言葉は凶器 

子供の話題は気にしない。
これまでも、こんなことは何度もあった。だから、もう気にしない。
きっと相手に悪気はない。
でも…そう思っていても、キツいことはある。

主人の仕事関係者とGWにバーベキュー。
正直、こういった集まりは苦手。
絶対に子供の話題が出るから。

お酒もすすみ、場が和む中、一人の女性が私の隣にやってきました。
定年退職したというその女性はビール片手にほろ酔い状態。

「あなたはもう30歳は超えたの?」

「あ、いえ、30どころかもう40超えてます」
年配の人にとっては30歳も40歳も変わらないんだろうな。

「へぇー最近の人は若く見えるから。で、お子さんは??」

「いえ」

「あーー!そっか、出来ないんだ!!
 そうでしょ、子供、出来ないんでしょ!あはは!」


大きな声が一帯に響き渡り、その場にいたみんなが一斉にこっちを見た。
一瞬にして酔いが覚めたような顔をしている。

あまりにストレートな言葉と笑い声に唖然とする私。
すると、周りの視線に気づき、彼女は続けて言った。

「えぇ~ 別に悪いこと言ってないでしょ。
 あなたがそんな顔するから、私が悪者みたいになるでしょ」


その言葉で今度はこっちが悪者みたい。
四方から向けられた視線は「子供が出来ない私」を憐れんでいるように感じてしまう。

言葉は凶器だ。
言葉のナイフは胸の奥の奥まで深く突き刺さる。
きっと悪気はない。
でも…
発した言葉は一瞬で消えても、刺さった言葉はなかなか消えてはくれない。

でも、大丈夫。
これから、授かるんだから。
大丈夫。
そんな言葉で傷ついてる場合じゃない。
大丈夫。
絶対、あなたに会える。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 妊娠判定2回目は…号泣
⇒ 体外受精3度目の妊娠判定
⇒ 妊娠7週目 心拍確認と来週卒業
⇒ 卒業するはずだった日の長い長い1日 ~2度目の稽留流産~
⇒ とうとう43歳。これからの不妊治療は…
⇒ 不妊治療をしていること、誰かに話していますか?
⇒ 友人からの不妊治療のすすめ
⇒ 子の心、親知らず ~体外受精を嫌悪する母~

 

ZERO~新型出生前診断の現場を見て 

新型出生前診断が研究として始まってから25日。
夕べ、ZEROの特集「新型出生前診断の現場」を見ました。
新型出生前診断は現在国内15の病院で実施
実際に新型出生前診断を希望するご夫婦に密着し、カウンセリングを受ける様子が流れていました。
カウンセリングは検査を受ける前後に行なわれます。
最初の質問は「出生前診断を受ける理由は?」でした。

新型出生前診断はわずか20ccを採血しただけで分かる血液検査。
妊娠10週以降に受けることができる。
費用は約20万円
採血した血液はアメリカの検査会社に輸送され、遺伝子の検査が行なわれる。
結果は2週間後に分かる。

ただ、新型出生前診断で全ての染色体異常が分かるわけではない。
分かるのは人が持つ23組46本のうち、3つ(13番・18番・21番)の染色体異常
ダウン症、心臓の奇形、生後の予後不良

しかし、この検査は確定ではないため、もし「陽性」という結果が出た場合は羊水検査が必要になる。

カウンセリングでは障害に関してのお話も。
染色体異常だけでなく、生後に分かる障害もある。
実際、もし陽性だった場合はどうするか?といった質問。
最後に、新型出生前診断を受けるか受けないかと問われる。

新型出生前診断は血液検査のみで分かる検査。
では、なぜお母さんの血液から赤ちゃんの障害が分かるのでしょうか。
胎児の細胞から作られる胎盤は母親の血液がこの胎盤に接していて、胎児の細胞やDNAが入り込んでくる。
新型出生前診断では母体の血液中に含まれる胎児のDNAを利用し、染色体の異常を見つけるのです。

新型出生前診断が始まってまだ1ヶ月経っていない。
しかし、取材されていた病院では50組のご夫婦が診断に訪れたという。
まだ体外受精もしていない。
まだ妊娠もしていない。
私が考える段階ではないけれど、あのカウンセリングを受ける日が来るのかな。
あの血液検査を受ける日が来るのかな。
もし妊娠できたなら…本当に必要な検査かどうか、考えなくてはいけない。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 命の選別 着床前診断
⇒ 産みたいのに産めない~卵子老化の衝撃~
⇒ ダウン症が血液検査で分かる新型出生前診断、実施へ
⇒ 今夜、再放送「出生前診断 そのとき夫婦は」
⇒ 新型出生前診断の今
⇒ 新型出生前診断は進まない
⇒ 新型出生前診断の指針、やっと発表
⇒ 新型出生前診断の実施病院
⇒ 新型出生前診断、実施 15の病院で始まる


 

不育症の検査を受けてみた 

先週、不育症の検査を受けてきました。
不育症の検査を決断したのは、やはり2度の流産
40代なら2度の流産は当たり前だと先生はおっしゃった。
だから「不育症検査は受けなくてもいい」…と。
でも、もし不育症だったら?
次の体外受精も不育症が原因で流産してしまったとしたら?
そう考えると、不安要素は確認しておきたい。
2度とも心拍確認後の流産であったことも、不育症の検査を受けてみようと思ったキッカケでした。

現在、通院している病院では不育症の検査は実施していないので、初めて別の病院へ。
紹介状はもらっていないので、これまでのデータを持参。
着床前診断の相談の時は全く見ても貰えませんでしたが、この病院ではデータの中身にしっかり目を通してくださいました。
何だか、それだけでも嬉しいぃぃ♪
血液検査前に、不妊カウンセラーの方と1対1でカウンセリング。
不妊治療をはじめて丸2年。
治療が上手くいかない現実。
年齢の壁、時間との戦い。
治療費と治療方針。
そして、これまでの経緯とこれからの事。
こんなにもじっくり私の話を聞いて下さるとは思ってもいなかったので、大感激!
1時間半以上も話し込んでいました。
これまでは毎回5~6時間待ち、やっと診察の順番が回ってきても、あっという間に終わってしまう先生との会話。
病院を出た後は疲労とストレスでクタクタでした。
今回はたくさん話を聞いて貰い、胸のつかえがすっきり取れた気分。
違う病院で、違った治療方針、違った意見。
うん。それもアリだな、と感じました。

不育症の検査は血液検査のみ。
この数日後に主人も染色体検査を受けました。
あとは生理中に受ける内分泌系の検査を残すのみ。

流産は妊娠10週になると1%程度。
それ以降になると、確率はもっと低くなります。
そして、妊娠10週以降の流産は不育症の可能性が非常に高いです。
しかし、不育症は検査をしても異常が見つからないことが多いんです。
原因不明の不育症ですね。
検査費用は高く、時間もかかる。
染色体異常は厳しいけれど、それ以外、免疫系や凝固系に何か見つかればいいんですけどね。
看護師さんはそうおっしゃっていました。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ ピロリ菌、原因はあなただったの?!
⇒ ピロリ菌除菌について
⇒ 優先順位は?不妊治療か・・・
⇒ 呼気検査を受けてきました!
⇒ 卒業するはずだった日の長い長い1日 ~2度目の稽留流産~
⇒ 私、何でこんなとこにいるだろ
⇒ 流産7回するつもりで覚悟して!


 

ピロリ菌の検査結果と除菌費用 

ドキドキのピロリ菌除菌の結果。
除菌成功しました!
ありがとうございまーーーーす! やった♪ やった♪ やったーーーーい!
1回目で除菌できる確率は6~7割程度。
除菌費用は高額なのに確率は低めなので、ほっとひと安心です。

ただ、ピロリ菌の除菌をしたのに胃の調子…悪いです。
というより、ピロリ菌の除菌をしたら胃の調子が悪くなってしまった。
先生はピロリ菌除菌をすると「人生変わりますよ!」って言ったのに。
変わったけど、悪い方向に変わってるんじゃないか??

除菌結果の際、この胃の調子の悪さを聞いてみました。
ピロリ菌は良い菌も除菌してしまうため、除菌の薬を飲んで暫くは胃の調子が悪いこともあるらしい。
けれど、薬を飲んで1ヶ月半経過しているのに、治まらない。

先生の説明は…
「胃の中は酸性なので、通常は菌は生きることが出来ないのです。
では、なぜピロリ菌が生きていけるのか。
胃酸の中、生きのびるためにピロリ菌はアルカリ性をまとっています。
胃酸がアルカリ性で中和され、これまで数十年間、ピロリ菌のお陰であなたの胃酸は抑えられてたのでしょう。
そこへピロリ菌の除菌で、アルカリ性が消え、胃酸が一気にアップ↑
結果、胃酸過多状態になってしまったわけです。
そのため、ピロリ菌の除菌をした後は胸焼けやゲップを起こす人が結構多いです。
大丈夫です、徐々に良い状態へと変わりますから。
しかし、もしも3ヶ月ほど経っても胸焼けやゲップがおさまらない人は元々胃酸が多い人です。
そういう方はガスター10などを服用すると治まりますよ」

とのこと。なるほど!

ピロリ菌の除菌後は再度感染することはまず無い。
LG21ももう食べなくてOK。

「LG21は結構お高いでしょう。
 食べ続けると食費がかさんでストレス増えて、
 かえって胃炎になってしまうこともありますよ」
と、先生は笑ってた。

LG21 128円(安いスーパーを探して89円だった)
これを1ヵ月半食べたので、128円×45日=5760円
どうりで先月の食費が高かったわけだ…

ピロリ菌の除菌にかかった費用を計算してみました。
・診察及び処方箋 1050円
・ランサップ     6000円
・呼気検査     6300円
・検査結果     1280円
ピロリ菌の除菌合計費用は 14630円

さらに、ピロリ菌陽性が発覚した血液検査代もかかっています。
・オーソモレキュラー(血液検)13650円

ピロリ菌の除菌は一部治療としての除菌は保険適用です。
しかし、私のように検査で陽性が分かり、除菌した場合は保険適用外。
高額になってしまいます。
ただでさえ、不妊治療費で厳しい家計なのに、大きな負担となってしまいました。

でも、これで胃炎・胃潰瘍・胃がんのリスクは減ったはず。!
良し!としよう。

ピロリ菌の除菌は無事に成功♪
さて、お次はあの検査結果だ!

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 卵子の老化を防ぐ!
⇒ 卵子のプラセンタ療法
⇒ 玄米パワーで卵子の老化を防ぐ
⇒ 玄米で卵子・卵巣の若返り
⇒ 不妊には玄米か、発芽玄米か。
⇒ 私の中の有害物質たち
⇒ 卵子の質を改善するための治験スタート
⇒ ピロリ菌、原因はあなただったの?!
⇒ ピロリ菌除菌について
⇒ 優先順位は?不妊治療か・・・
⇒ 呼気検査を受けてきました!

 

あたなの精子を守るための10か条 

図書館で見つけた雑誌。去年の夏発売されたものです。
「みんな不妊に悩んでる(原因の半分は男性です)」
不妊関係の本は、正直ちょっと借りにくかったりします…
しかも、こんなにデカデカと不妊に悩んでるって書かれたら、とっても借りにくい。
パラパラと中身をみると興味がそそられ…
借りたい、けど借りにくい。
んーーー けど、借りちゃった。
 
 f241.gif

薄い雑誌ですが、中身は濃い!
20ページ以上におよび、不妊治療に関しての記事がびっしり。
中でも男性に不妊についての記事が多く占めていました。
主人に改めて「あなたの精子を守るために10か条」を熟読してもらいました。

 f242.gif

1.禁煙
2.ブリーフよりもトランクス
3.飲酒は適量に
4.長風呂、長サウナは控える
5.自転車、バイクに乗り過ぎない
6.放射線に要注意
7.育毛剤を飲まない
8.規則正しい生活
9.膝上でノートPCを使わない
10.禁欲しすぎない

男性不妊の10か条の他には、
・不妊クリニックの数は日本が一番多いこと。
・不妊についてオープンに語れないのは日本が最低であること。
  f243.gif

・男性不妊の原因とランキング。
  第一位 乏精子症(原因:精索静脈瘤、造精機能障害など)
  第二位 無精子症(原因:造精機能障害、そけいヘルニア手術など)
  第三位 精子無力症(先天的な原因が多い)
  第四位 ED(主な原因はストレス)
・男性の10人に1人は精子に問題を抱えていること。
・トマトジュースを飲むと精子に良い効果があること。
・アラフォー世代が「卵子老化」と戦う現実。
・野田聖子さんが「今の助成ではたりない」と言っていること。
・希望者多数でも成立少ない養子縁組の現実。
・アメリカではハーバード大生の卵子は300万円で売買されていること。
・不妊への意識が日本以上に高い韓国の少子化問題。
等々、盛り沢山で読み応えのある特集でした。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 日常から妊娠率をUPする
⇒ 精子のことを知ろう
⇒ 男性不妊の原因について
⇒ 男性不妊の現状
⇒ 精子に良い栄養素
⇒ はじめての男性不妊外来へ
⇒ 男性不妊外来の診察
⇒ 精子運動率が悪い原因、判明
⇒ 精子運動率を上げるおすすめサプリメント


 

呼気検査、受けてきました! 

ピロリ菌除菌を開始してちょうど1ヵ月半。
とうとうやってきました、呼気検査の日!
もしも除菌出来なかったら、再除菌でまた1ヶ月半を費やさなければなりません。
絶対にそんなことは避けたーーい!

ちなみにピロリ菌の除菌は一部治療のための除菌を除いては保険適用外。
なので、除菌費用と検査費用をあわせると結構高額です。
まだ総額は出ていませんが、ランサップという除菌の薬だけで6300円かかりました。
時間だけでなく、費用もかかるので、1回で除菌を成功させたい!!

ピロリ菌の呼気検査
ピロリ菌が除菌できたかどうかの検査は息で判定します。
まず、通常の状態で試験管のような容器に息を思いっきり吐きます。
その後、薬を飲んで、別の容器に息を吐きます。
そして、左を下にして5分横になります。
その後、さらに5分座ります。
で、終了!

薬を飲む前と飲む後で呼気に変化があったかどうかでピロリ菌の有無を判定します。
除菌結果が分かるのは1週間後。

どうか、除菌できていますように!

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 卵子の老化を防ぐ!
⇒ 卵子のプラセンタ療法
⇒ 玄米パワーで卵子の老化を防ぐ
⇒ 玄米で卵子・卵巣の若返り
⇒ 不妊には玄米か、発芽玄米か。
⇒ 私の中の有害物質たち
⇒ 卵子の質を改善するための治験スタート
⇒ ピロリ菌、原因はあなただったの?!
⇒ ピロリ菌除菌について
⇒ 優先順位は?不妊治療か・・・

 

読売新聞の全文を読んでみて 

不妊治療助成金の年齢制限のニュースはテレビやネットで知っていました。
我が家では読売新聞ではないため、知っていたのは流れる年齢制限の内容のみ。
出張先から戻った主人から渡された読売新聞。
「年齢制限だけじゃないな。読んでみて」と。
年齢制限、その先に書かれた文章も結構エグい。
以下、読売新聞2013年4月9日(火曜日)一面記事より不妊治療助成についての記事を全文抜粋。

 f240.gif

不妊治療助成「39歳まで」
   厚労省 有識者会議で検討へ


不妊治療への公費助成について、厚生労働省は、対象年齢に上限を定めることを含めた制度改正の検討を始める。
同省研究班(代表者=吉村泰典・慶大教授)が40歳以上では医学的な有効性や安全性が低いとした報告書を先月まとめており、同省は産科医や患者らによる有識者会議を近く設け、助成のあり方を検討する。
不妊治療は保険がきかず、体外受精などの高度治療には、採卵を含む場合1回30万~40万円程度かかる。
助成事業は2004年に開始。国と都道府県などが2分の1ずつ負担し、1回最大15万円が補助され、通算5年間計10回受給できる。
04年度約1万8000件だった受給件数は、06年度約3万1000件、11年度は約11万3000件と急増。1件15万円とすると11年度は約170億円かかった計算になる。
研究班は、07~10年に全国で行なわれた不妊治療について分析。件数は年々増加するなかで40歳以上の割合も上昇し、07年の31%から10年は36%を占めた。
ところが、年齢が上がるにつれ、妊娠する確率は下がるのに加え、流産の確率は上昇。このため、治療で赤ちゃんを授かる割合は32歳までは約20%と横ばいだが、36歳からは急速に低下。
39歳では10%、40歳は8%、44歳だと1%だった。
高齢妊娠は、合併症のリスクが高まるとの報告があることもあわせ、研究班は、「公的助成に年齢制限を設ける場合、39歳以下とするのが望ましい」とした。
さらに、国立成育医療研究センター(東京)でのデータの分析から、最初の2年間に治療の78%が行なわれ、赤ちゃんを授かった確率は6回で90%を超えたことが判明。
現在は年度ごとに2回(初年度は年3回)まで通算5年間の助成を受けられるのに対し、「2年間に6回と年数を短縮し」つつ、年当たりの制限は設けない、個人の状況に合わせやすい制度を提言した。
吉村教授は「本当に治療を受けなければならない人にしっかり助成できる制度に再構築する必要がある」としている。

以上

不妊治療助成金が受給出来ないことが悲しいのではなく…
これを読むと、40歳以上は子供産めないんだから、税金の無駄なんだよ、と言われているようで悲しい。
本当に治療を受けなければならない人って、どんな基準なんでしょう。
40歳以上で子供を望んではいけないのでしょうか。
晩婚化が進み、初産の年齢も進み、少子化の問題はどんどん深刻化している。
フランスでは42歳までは高度不妊治療の費用も保険適用らしい。
世界で最も少子化対策の進んだ国といわれている。
病院に行くといつもたくさんの人が子供が欲しいと訪れている。
その人たちみんなが無事出産できるようにしたいと国は思わないのだろうか。
子供を望む人全ての人が安心して出産できる国にしたいと思わないのだろうか。

思わないんだろうな。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 太田光代さんの顕微授精に共感
⇒ 高齢出産 50代出産は51万人に8人
⇒ 命の選別 着床前診断
⇒ 産みたいのに産めない~卵子老化の衝撃~
⇒ ダウン症が血液検査で分かる新型出生前診断、実施へ
⇒ 53歳坂上みきさん 無事ご出産♪
⇒ 今夜、再放送「出生前診断 そのとき夫婦は」
⇒ 不妊に悩むカップルの半数は男性に原因
⇒ 不妊治療に民間保険を検討


 

優先順位は?不妊治療か・・・ 

血液検査オーソモレキュラーを受けたのは2月のこと。
その結果、ピロリ菌は陽性
ピロリ菌に感染しているとせっかくの栄養が吸収されないのです。
今まで摂取してきたサプリメントはピロリ菌のお陰で水の泡だった…
先生はこの結果を見て、当然のようにピロリ菌の除菌をすすめました。
「ピロリ菌除菌をすると、人生変わりますよ!」 ってニコニコしながら。
もちろん、これまで胃の具合で悩まされていたのであれば、そうなのでしょうが。
私の場合、これまで全くその症状がありませんでした。
胃炎、胃もたれ、胸焼けといった自覚症状がなかったのです。
だからこそ、これまでピロリ菌感染を疑うこともなかった。
私のように何も症状が無く、ピロリ菌と共に暮らしている人も多いそうです。

ピロリ菌除菌は7日間の薬服用から、呼気検査、そして検査結果が出るまで約2ヶ月程度を要します。
 ⇒ ピロリ菌の除菌について

流産後の生理待ちなので、ピロリ菌除菌をするにはちょうど良い。
ですが、除菌が成功しなかった場合、さらに2ヶ月近くをかけ再除菌しなくてはなりません。
そうなると、また体外受精が遠のいてしまう…それが一番怖い。
除菌が成功するとは限らないのに、ピロリ菌の除菌は本当に今しなくてはいけないのか?
ピロリ菌の除菌なんてしてるヒマなんて私にはなーい!
駄々をこねる私に主人は言いました。

「ピロリ菌の除菌が先だと思うよ。
 ピロリ菌に感染していると胃炎や胃潰瘍の原因になる。
 もっと言えば、胃がんにもなる可能性がある。
 もちろん、その確率は低いかもしれない。
 でも、ピロリ菌に感染していると栄養が吸収されにくい。
 だから、妊娠しても赤ちゃんにちゃんと栄養が届かないかもしれない。
 そうなると流産の危険だって出てくるかも。
 それに、無事出産できたとしても、赤ちゃんにピロリ菌が感染してもいいの?」

うっ… それは、嫌だ。

主人は胃炎で入院したことがあり、ピロリ菌の除菌で回復。
激痛で大変だったと聞いたことがある。
だからこそ、主人は除菌をすすめる。

不妊治療が最優先だと思っていたけれど、主人と先生の意見も良く分かる。
もし、除菌できなかったらどうしようという不安はある。
でも、1回で絶対に除菌できる!除菌してやるんだ!
そう信じて、ピロリ菌の除菌を受けることにしたのは1ヶ月程前のこと。
毎日、LG21を食べ続けています。結構、高いんだ…このヨーグルト。
でも、1回で除菌するため!

  f239.gif

しかし、先生に聞いたところ…
ピロリ菌の除菌に効果があるというLG21やマヌカハニー、梅干、ココアなどは抑制する効果はあるが、除菌効果はなし。
胃の中でピロリ菌と攻防、撲滅できないまでも勢力を弱める効果はあるとのこと。
何でもいい!1回で除菌成功させるため、効果のあるというものは何でも食しています。

そして、ピロリ菌の薬を飲んで1ヶ月が経過。
そろそろ呼気検査の日が近づいてきました!!!

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 卵子の老化を防ぐ!
⇒ 卵子のプラセンタ療法
⇒ 玄米パワーで卵子の老化を防ぐ
⇒ 玄米で卵子・卵巣の若返り
⇒ 不妊には玄米か、発芽玄米か。
⇒ 私の中の有害物質たち
⇒ 卵子の質を改善するための治験スタート
⇒ 私、何でこんなとこにいるだろ
⇒ ピロリ菌の除菌について
⇒ ピロリ菌!原因はあなただったの?!

 

ピロリ菌…原因はあなただったの?! 

ショック大なピロリ菌の発覚
2度目の流産手術後、2月に受けた血液検査。
「60項目もの詳しい内容が分かる新しい血液検査なので、ぜひ受けて下さい」と先生に言われたものでした。
しかし、その血液検査がまた高い。
保険適用ではないため、13650円也。
血液検査の結果が良いとか、悪いとかで妊娠するのか…そんなことはないだろう。
高額だから止めておこうと思ったのですが、昨年は妊娠・流産の繰り返しで健康診断も受けていなかったため、主人が受けるようにとすすめてくれました。

オーソモレキュラー
血液検査の日。 問診票が数枚。
細かい日常生活などの質問が並んでいました。
その問診票を見て、はじめてその検査がオーソモレキュラーというものだと知りました。
オーソモレキュラーは60項目にもおよぶ血液検査により、従来の血液検査では判別することが難しい栄養状態、潜在的な栄養欠乏を解析するというもの。
その結果により、栄養状態のバランスを整えるために食事や最適なサプリメントを指導するとのこと。

60項目って何ぞや?って感じでした。
そして、検査の2週間後にその結果が出ました。

ピロリ菌 陽性

全体的に血液検査は悪かったものの、その中でもピロリ菌の感染は特にショックでした。


f237.gif


先生曰く、このピロリ菌が邪魔をしていると言うのです。
今まで卵子の質を良くするためにと摂ってきた数々のサプリメント
玄米発芽玄米にして食べたりと食事にもかなり気を遣ってきました。
けれど、頑張っている割には血液検査の結果はいつも今ひとつ。
その原因がピロリ菌!
ピロリ菌に感染していると、胃粘膜が萎縮し胃酸の分泌が低下。
要するに、栄養素の消化吸収が悪くなる。
せっかくの栄養が阻害される。
ピロリ菌に感染した胃は穴の開いたバケツのようなもので、食べても食べても栄養は吸収されず排出され、栄養失調を引き起こす原因にもなる。
特にタンパク質や鉄・カルシウムなどの栄養素の吸収不良の原因となる
さらに、糖分の吸収には影響しないため、糖分だけは吸収されてしまい、低血糖症を起こしやすい。

今まであれだけサプリメントを飲んできたのに。
邪魔してたのは、ピロリ菌、あなただったのーー!!
病院で購入するサプリメントは含有量が高いためか、とても高額。
それを吸収せず、排出してしまっていたなんて、ショックすぎ。
不妊治療を開始してからちょうど2年。
いくらサプリメントに使ってきたことか。全部ムダだったのか。
そういえば、以前先生に言われたことがあったっけ。
血液検査の結果を見て「栄養失調状態ですよ」って…

こんなことなら、もっと早く知りたかった。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 卵子の老化を防ぐ!
⇒ 卵子のプラセンタ療法
⇒ 玄米パワーで卵子の老化を防ぐ
⇒ 玄米で卵子・卵巣の若返り
⇒ 不妊には玄米か、発芽玄米か。
⇒ 私の中の有害物質たち
⇒ 卵子の質を改善するための治験スタート
⇒ 私、何でこんなとこにいるだろ

 

ピロリ菌の除菌について 

ピロリ菌の除菌について
ピロリ菌検査には7日間の薬服用の後、1ヶ月半後に呼気検査を行い、さらに1週間後に検査結果がでるというもの。
結構、時間がかかります。
しかし、残念ながら1回目で除菌できる人は全体の6~7割程度
決して高くはない微妙な成功率…
もし1回目で除菌できなければ、再除菌となります(1回目と違う薬を服用)
2回目で大よその方が除菌できるそうです。
しかし、稀に3回目の除菌をしなければならない人もいるとか。

ピロリ菌除菌は7日間の薬服用から、呼気検査、そして検査結果が出るまで約2ヶ月程度を要します。
除菌出来たかどうかの検査は呼気検査の他に、胃カメラでもOK。
ただし、胃カメラの方が費用が高いです。
検査方法に関わらず、薬服用の後に1ヶ月半かけるのは同じです。

ピロリ菌は未だに感染経路がはっきりとは分かっていないとのこと。
ただ、下水道が整備されていなかった時代、井戸水を飲んでいた親から子供へ感染した可能性が高い。
50代では80%、40代では50%もの感染率があるといわれている。
これは、免疫力の低い子供は親から口移しに食べたものなどによって感染してしまうケースが多い。
大人から大人へ感染することは殆どない。
また、除菌後に感染することも殆どない。
お酒の飲み回しやキスなどで感染することも「まぁまず無いでしょう」とのこと。

胃の調子が悪いな。胃もたれがする。ゲップが出る。
そんな症状があるという方は一度ピロリ菌の検査を受けてみてはどうかと思います。

 f238.gif

薬は朝・夕の2回。
絶対に7日間忘れずに服用すること!
もしも、飲み忘れた場合は、もう一度最初からになります。
個人差はありますが、薬の副作用があるようです。
1番多いのは、下痢・軟便
2番目に多いのは、味覚障害
中にはあまりの苦痛に薬を飲み続けることが出来なくなる人もいるとか…
しかし、下痢や少々の腹痛であれば、がんばって飲み続けることが大切のようです。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 卵子の老化を防ぐ!
⇒ 卵子のプラセンタ療法
⇒ 玄米パワーで卵子の老化を防ぐ
⇒ 玄米で卵子・卵巣の若返り
⇒ 不妊には玄米か、発芽玄米か。
⇒ 私の中の有害物質たち
⇒ 卵子の質を改善するための治験スタート
⇒ ピロリ菌!原因はあなただったの?!

 

胚培養士とは何者か 

図書館で見つけた「エンブリオロジスト」という本。
エンブリオロジストとは「胚培養士」の意味だそう。
著者は不妊治療の末、42歳で子供を諦めたという。
でも、そこで終わらず突き詰めて取材したのが胚培養士という仕事について。
確かに不妊治療において、どの病院がいいか、どんな治療方針なのか、先生の腕はどうかと検討はしてみる。
といっても、インターネットの口コミだけでは実際のことは分からない。
自分に合うかどうか、行ってみなければ分からない。
しかし、著書が疑問に思ったのは病院よりも、胚培養士さんという存在。

  f236.gif

培養士という仕事を取材したキッカケは…
医師にも技量の格差があるように、胚培養士にも技能格差があるのではないか。
卵子の質が悪いといわれたが、本当にそれだけが原因なのか。
技量がないことを卵子のせいにしているのではないか。
技量がないために卵子をなくしたり、壊したりしているのではないか。

国家資格を持たず、医師でもなく、看護師でもなく、
しかし…
白衣を着て生殖医療の現場にいる胚培養士とは何者か


胚培養士さんに疑問を持ち、取材にあたったとあります。

確かに、採卵の後、受精しました ⇒ でも、育ちませんでした
といった卵子がいくつもある。
というか、殆どと言っても過言ではない。
40代の私の場合、胚盤胞まで育つ卵子はとても少なかった。
40代でも、培養の方法、培養士さんの技量によっては変わっていたのか?

また、培養士さんの仕事だけでなく、著者の不妊治療の想いも綴られていました。
外見をどんなに着飾り化粧をして「若いですね」と言われても卵巣の中の卵子は年を重ねていく。
卵子は嘘をつかない…
不妊治療は先の見えないトンネル。
治療を止める決心はついても、どうしても整理できなかった。
子供がもてないという現実にこれほど自分自身が打ちのめされるとは想像していなかった。
等々、耳の痛い内容。
私自身のことが書かれているようで…

半身浴のお供はいつも本。
でも、不妊関係の本は読まないに限る。
考えさせられることが多く、ストレスの元になるような気がする。
今回は表紙が綺麗だったので思わず手にとってしまった…
受精卵がキラキラ可愛く描かれていて、とても素敵でした。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 太田光代さんの顕微授精に共感
⇒ 高齢出産 50代出産は51万人に8人
⇒ 命の選別 着床前診断
⇒ 産みたいのに産めない~卵子老化の衝撃~
⇒ ダウン症が血液検査で分かる新型出生前診断、実施へ
⇒ 53歳坂上みきさん 無事ご出産♪
⇒ 今夜、再放送「出生前診断 そのとき夫婦は」
⇒ 不妊に悩むカップルの半数は男性に原因
⇒ 新型出生前診断、実施 15の病院で始まる

 

新型出生前診断、実施 15の病院で始まる 

新型出生前診断、ついに実施へ
2013年4月1日より、血液検査だけで染色体異常が分かる新型出生前診断が15の病院で始まりました。
日本医学会が実施する15の病院を認可したと公表。

北海道   北海道大学病院
岩手県   岩手医科大学附属病院
宮城県   宮城県立こども病院
東京都   独立行政法人 国立成育医療研究センター
東京都   昭和大学病院
神奈川県  横浜市立大学附属病院
新潟県   新潟大学医歯学総合病院総合周産期母子医療センター
愛知県   名古屋市立大学病院
愛知県   藤田保健衛生大学病院
大阪府   大阪市立総合医療センター
大阪府   大阪大学医学部附属病院
徳島県   徳島大学病院
愛媛県   愛媛大学医学部附属病院周産母子センター
福岡県   独立行政法人 国立病院機構 九州医療センター
長崎県   長崎大学病院


新型出生前診断は妊婦の血液から胎児の3種類の染色体異常の有無が高精度で判別できる。
ダウン症などの染色体異常がないことが99.9%の確率でわかるもの。
それぞれの病院では、希望する妊婦にカウンセリングを実施し、アメリカの検査会社に妊婦の血液を送って、検査を実施することになるという。
ただ、陽性の場合は年齢などの条件によって確率が異なることから、羊水検査などがの別途検査が必要となる。
羊水検査に比べ、妊娠のごく早い段階である妊娠10週以降の妊婦の血液を採取し検査が出来る。
新型出生前診断の費用は約21万円程度。

新型出生前診断の始まった昭和病院では予約済みの妊婦5人が専用の外来を訪れたそう。
新型出生前診断の検査方法などを理解するための遺伝カウンセリングを約30分間受けた後、約20mlを採血。
昭和病院では、医療施設の紹介があった場合にのみ申し込みを受けている。
しかし、4月1日だけで60件以上の問い合わせが寄せられたという。
毎週月曜日に1日10人の遺伝カウンセリングを実施する予定だが、今月の予約は埋まっているとのこと。
問い合わせが殺到、予約はいっぱい…かなりの関心の高さが伺える。
この状態では、実際に妊娠し検査を受けたいと考えても、早い段階で新型出生前診断を受けられるのかどうか…

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 高齢出産 50代出産は51万人に8人
⇒ 命の選別 着床前診断
⇒ 産みたいのに産めない~卵子老化の衝撃~
⇒ ダウン症が血液検査で分かる新型出生前診断、実施へ
⇒ 今夜、再放送「出生前診断 そのとき夫婦は」
⇒ 不妊に悩むカップルの半数は男性に原因
⇒ 新型出生前診断の今
⇒ 新型出生前診断は進まない
⇒ 神の領域~iPS細胞から卵子を作る~
⇒ 新型出生前診断の指針、やっと発表
⇒ 新型出生前診断の実施病院

 

「特別な人」って何? 

大谷レディスクリニック着床前診断を受けるためには、まず院長先生の診断を受ける事
その後、着床前診断のカウンセリングを受ける事
そしてやっと体外受精へ進むことが出来る。
でも、着床前診断のカウンセリング待ちは7ヶ月半!
カウンセリングを待つ間に地元で不妊治療を続けても妊娠しなかった場合、着床前診断という選択も考えなくては…
私はネットで「着床前診断」について検索を繰り返しました。
すると、ある書き込みが目にとまった!!

「カウンセリングのキャンセル待ちも申し込んできました。
 キャンセル待ちは2人くらいだとか…」
(2013年1月初旬の書き込み)

着床前診断のカウンセリングのキャンセル待ち?!
え?そんなことが出来るの?
確かに、カウンセリング待ちはあまりに長期。
その間に妊娠する方や、違った方法を選択する方、他院で治療をする方など様々なはず。
なるほど♪ キャンセル待ちが出てもおかしくはなーーい!
1ヶ月でも。いえ。ほんの少しでもいい。早くなるのであれば嬉しいぃ♪

すぐに大谷クリニックへ電話を入れました。
もちろん着床前診断のカウンセリングのキャンセル待ちを申し込むためです。

しかし、受付の方はおっしゃったのです。
「着床前診断のカウンセリングですか…」と。

「キャンセル待ちを申し込んだという方がいらっしゃるようです。
 ネットに書き込みをされていました。1月の時点でお2人お待ちで、
 その方が3人目みたいなんですけど…」
そう言うと「お待ちください、先生に聞いてきます」と電話は保留に。

そして、返ってきた答えは…

キャンセル待ちが出来るのは特別な人だけです
 ネットに書いてるのはそういう方でしょう。
 基本的にはキャンセル待ちはしていません」


受話器を持ったまま、一瞬固まる私…

はぁぁ??? 特別な人って、何?

って、突っ込んで聞こうかと思いましたが、止めました。
言ってもムダだと感じたので。

神戸の病院は良い病院。
院長先生はとっても良い先生。
実際に、通院してらっしゃる方からそう聞いています。
着床前診断はおすすめ出来ません」と言われた時はショックでした。
でも今は、時間が勿体無い、お金がムダになるという院長先生の心遣いだと解釈しています。

ですが「特別な人」と言う表現は不適切ではないでしょうか。
単に「以前はお受けしていましたが、今はしておりません」
断りならそれだけで良いような気がします。

特別な人を羨ましいといった書き込みはいかが…というご指摘がございましたので、訂正させて頂きますね。
羨ましいといった意味はなく、説明が足りないのではないかと思ったのです。
そういう点では私の言葉も足りなかったようでスミマセン。
恐らく、特別な人とは不育症の方をおっしゃっているのだということはすぐに想像がつきました。
ただ単に、「特別な人」という表現に疑問を抱いたまでです。
病院側の対応としては、条件に当てはまるかどうかの確認だけでもして下されば嬉しいなと思います。
不快に感じた方がいらっしゃったのであれば、申し訳ございません。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 卒業するはずだった日の長い長い1日 ~2度目の稽留流産~
⇒ 先生から「着床前診断」のすすめ
⇒ 産みたいのに産めない~卵子老化の衝撃~
⇒ 命の選別 着床前診断
⇒ 着床前診断 その1 神戸のクリニックへ
⇒ 着床前診断 その2 拒否られた
⇒ とうとう43歳。これからの不妊治療は…


 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア