白班の原因は浅いから?! 

白班の激痛にたまらず近所の病院へ乳房ケアへ向かった。
病院に着いて気がついた。
片方の靴下がない!
どこかで落としてきたんだ。
道端に子供の靴や靴下が落ちているのはこういうことなんだなぁ。
子育てあるあるだ。
受付の人は「同じ道を帰るときっとありますよ」とおっしゃった。
確かにありそう!

助産師さんの見立ては「赤ちゃんが浅く吸っている」こと原因だという。
白班はおっぱいがたくさん出る人に多く見られるらしい。
通常は深くくわえないと出ないおっぱい。
でも、浅くてもいっぱい出るから白班が出来てしまうんだとか。

浅い? えーそうかな~??
正直、ちょっと疑問に感じた。
AMOMAミルクアップブレンドとか飲みまくって、おっぱいがいっぱい出始めたのはここ最近のこと。
産院では母乳をすすめていたため、深くくわえさせるよう指導があった。
だから、ずっとそのようにしてきたつもりだった。
助産師さんは「もっと、もっと!」と大きな声でおっしゃった。
産院の指導よりもはるかに深い・・・これはかなり難しいなぁ。
でも、頑張って深くくわえさせないと白班は治らない!

帰りは同じ道を通って帰った。
ないかな~って探しながら歩いてると・・・
あはは~やっぱり落ちてた片方の靴下♪
小さな小さなベビー靴下がちょこんと歩道に落ちてた。
お祝いで頂いた靴下だからね、これから気をつけないと!


帰ってから今までよりもっと深くくわえさせるよう頑張ってみた。
でも、難しい。
これまでの状態に慣れているだけに“何?何?”って顔をしてる。
感じが違うからか、なかなか吸ってくれなくない。
また、浅かったかな?と思うと何度もくわえなおしをさせていると、舌を突き出しておっぱいを拒否しはじめてしまった。
うそーーー お願いだから飲んで~!!
はぁぁ、大ショック。

白班は全然治らない。
何とか授乳すると激痛で顔が歪む。
いっぱい吸ってくれないと治らないのに、いっぱい吸って貰うのがつらい。

乳房ケアに行ってから1週間が経過。
少し白斑が小さくなってきた。
炎症のせいで出にくい方のおっぱいは泣いて嫌がる。
こんなに小さいのに、微妙な変化をしっかり感じ取ってる。
すごーい敏感だなって感心してしまった。

そういえば、最近オギャーオギャーとは泣かなくなってきた。
新生児とは明らかに違う泣き声♪
日々、成長している娘を嬉しく思う反面、もうオギャーは聞けないのかぁってちょっと寂しくも感じた。
そんなことを思っている横で娘は大きな声を出してる。
「アー ウー アー ウー」
なんだか楽しそう、いったい何をしゃべってるのかな♪





にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 予防接種で副反応?! その1
⇒ 予防接種で副反応?! その2
⇒ 乳頭混乱でパニック!
⇒ 悩んで迷ってベビースケールを買った
⇒ ベビースケールで見る安心感
⇒ 100日お食い初めとお風呂デビュー
⇒ 産後、はじめて母がやってくる
⇒ ばぁば、132日目の初対面
⇒ ハーブティーで母乳がいっぱい出てきた~♪

 
カテゴリ : [育児]生後3~4ヵ月

ハーブティーで母乳がいっぱい出てきた~♪ 

母は孫をいつも抱っこ♪抱っこ♪
くまのプーさんのぬいぐるみであやしながら歌を歌ってる。
「プ~さん♪プ~さん♪」
って、それ童謡ぞうさんのメロディーだからっっ!!
相変わらず母のボケは炸裂してた。

3泊4日はあっという間に過ぎてった。
見送りに駅へ向かう時も母はずっと抱っこ。
改札の中に入ると「何にも出来なくてごめん」と母はまた涙を流してた。
こっちまで泣きそうになった。
「今度は私が連れて帰るから楽しみにしてて」
そう言うと嬉しそうに手を振って帰って行った。
たった3泊4日だったけれど、本当に楽しかった。
まだ人見知りもしてないから、ばぁば抱っこも全く泣かなかったし♪

慌しい日常がフツーの日常に変わったなぁって頃、ある事に気がついた。
めっちゃ母乳が出るようになってる♪
授乳タイムだよ~って娘を抱っこした瞬間から溢れるようになってきた。
飲んでいない片方はガーゼで押さえないと大変なくらいに…
おっぱい出ない出ない!って悩んでたのに、いつの間に?
不妊治療の時もあれこれしすぎて何が効果あったのか分からなかったけど、今回もそう。
AMOMAミルクアップブレンドが良かったのか、どくだみたんぽぽ茶が良かったのか、ゴボウシが良かったのか?
どれが効いたんだ?

やっぱりAMOMAミルクアップブレンドかな?
一番私に合ってた気がする。

ハーブティーで母乳がいっぱい出てきた~♪

何はともあれ、母乳いっぱい出て結果オーライ♪

そんな時だった。
あれ?なんだコレは?
授乳中に気がついた。
白いニキビのようなものが乳首にある。
今までこんなもの無かったような気がする。
顔に出来たニキビなら潰してしまいたくなるような感じのものだった。
とりあえず、「授乳中 ニキビ 乳首」でネット検索!
で、判明した。
このニキビらしきものの正体は「白班(はくはん)」というものらしい。
初めて知ったぁ~
って、のん気にしてる場合じゃなかった…

翌日、授乳すると痛くて痛くてたまらない!!
吸われるたびに激痛が走る。
白班とは、乳腺の出口が詰まってしまい、母乳が出なくなったために乳首の先の方にできる出来物。
調べたところ、対処としては赤ちゃんに飲んでもらうのが一番とのこと。
でも、これがめちゃくちゃ痛い!
吸ってもらって詰まりが解消されるまでこの激痛に耐えなければならないのかーーー
痛くて声が出る。
痛みに顔が歪む。
だ、だめだ。このままじゃ無理!
すぐに治りそうもないので、近所の産院の母乳外来へ向かった。





にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 予防接種で副反応?! その1
⇒ 予防接種で副反応?! その2
⇒ 乳頭混乱でパニック!
⇒ 悩んで迷ってベビースケールを買った
⇒ ベビースケールで見る安心感
⇒ 100日お食い初めとお風呂デビュー
⇒ 産後、はじめて母がやってくる
⇒ ばぁば、132日目の初対面



 
カテゴリ : [育児]生後3~4ヵ月

ばぁば、132日目の初対面 

生後132日目。
最寄の駅まで母を迎えに行った。
改札の前で娘を抱っこして待っていると、階段から上がってきた母が見えた。
私たちを見つけると、飛び上がり手を叩いて大喜び♪
会いたくて会いたくて仕方がなかった母はようやく孫を初抱っこ!

「ばぁばやで~、新米ばぁばやで~」
おばあちゃんではなく、ばぁばなんやなぁって可笑しくなった。

日ごろ、電話で母と話す内容は介護の辛さばかりだった。
こんなに嬉しそうに笑う母の顔を見れて、私は胸がいっぱいに。
この先も「孫の顔を見たいから頑張る!」って言ってくれるといいな。

「飲まない飲まないって言うからどれほど痩せこけてるんかと心配してた」らしい…
ずっと乳頭混乱は続いていて、酷いときは薬を飲ませるスポイトでちょびちょび母乳を飲ませることもある。
お腹空かないんだろうかといつも心配しているけれど、何とか体重は増えている。
それでもやっぱりプクプクぽっちゃり体型ではなく、痩せ型。
ただ、母が想像していたのはもっと痩せている孫の姿だったんだとか。

宅配で送られてきた母の荷物をあけると孫へのプレゼントが詰まっていた。
絵本が3冊、いないいないばぁと「だるまさん」(3冊ケース入り)/かがくい ひろし
その内、なぜか“いない いない ばぁ”が2冊もある。
いないいないばあ [ 松谷みよ子 ]と、いないいないばぁあそび [ 木村裕一 ]
何で同じようなのが2冊も?って聞くと「え?同じなん?」ととぼけた返答。
何を買って良いか分からず、書店で隣にいたお客さんに聞いたんだそう。
おすすめだと言われるがまま、中身もタイトルも見ずに買うあたり、母らしい…

ばぁば、132日目の初対面


そして、もうすぐ離乳食だからと食事用エプロンとスプーン&フォーク。
神戸からの贈り物はやっぱりファミリアが多いなぁ。
あとは今治タオルやアンパンマンのおもちゃも入っていた。
段々増えてって、アンパンマンにハマっていくんだろうな。

今回は3泊4日という短い期間。
たっぷりとばぁばを楽しんで欲しい♪





にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 産後3週間目の初・授乳
⇒ 主人が娘を初・抱っこ♪
⇒ 退院は体重2200gか2500gか
⇒ 35週の出産と、娘の転院
⇒ 産後38日目、ついに退院
⇒ 黄昏泣きもどきにフラフラ
⇒ 娘は先天性甲状腺機能低下症
⇒ 貧血のため、完母からミルク混合へ
⇒ RSウイルス流行の9月からシナジス注射
⇒ 予防接種で副反応?! その1
⇒ 予防接種で副反応?! その2
⇒ 乳頭混乱でパニック!
⇒ 悩んで迷ってベビースケールを買った
⇒ ベビースケールで見る安心感
⇒ 100日お食い初めとお風呂デビュー
⇒ 産後、はじめて母がやってくる

 
カテゴリ : [育児]生後3~4ヵ月

産後、はじめて母がやってくる 

産後って、母親が手伝いに来ることが多いって聞いた。
姉妹ってパターンも聞いたことがある。
でも、色んな事情があって無理なことも多いように思う。
病気、他界、遠方、疎遠等々。
私の場合も無理なパターンだった。

妊娠を報告した時、母は「何にもしてやれない」って電話口で何度も泣いてた。
出産の準備、入院時、そして産後もたった一人。
母は介護で家を空けることは出来ない。
そんなことは分かっていた。
母が来ないこと、誰の手伝いも望めないことなんて百も承知の上。
突然来れなくなった!というのとは違い、そういう環境だっただけのこと。
老老介護は想像以上に大変だ。
自分のことより母の方が心配だった。

買い物はネットショッピング、おかずの通販だってある。
便利な時代だから、掃除だって家事だって、お願いするサービスはいくらだってある。
「だから全然大丈夫」
泣かれるたびに母に言っていた。

産後は確かに目まぐるしかった。
食事はご飯だけ炊いて、おかずは楽天で冷凍のお惣菜セットを購入。
洗濯は洗濯機がやってくれるし、掃除はそこそこして週末にパパっと。
大変!大変って聞いてたけれど、家事や子供の世話よりも搾乳の方が大変だった。
出ないのに2時間ごとの搾乳。
あれほどキツいものはなかったなぁ。

私より10ヶ月ほど早く帝王切開で出産した従妹は産後の回復が思わしくなかったらしい。
半年近く動くのも大変で、授乳以外は1日中リクライニングソファで寝ていたとか。
そんな姿を見た母は私が「大丈夫やで」と言っても、かなり不安になっていたようだ。

私の妊娠が分かって以来、母は介護にデイサービスを利用しはじめ、ショートステイを1泊、2泊、3泊と少しずつステップアップ。
ようやく初めて4泊利用出来るまでになった。

そう、この日がやってきた!
生後132日目にして、ついに母がやって来た!





にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 産後3週間目の初・授乳
⇒ 主人が娘を初・抱っこ♪
⇒ 退院は体重2200gか2500gか
⇒ 35週の出産と、娘の転院
⇒ 産後38日目、ついに退院
⇒ 黄昏泣きもどきにフラフラ
⇒ 娘は先天性甲状腺機能低下症
⇒ 貧血のため、完母からミルク混合へ
⇒ RSウイルス流行の9月からシナジス注射
⇒ 予防接種で副反応?! その1
⇒ 予防接種で副反応?! その2
⇒ 乳頭混乱でパニック!
⇒ 悩んで迷ってベビースケールを買った
⇒ ベビースケールで見る安心感
⇒ 100日お食い初めとお風呂デビュー
⇒ 娘はスイマーバがお嫌い?!

 
カテゴリ : [育児]生後3~4ヵ月

娘はスイマーバがお嫌い?! 

お風呂の湯船ではお膝の上で抱っこが基本♪
ぬるーいお湯で本を読みながらゆったり長風呂を楽しんでいた時代を懐かしく感じるようになった。
今は娘と二人。
平日は主人の帰りが遅いので、お風呂はとても慌しい。
私より10ヶ月早く出産した従妹からプール用のラップタオルが便利とのアドバイスを受けて購入。
脱衣場に沐浴で使っていたふかふかベビーバスを設置。
その中にバスタオルを広げておいておく。
お風呂から上がったら、娘をバスタオルでくるみ、私はささっとラップタオルを巻く。
ベビーバスはほんの2~3ヵ月しか使わないから勿体無いと思っていたけれど、ちょうど良い!
慌しいけれど、この流れでお風呂はスムーズに入れられるようになった。

慣れてきたので、ちょっと遊びが欲しくなり、スイマーバを購入してみた。
ちっちゃい赤ちゃんがスイマーバつけて湯船の中を行ったり来たりする可愛い動画を見て、一目ぼれ♪


うちの娘も~!って思ったけれど、そんなに上手くはいかなかった。
泳ぐのはまだ無理だとは分かっていたので、良いんだけど…
すっごい真顔。
口をぐっと一文字に結んでニコリともしない。
ただ、じーーーっとしてるだけ。
スイスイ~なんて動かしてみても、クルクルって回してみても、無表情のまんま。
「まぁ、最初だしこんなもんだよ」って主人と話したけれど、その後何度スイマーバを付けても同じ。

娘はスイマーバがお嫌い?!

多少、キックすることはあっても、相変わらず真顔。
これって楽しくないってことなのかもしれない。
嫌いなのかな~
そりゃ好き嫌いあるよね。
出来れば可愛く泳ぐ姿を残したかったんだけどな~
しばらくしたらまたチャンレジしてみよっと♪

この頃、体重は5000gを越え、身長は60センチに。
未だに哺乳瓶を拒否するし、直母もそんなには飲めない。
1日飲む量は500~600mlとかなり少ないまま。
それでも大きくなってきた。
出産祝いで頂いた服はまだまだ大きいと思っていたのに、意外と着れることに驚いた。
検診に行くと、貧血が改善されてインクレミシロップという薬が1つ減り、残るはあと2つ!
早く全部なくなるといいね。





にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 産後3週間目の初・授乳
⇒ 主人が娘を初・抱っこ♪
⇒ 退院は体重2200gか2500gか
⇒ 35週の出産と、娘の転院
⇒ 産後38日目、ついに退院
⇒ 黄昏泣きもどきにフラフラ
⇒ 娘は先天性甲状腺機能低下症
⇒ 貧血のため、完母からミルク混合へ
⇒ RSウイルス流行の9月からシナジス注射
⇒ 予防接種で副反応?! その1
⇒ 予防接種で副反応?! その2
⇒ 乳頭混乱でパニック!
⇒ 悩んで迷ってベビースケールを買った
⇒ ベビースケールで見る安心感
⇒ 100日お食い初めとお風呂デビュー

 
カテゴリ : [育児]生後3~4ヵ月

100日お食い初めとお風呂デビュー 

心なしか少し泣き声が変わってきたように思った。
出産時、産院に響く新生児の泣き声はみんな個性があった。
娘はどちらかというと王道のオギャーオギャーだったなぁ。
3ヶ月になり泣き声もちょっと成長した気がする。
あーうー、あーうーと何かしゃべっているような声もよくする。

この頃はまだ3時間おきの授乳が基本。
だったけれど、しまったぁぁぁ!!!
0時の次、午前3時に起きれなかった!寝てしまった。
ごめん。
でも、娘は泣くこともなく、朝6時までスヤスヤ~
もしかしたら夜中の授乳は止められるかもしれないな。
なーんてことは出来ない。
それでなくても、飲む量が少ないから回数で稼ぐしかないんだよね…

生後3ヵ月、100日の「お食い初め」とやらを行ってみた。
本当ならちゃんと料理しなきゃいけないんだろうけど、楽天でセットをお取り寄せ♪

器は付属されてないので、自宅のもので盛り付けしてみました♪
上の写真に比べると見劣りするけれど、十分でしょ~
100日記念2
ずらっと並べるとなかなか豪華なセット。
まだまだだと思ってたお食い初め。
あっという間の100日だったように思う。
おっぱい飲まない!ミルク飲まない!薬飲まない!!
そればかり毎日叫んでた気がする。
あまり食には興味がない子かもしれないけれど、一生食べ物に困りませんようにと願いを込めてのお祝い♪
お祝いといっても、食べるマネをするだけなので、お料理は私たち夫婦の胃袋へ!
鯛は説明書で鯛めしにするのがおススメとあったので、私はそうしたかったけれど、
主人がそのまま食べるのが一番だと言うので姿焼きのままいただきました。
おいしかったので大満足♪

100日の記念なので、寝相アートなるものも頑張ったみた。
動くから思うように撮れないし、思い立っていきなり撮影したので、準備不足な感じ。
かなり殺風景な寝相アートになってしまった。
友達んちは袴はいたちゃんとした寝相アートだったなぁ・・・
まぁ殺風景でも、いい記念になったかな♪
100日記念1

そして同日、沐浴を卒業し、ついにお風呂デビュー♪
沐浴の方が楽な気がして、ついつい先延ばしにしてたお風呂。
でも、さすがに重くて腕の限界がやって来た。
沐浴のデビューは私だったので、お風呂デビューは主人に譲った。
首がまだ座ってないから恐々娘を抱っこしながらご満悦な主人。
いっぱいいっぱい話しかけて、嬉しそうだったなぁ。
お風呂から上がって、体重測定すると4910g。
大きくなったぁ もっともっと大きくなーれ!





にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 産後3週間目の初・授乳
⇒ 主人が娘を初・抱っこ♪
⇒ 退院は体重2200gか2500gか
⇒ 35週の出産と、娘の転院
⇒ 産後38日目、ついに退院
⇒ 黄昏泣きもどきにフラフラ
⇒ 娘は先天性甲状腺機能低下症
⇒ 貧血のため、完母からミルク混合へ
⇒ RSウイルス流行の9月からシナジス注射
⇒ 予防接種で副反応?! その1
⇒ 予防接種で副反応?! その2
⇒ 乳頭混乱でパニック!
⇒ 悩んで迷ってベビースケールを買った
⇒ ベビースケールで見る安心感

 
カテゴリ : [育児]生後3~4ヵ月
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア