5度目の妊娠判定 春が来ない 

着床前診断を受けた。
正常卵がひとつだけあった。
その正常卵を移植し、迎えた妊娠判定。

たくさんの方からの応援、励ましの言葉を胸に病院へ向かいました。
きっと大丈夫!妊娠してる!そう言い聞かせて。
昨日とは違い、暖かく陽射しが柔らかい。
そろそろ春がやってくる。
なのに、私に春は来ませんでした。


予約時間よりも早く病院へ。
血液検査の結果が1時間程度かかるため、病院からそういわれていた。
これで最後になるかな? なればいいな。

待ち時間も苦痛じゃなかった。
水天宮の子授け守りを握り締めて待っていた。
予約時間から40分後、診察室のドアを開けた。

「失礼します」の私の言葉が終わる前に先生はおっしゃった。

「ダメやったわ」
先生は首を横に振った。

正常卵だから妊娠できるかもしれない。
そう思っていたけれど、現実は上手くいかない。
絶望感がじわ~っと胸に広がっていくのを感じた。

「卵、綺麗やってんけどね

そう言って手渡された用紙にはhcg値0.01の文字。

これまで4回の移植を受けてきたけれど、こんな数値は初めて。
1回目、妊娠5週目で化学流産
2回目、陰性(hcg値から着床はしていたとの結果)
3回目、妊娠9週目 心拍確認後の稽留流産
4回目、妊娠8週目 心拍確認後の稽留流産

そして5回目の今回。
正常卵だったのに、かすりもしなかった…
はじめて着床すらしなかった。

「先生、このまま治療を続けて…どうなんでしょう、私」

そんなこと先生に尋ねても仕方ないこと分かってる。
でも、考えるよりも前に言葉が出てしまった。

「僕の口から絶対妊娠できるとは言われへん。
 でも、あなたの場合は去年2度も妊娠して流産してるからね。
 それって凄いことなんよ。
 10年前、5年前ですって言うんとは全然違う。
 十分妊娠できる体であることは確か。
 でも、治療を続けて必ず妊娠できるとは限らへん。
 それは言われへん」


先生のおっしゃることは御もっとも。
「妊娠できますか?」
「妊娠出来ますよ」
言えるわけない。

「43歳で妊娠は難しい。
 僕の患者さんで、43歳で妊娠してるのは年間で数人。
 41歳くらいになるともっと多いんやけど。
 でも、治療やめますって言うてた患者さんがね、
 1年後にまた来てるんよ。
 やっぱり赤ちゃん欲しいって来るんよ。
 それやったら、その1年が勿体無いって思う。
 続ける、続けないはゆっくり考えてほしい」


熱のこもった先生の言葉。
嬉しくもあり、悲しくもあり…

年間、数人。

十数人とは言わなかった。

数人。

たった数人。

これが43歳の現実。

来月、私はとうとう44歳になる。
なってしまう。


病院を出てすぐに主人に電話報告した。
その電話を切った途端、母から着信。
つい出たけど、出るんじゃなかった。

母の話は従妹Aちゃんの話題。
Aちゃんは3つ年下。
子供の頃から近所に住んでいたこともあり、ずっと仲良しだった。
私と同じで晩婚、39歳のときに結婚した。
現在、40歳と10ヶ月。

「Aちゃん、妊娠4ヶ月なんやって」

母の言葉が胸を貫く。
なんでいつもタイミング悪いの
こんなときにそんな話、聞きたくない。
おめでたいことなのに、身近な人の妊娠は手放しで喜べない。
Aちゃんだって子供が欲しくてきっと頑張っていたはず。
なのに「おめでとう、良かったね」より「羨ましい」という妬みが先だった。
なんて私は嫌な奴なんだろう。
情けなくて自分が嫌になる。

モヤモヤする気持ちのまま新幹線に乗り、とんぼ帰り。
往復10時間の移動と陰性という結果でもうクタクタ。
駅の改札を出ると、そこには主人の姿があった。
今日から出張だって言ってたのに、私の帰りを待ってくれていた。
私が暗い部屋に一人で帰らないでいいように…との気遣い。
主人の気持ちが嬉しくて、この日はじめて笑顔になれた。
手をつなぎ、今後のことを話しながら家に帰った。

受け入れよう。
情けない自分も受け入れて、また一からはじめようと思う。



ブログを通し、応援してくださった皆さまへ。

今回、またも残念な結果となってしまいました。
たくさんのコメント・メールをいただきましたが、今回のお返事は見送らせてくださいね。
応援の言葉、嬉しかったです。
自分のことのように、一緒に一喜一憂してくださる方々いること。
感謝の気持ちでいっぱいです。
44歳目前でも妊娠出来たよ!ってお伝えしたかったのに…
良い報告が出来なくてごめんなさい。
そして、本当にありがとうございました。

私にはまだ春は遠いようですが、
皆さんのもとには早く春が訪れますように♪


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 着床前診断に向けて2度目の採卵
⇒ 希望に繋がる凍結確認!
⇒ 恐らく不妊治療、最後の年になる
⇒ 2度目の着床前診断結果
⇒ 皆さん、ありがとう!
⇒ 正常卵移植に向けて全力ホルモン補充!
⇒ 今、ノロ感染するわけにはいかない!
⇒ 5度目の移植へ向けてD14神戸
⇒ seet法って痛いの?
⇒ 正常卵の移植、そしてまさかのカプロシン
⇒ プロゲデポーの自己注射無理!
⇒ カプロシン注射後の血液検査
⇒ カプロシン中止、肝機能障害発覚!
⇒ 移植後7日目、生理痛のような痛み


 

移植後7日目、生理痛のような痛み 

正常卵を移植してから7日目。
カプロシンを中止して、気持ちがかなり楽になった。
なのに、いや~な痛みを感じるようになった。
生理痛のような鈍痛。
いえ、生理痛のようなというよりは生理痛そのもの。
私の場合、生理10日ほど前になると必ず生理痛がある。

これって、着床していないってことかな。
正常卵を移植したのに、妊娠できていないってことかな。
考えちゃいけないと思っても、悪い考えが浮かんでしまう。

そういえば、妊娠の陽性反応が出た過去3回。
移植後に生理痛のような痛みはあったかな?と思い起こしてみる。
いや、こんな痛みは無かった。
感じたことは無かった。

もうすぐ妊娠判定日がやってくる。
なのに、その前に生理がやってきた…そんなことがあるかもしれない。
一気に不安が押し寄せてきた。
怖い、怖くてたまらない。

またあんな思いをするのかな。
思い過ごしなら良いのにな。
でも、まだ生理が来たわけじゃない。
希望はあるよね。
大丈夫だよね。

ちゃんといるよね? おーい、いるよね?

お腹に問いかけてみた。

妊娠判定日まであと少しだよ。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 着床前診断に向けて2度目の採卵
⇒ 希望に繋がる凍結確認!
⇒ 恐らく不妊治療、最後の年になる
⇒ 2度目の着床前診断結果
⇒ 皆さん、ありがとう!
⇒ 正常卵移植に向けて全力ホルモン補充!
⇒ 今、ノロ感染するわけにはいかない!
⇒ 5度目の移植へ向けてD14神戸
⇒ seet法って痛いの?
⇒ 正常卵の移植、そしてまさかのカプロシン
⇒ プロゲデポーの自己注射無理!
⇒ カプロシン注射後の血液検査
⇒ カプロシン中止、肝機能障害発覚!



 

カプロシン中止、肝機能障害発覚! 

カプロシンを注射し始めて1週間。
血液検査の結果を聞くため、大谷レディスクリニックへ電話を入れた。
カプロシンは肝機能障害や血小板減少のリスクがあるらしい。

「ダメやわ~肝機能、悪くなってる。
 これはもうカプロシン止めよう」

副院長先生はため息まじりにおっしゃった。

「以前の不育症検査の結果見てみると…
 抗PEは数値的にはギリギリセーフ、
 あくまでもカプロシンは安全策に打って貰ってた
 だけやから、リスクを冒してまで続けることはない」


ということで、カプロシンは終了。

注射器とカプロシン薬液がたくさん残ってしまった。
けれど、これらは返品がきかないので、廃棄として病院に持参しなければならない。
でも、ギリギリOKならカプロシンを打つ必要ってあったのかな?
これのために注射代と、血液検査のための神戸往復費用。
かなり痛かった。

でも、確かにこれまでの流産は何が原因かはハッキリしていなかった。
念のための予防だったのだから、仕方ないか…

残ったのは5日分の注射器とカプロシン薬液。
勿体無いなぁ、高かったのに、カプロシン。
でも、今後ずっと続けることを思えば、早く結果が分かって良かった♪

後は処方されているバファリン、デュファストン、エストラーナを続けることに。
妊娠判定まであと数日。
ドキドキが始まりだした。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 着床前診断に向けて2度目の採卵
⇒ 希望に繋がる凍結確認!
⇒ 恐らく不妊治療、最後の年になる
⇒ 2度目の着床前診断結果
⇒ 皆さん、ありがとう!
⇒ 正常卵移植に向けて全力ホルモン補充!
⇒ 今、ノロ感染するわけにはいかない!
⇒ 5度目の移植へ向けてD14神戸
⇒ seet法って痛いの?
⇒ 正常卵の移植、そしてまさかのカプロシン
⇒ プロゲデポーの自己注射無理!
⇒ カプロシン注射後の血液検査

 

カプロシン注射後の血液検査 

正常卵を移植した翌朝からカプロシン注射が始まった。
カプロシンを注射すると「肝機能障害」になるリスクがある。
先生は「ちょこちょこそういう人がいる」とおっしゃっていた。
そして、極々稀に「血小板が激減する人」がいるという。
そうなれば大変!
どちらにしてもカプロシンは中止するしかない。

カプロシン注射を始めて1週間後。
2度目のプロゲデポー注射を打つ日に合わせ、始発に乗って神戸へ。

血液検査だけのために神戸を往復かぁ。
不妊治療はお金がかかる。
時間もかかる。
精神的にも肉体的にも厳しいなと改めてしみじみ。
でも、最後にするんだ!

カプロシンを打っているので、怪我は禁物。
血が止まりにくい。
ちょこっと打っただけで、青あざになった。

カプロシンを打っているお腹はすでに内出血だらけ。
「こんなになるのは打ち方がヘタなんでしょうか?」
と、看護師さんに尋ねると「みんなそうですよ」とのこと。

血液検査の際も血がドドっと出て止まりにくかった。
この注射痕は痛々しいほどの内出血。
看護師さんがしてもこうなるんだ…と納得。

この日の大谷レディスクリニックは来院から会計まで35分。
注射だけなので待ち時間も少なかった。
で、、、すぐに新幹線に乗ってとんぼ返り~

往復10時間… たった35分のためだけの大移動。
なんか凄いな、頑張ってるな、私。
こんな状態からもうすぐ開放されるんだろうか。


夕方帰宅。
さぁ夕食を作らなくちゃとキッチンに向かった。
この春は転勤がないと分かり、先日しまむらでキッチンマットを購入。
L字のキッチンマットは売っていないので、1枚を切断してL字にしてみた。
その時は気付かなかったけど、柄がピッタリ合っていることに気がついた。
うわ~♪柄あわせなんて考えもしなかったのに、偶然てすごーい!!
と、テンション上がりまくり♪
往復10時間の疲れが吹っ飛んだ。

f282.jpg

この春で引越ししてきて丸3年になる。
早いなぁ、月日が経つのって。

そして、不妊治療を始めてもうすぐ丸3年になる。
早いなぁ、年を取るのって。

ここは田舎で病院に行くのは一苦労。
回りには何にもない。
でも、部屋だけは広くて嬉しい。
田舎ならではだ。
でも、もしかしたらこの春、神戸に帰れるんじゃないか…と夫婦で期待していた。
もし妊娠出来たなら、両親がきっと喜ぶだろうな♪なんて。
そして、もし妊娠できなかったら…神戸の方が通院に楽なのにな~って。
期待は外れちゃった。

もうすぐ妊娠判定日。
近づいてきた。
ダメだったとき落ち込むから、あんまり期待はしないでおこう。
でも、やっぱり、今度こそはって期待してしまう。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 着床前診断に向けて2度目の採卵
⇒ 希望に繋がる凍結確認!
⇒ 恐らく不妊治療、最後の年になる
⇒ 2度目の着床前診断結果
⇒ 皆さん、ありがとう!
⇒ 正常卵移植に向けて全力ホルモン補充!
⇒ 今、ノロ感染するわけにはいかない!
⇒ 5度目の移植へ向けてD14神戸
⇒ seet法って痛いの?
⇒ 正常卵の移植、そしてまさかのカプロシン
⇒ プロゲデポーの自己注射無理!


 

プロゲデポーの自己注射無理! 

移植後、黄体ホルモン補充のためプロゲデポー注射をしなければならない。
病院で「通院するか、他院への紹介状か、自己注射か」と尋ねられた。
注射1本のために神戸往復はきつい。
自己注射で大丈夫だろうと思っていたら…
これまで自己注射してきたゴナピュール、hcg、カプロシンとは全然違うらしく、
「油だから自分で注射するのは止めたほうがいい」と、止められた。

そういえば、以前も移植後にお尻に打ったプロゲデポー
めっちゃ痛かったやつだ。
移植が1年以上ぶりなので、すっかり忘れてたぁ。
確か注射のあと、ずっしり痛くなる注射。
プロゲデポーは揉まないと「しこり」が残るって言われてたっけ。

仕方なく、以前通院していた不妊治療クリニックにお願いすることにした。
転院しているのに今更注射だけなんて、気が重い…
前回のOHSSでお世話になった時も行きづらかった。
でも、行きづらいとか厚かましいなんて言ってられない!
赤ちゃんのためだ。
厚かましくても、カッコ悪くても、何でもしてやるー!

移植から4日後。
プロゲデポーの薬液と紹介状を持参。
今回は診察はなし、注射だけなので30分ほどで呼ばれた。
久々だったこともあり、看護師さんは初めてお会いする方でした。

するといきなり看護師さんから
「他院にかかられてるんですね。いかがですか?
 着床前診断されたんですね?
 プロゲデポー注射ということは、今どのような状態なんですか?」と質問が連発。

4日前に移植したこと。
12個採卵、胚盤胞2個を着床前診断して全滅。
2度目の採卵で胚盤胞5個、着床前診断して1個正常卵がみつかったことなどをお話した。

別の病院にかかっているのに、やけに熱心に聞いてくださる方だな~と思っていたら。

「実は私も不妊治療を何年もしていたんです。
 不育症で、子供が出来るまで何年もかかって」

見たところ、私よりは全然お若い。

「3度流産して、不育症検査も受けたけど、これといった原因分からなくて。
 “着床前診断”をすすめられたんです。
 でも、8年ほど前のことで、着床前診断という言葉が世に出始めたころ。
 今みたいに進んでなかったですから、踏ん切りつかなくて悩んで…
 そうこうしているうちに奇跡的に自然妊娠して出産できたんです。
 だから、お気持ちすごく分かるので、つい気になってしまって」

と、かれこれ15分以上は話し込んでいました。
不妊治療について、着床前診断について、誰かと話したことが無かった私にとって
とても良い機会となりました。

「上手くいくと良いですね♪」

看護師さんは笑顔で見送ってくださいました。
私も赤ちゃんを授かり「不妊治療をしていた頃があったなぁ」って振り返る…
そんな未来が来るといいなって思う。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 着床前診断に向けて2度目の採卵
⇒ 希望に繋がる凍結確認!
⇒ 恐らく不妊治療、最後の年になる
⇒ 2度目の着床前診断結果
⇒ 皆さん、ありがとう!
⇒ 正常卵移植に向けて全力ホルモン補充!
⇒ 今、ノロ感染するわけにはいかない!
⇒ 5度目の移植へ向けてD14神戸
⇒ seet法って痛いの?
⇒ 正常卵の移植、そしてまさかのカプロシン

 

正常卵の移植、そしてまさかのカプロシン 

着床前診断を受けた結果、正常卵は1個。
はじめて正常卵を移植します!
ここまでの道のり…長かったぁ~やっとここまで来たんだとしみじみ。
雪が舞う中、大谷レディスクリニックへ。
この日は生理19日目。

採卵の時はどの先生がしてくださるのか知らないまま終了。
移植はどの先生が担当してくださるのかな?
と思っていたら、いつもの副院長先生の声が聞こえて安心した♪

採卵と違い、麻酔もないのであっという間に移植は終了。

「せっかく着床前診断をしているからね。
 出来るだけのことをしたいと思ってるんよ。
 これまで2度流産してるでしょ。
 不育症の検査はしてはるけど、全部じゃない。
 それ以外に流産の原因があることもある。
 流産の原因になるようなことはなるべく排除しておきたいから、
 カプロシンを注射して欲しい思うんよ。
 ただ、稀に副作用がある。
 肝機能障害、稀やけどね。
 それだけ分かって貰った上で、ってことで」

えぇー出たー! まさかのカプロシン注射…
不育症の検査ではひっかからなかったのになぁ。
それでも、予防が必要なのかぁ。
カプロシンは妊娠中の血栓予防対策。
1日朝夕の2回、自己注射することになる。

カプロシンって出産直前まで注射しているって人も多いらしいし…
大量の注射器とカプロシン薬液を見て憂鬱になった。
これは大変だ。

f282.gif

大谷レディスクリニックでは移植をした部屋でそのまま15分安静。
さらに、安静室へ移動して15分、合計1時間安静した後、会計して終了。

また、今回初めて「うつぶせ」で、1時間安静。
これは患者さんによって「仰向け」か「うつぶせか」が違うそう。
その違いを先生に尋ねると「子宮の向き」だとか。
私の場合は「うつぶせ」との指示でした。 

移植後なのですぐに帰っていいものか?
1時間安静をとっているので問題はない、移動は新幹線でも飛行機でもOKとのこと。
病院を出ると雪は雨に変わっていた。
けれど、それは神戸だから。
主人に状況を聞いてみると「こっちは雪国状態や。危ないから1泊しといで」と。

結局、神戸で1泊し帰宅。

初めて大谷レディスクリニックを訪れたのが昨年の3月。
あれから2度目の着床前診断を経て、やっとたどり着いた正常卵の移植。
後は祈るくらいしか出来ることはない。

どうか、この子に会えますように…♪


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 着床前診断に向けて2度目の採卵
⇒ 希望に繋がる凍結確認!
⇒ 恐らく不妊治療、最後の年になる
⇒ 2度目の着床前診断結果
⇒ 皆さん、ありがとう!
⇒ 正常卵移植に向けて全力ホルモン補充!
⇒ 今、ノロ感染するわけにはいかない!
⇒ 5度目の移植へ向けてD14神戸
⇒ seet法って痛いの?

 

seet法って痛いの? 

妊娠率を上げるためseet法をします!
seet法は移植前に自身の培養液を戻し、子宮内を妊娠しやすい体へと導くもの。
移植は4度していても、seet法は初めて。
ネットで検索すると「seet法 妊娠率」に続き、「seet法 痛い」「seet法 痛み」って出てくる…
痛いのやだな~って不安になった。(⇒ seet法とは

生理17日目、大宮レディスクリニックへ。
いつもは夜行バスで向かうけれど、今回は新幹線。
この季節の夜行バスは超乾燥が気になる。
バスの密室は危ない!ウイルス感染するかもしれない!
と、心配性の主人から「夜行バス禁止令」が出た。
お金はかかるけれど、体が最優先だ!

seet法は予約なしでOK、どの先生がseet法をして下さるのかな?
待ち時間はいつも通り1時間ほど。
呼ばれたのは副院長先生の診察室。
担当の先生でほっと一安心。
診察室へ入ると診察券を提出。
自分の培養液を戻すので間違いがないようにチェックしているよう。
そして、いつも診察する時と同じで内診台へ。

「seet法は初めて?
 おりものを拭く時だけ、ちょっと痛いけど。
 移植の時とあまり変わらへんからね」


確かにおりものを拭く時に多少痛みがあった。
でも、え?もう注入したの?ってくらいseet法はあっという間に終了。
強いて言えば、何となく違和感があるかな?という程度。
seet法は痛いという方もいるようだけど、私は全く痛みなし!

「次、移植やね。がんばろう!」
と、励まして下さり、診察終了。


病院を出て、いつも通り定食屋さんで500円ランチ…
ではなく、今日は何と久々にカフェ♪
友達と約束をしていたので、フロインドリーブ生田本店へ。
数年ぶりだけど、旧ユニオン教会の礼拝堂をそのまま使ったお洒落な造りは健在。
三宮からちょっと離れてるのにもう行列が出来てた。
ボリュームたっぷりのパングラタンランチを注文。
サラダ、スープ、飲み物、アイスクリーム。
そして、フロインドリーブのクッキーがついて¥1050-
クッキーは苦手だけど、ここのは昔から好き。
食べた食べた♪美味しかった~

友達は新卒で入った会社の同期。
20数年の付き合いになる。
彼女はバツ1で、子供はいない。
彼女が結婚したいのを知っているけれど、触れない。
彼女も子供について、私に触れてこない。
分かってる…そんな距離感が心地よかった。

f281.gif

seet法をした当日は湯船に浸かるのは禁止。
でも、移植と違い別に飛んだり跳ねたりしてもOKとのこと。
seet法をしたからといって絶対に妊娠できるわけではない。
でも、妊娠率が少しでもアップするなら嬉しい。
卵ちゃんを受け入れる準備が整ったってことだし。
これまではseet法を行っていない病院だったので、今回出来ただけでも満足。

さぁ、いよいよ5度目の移植だー!!
卵ちゃん待ってて、もうすぐ迎えに行くよ~

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 着床前診断に向けて2度目の採卵
⇒ 希望に繋がる凍結確認!
⇒ 恐らく不妊治療、最後の年になる
⇒ 2度目の着床前診断結果
⇒ 皆さん、ありがとう!
⇒ 正常卵移植に向けて全力ホルモン補充!
⇒ 今、ノロ感染するわけにはいかない!
⇒ 5度目の移植へ向けてD14神戸
 

 

5度目の移植へ向けてD14神戸 

着床前診断を受けた結果、正常卵1個。
大切な大切な私の卵ちゃんの移植はもうすぐ♪
生理日14日目、診察のために神戸へ向かいました。
いつもと変わらず、1時間待ちで診察。
生理初日から貼り始めたエストラーナ、この日貼っていたのは16枚。
これまでたくさんエストラーナを貼ってきたのに。

「薄いね、内膜。7.4mm。
 これ以上、内膜を厚くするのは難しいなぁ」
と、副院長先生。

これだけエストラーナをベタベタ貼っても、内膜は7.4mm。
妊娠するには10mmは欲しい内膜の厚み。
ビタミンEやコラーゲン摂った。
納豆、ほうれん草、ブロッコリー、アーモンド、ヨーグルトいっぱい食べた。
ルイボスティーだって毎日飲んだ。
ウォーキング、ストレッチ、エクササイズも毎日かかさずした。
それでも厚くならないんだね、私の内膜…

「僕やったら7mmでも戻すよ。戻そう!
 で、seet法はどうする?」


f280.gif

seet法を行うと妊娠率が高くなる…
と言われているそうですが、43歳の私ではあまり変わりないような気がする。
しかも、seet法は3万円! 高いよ!
このseet法のためにまた神戸に来なければならないし。
どうしよう。
これまで4回移植したけれど、seet法したことはなかった。
本当に効果があるのかな?

「seet法、効果ありますか?やった方がいいんでしょうか?」と聞いてみました。

副院長先生の返答は
「やった方がいいと思うよ!」

ですよね。ほんのわずかだとしても妊娠率がアップするのであれば!!
後悔しないようやれることは頑張る。

結局、「お願いします!」と返答。

次の来院は生理17日目、seet法だ!


** seet法とは **
二段階移植による多胎妊娠の増加を防ぐことを考慮した方法で、着床障害に対して有効であると考えられています。
体外受精または顕微授精を行った際、約5日後、胚盤胞に成長した胚を凍結保存します。
これとは別に胚盤胞を育ててきた自身の培養液を凍結します。
この培養液には胚盤胞が育っていく過程で分泌された因子が含まれています。
凍結融解胚移植を実施する2日前に胚盤胞を育ててきたこの培養液のみを子宮膣内に注入します。
着床時期を迎えた子宮内膜が、この培養液に含まれる因子によって刺激され、胚を受け入れやすい環境、つまり着床しやすい内膜へと変わると考えられています。(大谷レディスクリニック資料より)



お久しぶりのブログ更新となりました。
特にサボっていたわけでも、PCが壊れたわけでも、ネットが調子悪いわけでもなく。

ただ、FC2にログインできなかったんです!

これまでも2~3日ログイン出来ないということは何度もあったのですが、こんなに長期なのは初めて。
友人に相談すると「無料ブログなんだから、突然消えても文句は言えないよ」と言われてしまい、頭が真っ白になりました。
でも、ログイン出来なくてもブログは存在していたので一安心。
コメントの返信が遅くなってしまい、スミマセン。
今後ともよろしくお願いします♪

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ もう少し、あともう少しだけ
⇒ 2度目の着床前診断へGO
⇒ 2度目の着床診断へ D7
⇒ D8 やっぱり卵少ないな。
⇒ D11 たまにはスパ泊
⇒ D12 “まさか”は起きる
⇒ D13 採卵日やっと決定
⇒ 着床前診断に向けて2度目の採卵
⇒ 希望に繋がる凍結確認!
⇒ 恐らく不妊治療、最後の年になる
⇒ 2度目の着床前診断結果
⇒ 皆さん、ありがとう!
⇒ 正常卵移植に向けて全力ホルモン補充!
⇒ 今、ノロ感染するわけにはいかない!

 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア