食も・・・だろうな。





にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 赤ちゃんの背中までうんち!
⇒ 白班消えて、おっぱいの出さらにアップ!
⇒ 遅めのお宮参りへ
⇒ 赤ちゃんなのにザラザラの鮫肌!
⇒ ベビーカーで電車に乗るということ
⇒ 娘連れで初めてのママ友ランチ
⇒冷え性の足にエネタンポ
⇒ 娘を連れて初めての帰省へ
⇒ 帰省直前のウイルス性胃腸炎!
⇒ 帰省当日、私までうつっちゃった・・・
⇒ バタバタのお正月帰省


 
カテゴリ : [育児]生後7~8ヵ月

バタバタのお正月帰省 

下痢や嘔吐なんていつぶりだろうか。
つわりが全くなかったので思い出せないくらい前かも。
発熱は数年前のお正月だった気がする。
あれは久々だったな~なぁんて、夜中気持ち悪くて寝られず色んなことを考えていた。
もしも、この状態が治らなければ翌日の帰省はナシだろうな。
行きの途中宿泊はキャンセルしなければ…
あーぁキャンセル料発生しちゃうぅぅぅ
というか、そんなことよりも孫に会えるのを首を長くして待っている両家のじぃじ&ばぁばに申し訳ない。
なんとしても治したい!
二人は看病して元気になったのに、私一人のせいで明日出発できないなんて絶対に嫌だーーーー!!!
脱水予防にOS-1 オーエスワンを飲んで横になった。
寝るしかない!寝て治そう!!朝までぐっすり起きないぞ!!!

朝目覚めると、思いも虚しくフラフラだった。
起き上がれない。
気持ち悪い。
主人が「どうする?止めとくか?」と枕元まで聞きに来た。
悲しかった。
翌日だって治るか分からない。
帰省日数が減ってしまう。
そう思った瞬間、またも気持ち悪くなってトイレへ。

すると、何と言うことでしょ~~♪
あ~らスッキリ!
ウイルスぜーんぶ出たんじゃないかしらーって感じ♪

「なんか行ける気がする!!」
主人に宣言するとビックリしてた。
「えぇ?!うそぉ~?!」って。
そりゃそうだよね、ついさっきまでフラフラで倒れてたのに。

そんなこんなで、まさかの出発!
途中、気持ち悪くなることもなく無事に1泊し、主人の実家に到着♪
私も完全復活し、娘を連れて親戚回りをし、あっという間にお正月休みは終わってしまった。
夕方になるとギャン泣きはしたものの、行き帰りの車中では意外にも娘は寝てばかり。
心配していたほどの大変さはなかった。
行き帰りの宿泊も初めての家族旅行的なものになったし♪
無事に帰ったから思えることだけれど、こんなバタバタも楽しいなって。
帰りの温泉はなかなか良かった。
食事は座敷だったので、娘用にバンボを持ち込んでゆっくり食事。
温泉はオムツが外れていない子は入れないことが多い。
部屋のお風呂は温泉じゃないと聞いていたので、貸切露天風呂を予約しておいた。
荷物でも三脚持っていった甲斐があった。
3人でパシャリ☆

バタバタのお正月帰省

みんな頭にタオル乗っけてなかなか良い記念になった。
夫婦二人の時とは違う、大変さと楽しさ。
3人旅行はこれからどんどん増えて行くんだろうな。





にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ ばぁば、132日目の初対面
⇒ ハーブティーで母乳がいっぱい出てきた~♪
⇒ 白班の原因は浅いから?!
⇒ 白班の原因は寝不足かも
⇒ 赤ちゃんの背中までうんち!
⇒ 白班消えて、おっぱいの出さらにアップ!
⇒ 遅めのお宮参りへ
⇒ 赤ちゃんなのにザラザラの鮫肌!
⇒ ベビーカーで電車に乗るということ
⇒ 娘連れで初めてのママ友ランチ
⇒冷え性の足にエネタンポ
⇒ 娘を連れて初めての帰省へ
⇒ 帰省直前のウイルス性胃腸炎!
⇒ 帰省当日、私までうつっちゃった・・・

 
カテゴリ : [育児]生後7~8ヵ月

帰省当日、私までうつっちゃった・・・ 

帰省を翌日に控えた夜。
主人はほぼ復活。
なんとかご飯を食べられるようになっていた。
娘も下痢は少し続いているものの、嘔吐することはなくなった。
動きも元気で数時間前とは比べ物にならないほど。

明日は予定通り帰省しようと決め、荷物をやっと準備しはじめた。
本当ならもう前日の夜には車に積み込んでいる予定だったけれど、仕方がない。
丸2日間、看病で何も準備できていないし、主人はまだまだ本調子ではないので、私一人でやるしかない!
「ゴメン」を繰り返す主人に「ゆっくり休んで明日に備えてて」と孤軍奮闘。
でも、一言だけ付け加えた。
「お願いだから、痩せて!私一人じゃ抱えきれないから」と。

帰省は行き帰りに途中で1泊するため、7泊8日の長旅。
こんなに長い間、家を空けるのは初めて。
カーテンを開けるべきか閉めるべきかとか、印鑑も持って行く?とか、色々考えた。

以前、勤務していた会社は狙われやすい場所だったため、何度か空き巣被害にあったことがある。
いつも私が1番に出勤していたため、毎回の惨状に呆れたり、震えたり。
サムターン回しはドアに穴が空いているだけ。
でも、バールでこじ開けられた時はドアも社内とんでもない状態だった。
その際は警察の方は明らかに外国人の犯行だとおっしゃった。
少しお金を盗られた程度で良かったですね、何も盗るものがなかったら火をつけていきますからねと言われたことを思い出した。
思いつく限りは防犯もしていこうと思った。

娘は7ヶ月。
首はすわっているけれど、まだお座りが出来ない。
慣れない両家の実家なので、娘のグッズで荷物は膨れあがっていた。
授乳クッションは必須。
母乳実感哺乳びん母乳実感乳首 乳首ブラシなどミルクグッズ。。
お座り用にかさばるけれど、バンボ
車の中でも遊べるようオモチャ。
着替え、爪きり、薬・・・等々。
大きいものから小さいものまでいーーーっぱい。
現地で調達できるようなオムツやミルクは最小限。
何とかある程度、準備が出来たかな~と思い、時計を見るともう午後10時。
早くお風呂に入って寝ないと~!とトイレに入って青ざめた。
マズい、なんだか下痢の予感…
心なしか、気持ち悪くもなってきた。
あはは… ま・さ・か ここにきて私もうつっちゃったとか?





にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ ばぁば、132日目の初対面
⇒ ハーブティーで母乳がいっぱい出てきた~♪
⇒ 白班の原因は浅いから?!
⇒ 白班の原因は寝不足かも
⇒ 赤ちゃんの背中までうんち!
⇒ 白班消えて、おっぱいの出さらにアップ!
⇒ 遅めのお宮参りへ
⇒ 赤ちゃんなのにザラザラの鮫肌!
⇒ ベビーカーで電車に乗るということ
⇒ 娘連れで初めてのママ友ランチ
⇒冷え性の足にエネタンポ
⇒ 娘を連れて初めての帰省へ
⇒ 帰省直前のウイルス性胃腸炎!

 
カテゴリ : [育児]生後7~8ヵ月

帰省直前のウイルス性胃腸炎! 

娘を連れて初めての帰省が明後日に迫った朝だった。
娘に異変が・・・
いつものように朝7時ごろ授乳。
その10分後、大量嘔吐!!!
キャ~まるで噴水!
これまでも吐き戻しは何度かあったけれど、今回は量がすごい。
しかし、娘はいつも通り元気いっぱい。

午前9時半、二度目の授乳。
その5分後、またも大量嘔吐!!!
キャーキャーまた大きな噴水!

焦っている私の隣でうなだれている主人がいた。
あれ?  ま ・ さ ・ か?
そういえば、昨日から調子悪いって言ってた。
うそーーーー 主人も?!
というか、感染源は主人だな・・・
この前の忘年会あたりが怪しいな。

いつもの吐き戻しとは違うと感じ、慌てて近所の小児科へ駆け込んだ。

検査の結果、ウイルス性の胃腸炎 とのこと。

年末で病院内は激混み状態。
年内は今日までとあって座る場所なんてなかった。
待合室にいると他の菌を貰ってしまいそうで不安でいっぱい。
マスクをしていてもダメな気がした。
娘には座薬とビオフェルミンが処方され、胃がびっくりするので吐いた後は少しずつおっぱいをあげるようにとの指示。

家に着くと主人から連絡が入っていた。
「会社を早退し、病院で点滴中。
 検査の結果、ウイルス性の急性胃腸炎」


流行ってるとは知っていた。
だから気をつけていたのに、まさかこんな時になるなんて。
先生がおっしゃったとおり、午後から娘は下痢が始まった。
ウイルスを外に出すことくらいで、特効薬はないらしい。
座薬を入れてから頻繁に下痢を繰り返すようになった。
夜中もピューーーっと豪快な噴水が出た。
下痢⇒大量嘔吐⇒下痢⇒大量嘔吐と翌朝まで繰り返し。
そのせいか、おしっこは少なく、お腹もペタンコ。
体重を測ると100g減っていた。
さすがに元気もない様子。

主人も寝たきりで動けない。
娘は熱がなかったけれど、主人は39度を超えている。
子供は軽く済む場合が多いけれど、大人がかかると大変だと先生から聞いていた。
まさしくそんな感じだ。
主人は寝返りを打つだけでも苦しそう。
汗をかくたび着替えを手伝うけど、体重が重すぎて支えきれない。
力が入らない体は体重以上に重たく感じるように思う。
食欲がないため、水分をOS-1 オーエスワンで、食事はお粥のみ。
ここで役に立ったのがまさかのプッシュ式 ストロー
娘用に買ったものを主人が愛用するとは・・・

主人や娘のの布団を換えるだけでも一苦労。
さすがに2日間、ほぼ寝ることも出来ず、二人の看病をしているとクタクタ。
私までも感染してはマズいと手袋やマスクで何とか予防をしてみる。
けれど、こんなもので感染を防げるんだろうか。
こんな状態で明日神戸まで帰省できるんだろうか。





にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ ばぁば、132日目の初対面
⇒ ハーブティーで母乳がいっぱい出てきた~♪
⇒ 白班の原因は浅いから?!
⇒ 白班の原因は寝不足かも
⇒ 赤ちゃんの背中までうんち!
⇒ 白班消えて、おっぱいの出さらにアップ!
⇒ 遅めのお宮参りへ
⇒ 赤ちゃんなのにザラザラの鮫肌!
⇒ ベビーカーで電車に乗るということ
⇒ 娘連れで初めてのママ友ランチ
⇒冷え性の足にエネタンポ
⇒ 娘を連れて初めての帰省へ

 
カテゴリ : [育児]生後7~8ヵ月
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア