妊娠8週目 心拍確認できたのに、流産宣告 

心拍が確認できなかったら、稽留流産の恐れあり…と、先生は先週そうおっしゃっていました。
稽留流産…胎芽が小さい小さいと言われ続け、毎週のように流産を覚悟するように言われ、不安な毎日でした。
妊娠8週目を迎えた今日、心拍はどうなの?! 稽留流産なんて無いよ!絶対、大丈夫!

内診室へ入り、先生が来るのを待ちました。
「えーと、今日で8週目ですね。
 先週はまだ心拍確認できてなかったみたいですね」

内診が始まり、モニターに子宮内が映し出されました。
心拍は???
じっと、モニターを見ていると、なにやら小さい光が点滅しているように見えます。
これって、もしかして…待望の心拍じゃないの?!
でも、先生は無言のままです。
こわーい、沈黙

f195.gif

「うーん。
 これは、心拍………
 で・す・が、かなり弱々しいですね。
 心拍確認できましたけど、恐らく止まってしまうでしょう


え…
心拍停止するって予告しちゃうんですかっ?先生…

かなり弱いですから、稽留流産・・・でしょうね

えぇっ!!
稽留流産するって、今、言い切っちゃうんですかっっ?先生…
あまりのショックに声になりません。
なんで?なんで?心拍ちゃんと確認できたのに?
チカチカって光ってるよ、これ、心臓でしょ…
稽留流産の言葉を聞いて、手が震えました。
ずっと「小さい」「流産」という言葉を聞かされていました。
それでもちゃんとお腹の中にいるのだから、「大丈夫」だと思い込んでいました。

なのに。
心拍が確認されたのに、稽留流産が確定したかのような先生の言葉。

内診が終わり、先生からの説明。
「妊娠8週目ですが、かなり小さいです。
 先週から胎芽の大きさは変わってません。
 本来、8週目なので赤ちゃんの大きさは2cmは
 なければいけないのに、5mmしかありません。
 6週目程度の大きさです。
 残念ですが、このままでは稽留流産してしまうでしょう
 
希望があれば、注射を打ちますが、どうしますか?」

注射は黄体ホルモン剤プロゲデポーです。
流産予防の注射だという話です
しかし、先生の口調では、流産予防の注射をしても、あまり効果がないといった様子でした。
プロゲデポー注射、どうしよう。
迷っていると、看護士さんからもう一度尋ねられました。
「注射、どうされますか?」と。
その言葉を聞くと、なおさら感じました。
“プロゲデポー打っても、流産を阻止することはたぶん出来ない”ってこと。
効果があるなら、注射しますって言うに違いありません。
注射打つのが選択制なんて、可能性ないって言われたのと同じ。
気休めの注射…
“注射打っても、ムダですけどね。それでも打ちますか?
って、言われてるみたい…
でも、でも、何もせずじっと稽留流産するのを待つなんて出来ません!
わずかな希望だとしても!
私は「注射、お願いします」と答えました。
その後、プロゲデポーを右のお尻に注射。
痛い注射でした。
打って暫くしてからもジンジン痛みが続いていました。
4日後に、もう一度プロゲデポーを今度は左のお尻に注射の予定です。

神様、どうか、赤ちゃんを助けてください!

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 妊娠判定1回目 低すぎるhcg値
⇒ 妊娠判定落ち込む私に酷なオメデタメール
⇒ 妊娠判定2回目 まだ胎嚢が見えない…
⇒ 妊娠6週目 待望の胎嚢確認…なのに…
⇒ 妊娠7週目 はじめまして、胎芽ちゃん♪

 

卵胞若返り注射サイゼンについて 

体外受精3度目を前にして、若返り注射サイゼンを打っていました。
採卵しても、正常受精できない卵子が多いこと。
採卵できる数が少ないこと。
妊娠できる体作りをするために、体外受精までに先生が卵子若返り期間を設けたのです。
少しでも早く体外受精をしたい私にとっては、注射期間はとても長く感じました。
サイゼンは1週間に1度
毎回1.33mgを注射

1本、10000円!
合計で8回、卵胞若返り大作戦は2ヶ月に及びました。
サイゼンを注射開始と同時に、ソルコセリル膣座薬を毎夕1ヶずつ開始。
2週間後に、卵子の質を良くするプラセンタ療法(サプリメント服用)を開始。
サイゼン注射をして、卵子が若返るのか、妊娠できるのか…という疑問はありました。
でも、何もせずにはいられませんでした。

結果。
採卵できた卵子の数は前回と変わりませんでした。
しかし、受精卵のグレードは明らかに違っていました。
私にとっては、初の拡張胚盤胞でした♪
ただ、グレードの良し悪しで妊娠の可能性は変わるものではないそうですが…。
今回、体外受精で胚移植した胚盤胞は1個のみ。
しかし、2個凍結保存することが出来ました。
グレードは2Bと、3B
どちらも胚盤胞まで育ちました。
2個も胚盤胞の状態で凍結保存できるなんて、これまでは無かったことです。

サイゼン注射とプラセンタ療法のお陰かは定かではありませんが、3度目の体外受精で妊娠することが出来ました。
とはいっても、まだまだ妊娠7週目
しかも、胎芽は小さく、流産の可能性があると言われています。
次の検診で心拍が確認されれば、少しは安心できるかなとは思っています。

いつもブログにお越しくださりありがとうございます。
サイゼンについてのコメントをポン○ーさんにいただいていましたが、返信できない設定になっておりましたので、この場で書かせていただきました。
私もサイゼン注射をするときに、ネットで検索してみましたが、あまりヒットしませんでした。
サイゼンは高額ですし、必ず効果があるとは限らないと先生は言っていました。
おススメ出来るものかどうかは分かりません…
でも、少しでも参考にして頂けると嬉しいです♪
不妊治療はとても大変です。
皆さんから温かいコメントを頂いて、私一人じゃないんだ!と、いつも勇気を貰っています。
本当にありがとうございます!

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 体外受精3度目、ドキドキの受精確認
⇒ 胚グレード良し!胚盤胞移植へ
⇒ 胚、胚盤胞のグレード評価
⇒ 妊娠7週目 はじめまして、胎芽ちゃん♪

 

妊娠7週目 はじめまして、胎芽ちゃん♪ 

妊娠7週目です。
胎嚢はやっと先週(妊娠6週0日)確認できました。
今日は胎芽確認できるはずです。
胎芽は妊娠6週目から妊娠8週目くらいに確認ができるといわれています。
私の場合、1週間遅い大きさといわれているのでちょっと不安。
今日は担当の先生が出張のため、別の先生に診てもらうことになっています。
どんな先生なのか、お会いしたことはありません。

30分ほど待って、内診室へ呼ばれました。
カーテン越しなので、先生のお顔は分かりません。超音波検診がはじまりました。
「妊娠7週0日ですね。
 7週目にしては、ちょっと小さいかな…
 でも、胎芽が確認できしたよ
 丸い中に、もう1つ小さな丸いものが見えますか?」


「は、はい!!」

 f191.gif

見える♪ 小さい輪の中に、小さい小さい輪が見えます!!
胎芽ちゃん、はじめまして!

「胎芽ですよ。
 今までは胎嚢という袋しか見えませんでしたけど、
 赤ちゃんが見えましたね。
 来週、また来てください。何か、質問ありますか?」


「小さいというのは大丈夫なんでしょうか?」
本日の胎嚢の大きさは8.9mm
胎嚢の平均的な大きさを調べてみると、妊娠7週目では2.3cm
胎嚢は半分以下のサイズです。やはり小さいです。

胎嚢が小さいのはもしかしたら、
 排卵の時期のズレが考えられます
 排卵が遅れていたというケースは良くありますから。
 あまり心配されないように。
 来週は心拍が確認される頃ですよ。
 心拍確認できないと、流産の可能性が出てきますけど。
 まぁ、大丈夫でしょう」


排卵のズレ?!
体外受精なのに、そんなことあるんでしょうか?
だったら、そうだったら、嬉しいぃ~♪
今日で妊娠7週0日のはずですが、胎嚢のサイズでは妊娠6週目よりも小さいとのこと。
1週間以上も遅れてます…でも胎芽を確認できました♪
はじめての胎芽に感動です!
もっともっと大きくな~れ!
来週は心拍確認だよ!!

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 体外受精3度目、ドキドキの受精確認
⇒ 胚グレード良し!胚盤胞移植へ
⇒ 胚、胚盤胞のグレード評価
⇒ 胚盤胞移植する胚は、拡張胚盤胞
⇒ 胚移植後の過ごし方
⇒ 胚移植後の出血
⇒ 胚盤胞移植、終了。着床・妊娠しますように…
⇒ 体外受精 胚盤胞移植後の吐き気症状
⇒ 妊娠判定1回目 低すぎるhcg値
⇒ 妊娠判定落ち込む私に酷なオメデタメール
⇒ 妊娠判定2回目 まだ胎嚢が見えない…
⇒ 妊娠6週目 待望の胎嚢確認…なのに…

 

不妊に悩むカップルの半数は男性に原因 

先日のZEROで男性不妊についての特集がありました。
不妊に悩むカップルのうち、半数が男性側原因があるというもの。
不妊治療をしている方なら、その事実をわかっているのではと思います。
男性不妊がとても多いことを。
私もそうでしたが、自分自身が不妊治療をするまでは男性不妊に対してあまり知識がありませんでした。
そして、私たち女性以上に、男性はもっとその知識も意識もないように思います。
f192.gif

このZEROの男性不妊特集をテレビ番組表で見つけたのは、主人でした。
不妊治療をしているからこそ、男性不妊であるからこそ、目にとまったのでしょう。
ZEROの男性不妊特集では神戸の英ウィメンズクリニックを取材。
不妊治療をはじめて半年のカップル。
奥さんだけが診察室を退室するよう言われます。
残ったご主人がパンツを脱ぎ、精巣の診察。
主人はじっと見ていました。
きっと、自分がはじめて男性不妊外来を受診したときのことを思い出していたと思います。
取材の男性は「クラインフェルター症候群」という染色体が1個多い状態でした。
健康には害を及ぼさないものの、無精子症に…
無精子症は精子ひとつも見当たらない状態のこと。
ですが、不妊の原因が女性にあるという誤解が不妊治療のスタートを遅らせてしまっていると指摘がありました。
男性には「自分が原因」だとは思わないからだといいます。
さらに、不妊の原因が男性側にあると分かっても、男性は病院に行くことに消極的で、治療が一向に進まないことが多いそうです。
確かに、病院に通っていても、8割・9割は女性のような気がします。
最初に不妊専門クリニックを訪れるのは殆どの場合、女性一人。
先生はおっしゃっていました。
「女性側の検査を1ヶ月間散々される。
 つらい思いを女性だけがしている。
 男性が躊躇している間に奥さんの年齢がどんどん上がり、
 そして1年2年していると、その時間が命取りになる事がある。
 勿体無い…
 なるべく早く子供をつくろうと思ったら、その時点でなるべく早く
 男性・女性が同時にスタートできる状況がベスト」
だと。
本当にそう思います。
時間は戻りません。
もっと早く治療をはじめていたらと思ってしまいます。
でも、私たちの場合は結婚が遅かったのでどうしようもありません。
結婚1ヶ月後にはちゃんと病院に行っていました。
だからこそ、これから治療を受けようという人はご夫婦揃ってなるべく早く病院へ行ってほしいと思います。

そして、無精子症だった場合。
現在の医療では精子を増やすことはできないそうです。
しかし、射出精液中に精子が全くいないのが無精子症ですが、40%くらいの患者は実は精巣の中にほんのちょっと精子が作られており、無精子症と診断されても、可能性は残されています。
マイクロテセという手術を行なう方法で、精巣を切り開き、精子が作られる組織の一部を採取。
そして、顕微鏡で精子を探し出して、体外受精をするというもの。
このマイクロテセという手術で精子を取り出すことができる確率は大よそ50%
ただ、こうした治療はどの医療機関でも受けられるわけではありません。
日本で男性不妊の専門医がいるのは13都道府県41人のみ
f193.gif
たった41人。とても少ない数です。
こうした治療の充実を願わずにはいられません。
不妊治療の先進国であるアメリカやオーストラリアでは夫婦で検査を受けるのが当たり前になっているそうです。
日本も早くそうなればいいなと願います。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 太田光代さんの顕微授精に共感
⇒ 高齢出産 50代出産は51万人に8人
⇒ 命の選別 着床前診断
⇒ 産みたいのに産めない~卵子老化の衝撃~
⇒ ダウン症が血液検査で分かる新型出生前診断、実施へ
⇒ 53歳坂上みきさん 無事ご出産♪
⇒ 今夜、再放送「出生前診断 そのとき夫婦は」

 

今夜、再放送「出生前診断 そのとき夫婦は」 

出生前診断でダウン症などの染色体異常が血液検査で調べられるようになったのは今月。 命の選別に繋がるのではないか。人工中絶が増えるのではないか。
「出生前診断 そのとき夫婦は(NHKスペシャル)」はそういった懸念からの放送なのでしょうか。
  出生前診断 そのとき夫婦は
  再放送は9月20日(木)午前0時25分~1時23分(19日深夜)

出生前診断…高齢出産を目指す私には身近な話題といえるかもしれません。
食い入るように主人と二人で見ました。
現在、妊娠6週目の私はまだまだ不安定で、先生からは稽留流産の言葉が…
出生前診断なんて、言える段階ではないのは分かっています。
しかし、このまま順調に育ってくれれば、いずれは「出生前診断」を考えることになるのではないか…

「出生前診断 そのとき夫婦は」NHKスペシャルでは、2組のご夫婦の葛藤を映し出していました。
どちらも大阪市天王寺にあるクリフム夫律子マタニティクリニックの患者さん。
日本では珍しい出生前診断専門のクリニックだそうです。
出生前診断専門のクリニックがあることを私は初めて知りました。
関西に住んでいれば、出生前診断で「クリフム夫律子マタニティクリニック」へ行くかもって思いました。
42歳の初産で、稽留流産の恐れがあるくらい胎嚢が小さく、この先も不安があるのです。
「大丈夫」だという、確かな言葉がほしいと願わずにはいられません。

ただ、出生前診断を受け「大丈夫」であれば問題はありませんが、もし胎児に異常がみつかれば…
テレビでは胎児の障害を告知され、泣き崩れるご夫婦の姿が映し出されていました。
ダウン症と診断されたとしたら、障害があるといわれたら、私たちはどうするのだろう。

このクリフム夫律子マタニティクリニックでは、出生前診断した結果1割に異常が見つかり、その内の8割が人工中絶をしたそうです。
産むことも、人工中絶することも、どちらも凄い決断。
私たち夫婦が赤ちゃんを欲しいと願うその先には、出生前診断という葛藤が待っているように思います。

少し前に放送された「産みたいのに産めない~卵子老化の衝撃~」も再放送がありました。
「出生前診断 そのとき夫婦は」を見逃された方、興味がある方は再放送を。
再放送は9月20日(木)午前0時25分~1時23分(19日深夜)です。


⇒ 新型出生前診断、実施 15の病院で始まる

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 太田光代さんの顕微授精に共感
⇒ 高齢出産 50代出産は51万人に8人
⇒ 命の選別 着床前診断
⇒ 産みたいのに産めない~卵子老化の衝撃~
⇒ ダウン症が血液検査で分かる新型出生前診断、実施へ
⇒ 53歳坂上みきさん 無事ご出産♪

 

妊娠6週目 待望の胎嚢確認…なのに… 

妊娠5週0日の先週は、胎嚢が確認できず、不安な一週間でした。
今日で妊娠6週目に入ります。
胎嚢、今日こそは見えるはず!
赤ちゃんは絶対大丈夫!胎嚢は絶対に見えるよ!自分に言い聞かせながら、病院へ向かいました。

いつもなら、超音波検査の前に妊娠判定の血液検査があります。
でも、今日はありませんでした。
すぐに内診室に呼ばれ、超音波検査がはじまりました。

「えーと、今日で6週目ですね。
 あぁ、これですね。
 
胎嚢が見えましたよ


胎嚢?!
きゃぁ、胎嚢ーーーーーー♪ 確認!


 f190.gif

小さいけれど、モニターに映し出された胎嚢がはっきり見えました。
初の胎嚢確認です!
はじめての体外受精の時は胎嚢は見えないまま化学的流産でした。
小さい小さい胎嚢。白黒のモニターの中でも愛おしく思えました。

ですが…またも、喜びもつかの間。
先生の口調は重苦しくなっていました。

「妊娠6週目に入ったところなんですが、
 胎嚢の大きさからすると、5週0日というくらいです。
 かなり小さいです。
 1週間以上は遅いといった感じです。
 赤ちゃん、元気がないですねぇ…
 今の段階では、流産の可能性が高いですね


え…またかぁぁぁぁ
先生、また流産って言っちゃいますか。
そんなに胎嚢小さいのぉ?
6週0日なのに、胎嚢の大きさはたった4.2mm
1週間遅いといっていたので、5週0日程度と思っていましたが、
どうやらもっと遅いようです。
赤ちゃん、元気ないのかぁぁ。
でも、でも、でも、ちゃんと胎嚢が見えたんだから、
大丈夫なはず…でも…先生はまだ心配だって…
いつになったら、この不安から解消されるんだろ。

凹んでいる私を見て、看護師さんが話しかけてくれました。
「お母さんが不安になっててはダメ。
 小さくても、1週間で急に大きくなることってあるんですよ。
 ハラハラさせる、いたずらっ子みたいな子、いるんですから」
そう言って貰えて、少しほっとしました。
そして、「お母さん」って響きが嬉しかった♪
私、お母さんなんだ!!
妙に感動したりして…
胎嚢は4.2mmしかないけど、ちょっと成長が遅いだけかもしれない。
悩んでても仕方が無いので、前向きに考えることにしました。
来週はグンっと大きくなって「お母さん」を驚かせてほしいな。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 体外受精3度目、ドキドキの受精確認
⇒ 胚グレード良し!胚盤胞移植へ
⇒ 胚、胚盤胞のグレード評価
⇒ 胚盤胞移植する胚は、拡張胚盤胞
⇒ 胚移植後の過ごし方
⇒ 胚移植後の出血
⇒ 胚盤胞移植、終了。着床・妊娠しますように…
⇒ 体外受精 胚盤胞移植後の吐き気症状
⇒ 妊娠判定1回目 低すぎるhcg値
⇒ 妊娠判定落ち込む私に酷なオメデタメール
⇒ 妊娠判定2回目 まだ胎嚢が見えない…

 

53歳坂上みきさん、無事出産♪ 

53歳の坂上みきさんが無事にご出産されたそうです
おめどうございます!凄いです!!
待望の第1子は男の子。2600グラムだったそうです。
50代で妊娠・出産、勇気がわきました。私より10歳以上も年上なんですから。
坂上みきさんが53歳で妊娠8ヶ月だと報道されたのは、7月の半ば頃のことでした。
あの時、もう8ヶ月なんだ、羨ましい!って思ったのを覚えています。
他人のことは早いなぁって、つくづく思います。
自分は何にも変わっていないことが歯がゆくて仕方ありません。

体外受精3度目で、妊娠反応が出たものの、未だに胎嚢が見えず不安な毎日。
次の検査までの1週間が長くて、長くて…
こんなにも長いのか!!ってくらい長く感じます。
年齢を重ねるとともに、時間の流れって早く感じます。
不妊治療をはじめてからは、もっと早く感じます。
また1つ年をとってしまったと焦るばかり。
すぐに43歳になってしまいそうで怖いくらい。
でも、妊娠判定に入ってからは時の流れがとても遅く感じます。
どうして1日がこんなにも遅く感じるんだろうって。
待っている時は長く感じてしまうものなんですね。
胎嚢が確認され、順調に成長していれば、1日はきっと短いんだろうな。
嬉しくて待ち遠しい…そんな日が来ればいいなって思います。

ですが、現実はとても厳しい。
体外受精で妊娠まで至る年齢は、38歳がひとつのピークだそうです。
42歳を超えると一気に激減!
体外受精をしても、たった2~4%程度の人しか妊娠することができないといわれています
坂上みきさんのように53歳で出産はまさに“奇跡”
50代での出産は51万人にたったの8人なのですから、凄い奇跡ですよね。
でも、2~4%だって十分に奇跡だと思います。
私にもそんな素敵な奇跡が訪れますように…

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 太田光代さんの顕微授精に共感
⇒ 高齢出産 50代出産は51万人に8人
⇒ 命の選別 着床前診断
⇒ 産みたいのに産めない~卵子老化の衝撃~
⇒ ダウン症が血液検査で分かる新型出生前診断、実施へ

 

妊娠判定2回目 まだ胎嚢が見えない… 

「妊娠の継続は難しいです」
妊娠判定1回目の先生の言葉がぐるぐる回った1週間でした。
次は胎嚢が見えるはず!
今日で妊娠5週0日
赤ちゃんは絶対に大丈夫!信じてのぞんだ妊娠判定2回目。
妊娠判定の血液検査を受け、いつものように病院で長い長い待ち時間をドキドキしながら待っていました。
胎嚢が確認できますように!
胎嚢が確認できますように! って祈りながら。

血中hcg値で妊娠であれば、内診室へ呼ばれます。
もし、hcg値が下がっていれば、診察室へ呼ばれます。
通常、胎嚢が出来るのは妊娠5週目です。
前回のhcg値は32.25という低い数値。
はじめての体外受精の時、hcg値は50.1.
その時よりも低い数値なのです。
どうか、赤ちゃん元気でいますように…
そのとき、内診室へ呼ぶ声が聞こえました。

内診室だ!良かったぁ!
妊娠継続は難しいって言われてたのに、奇跡だぁ♪♪


嬉しすぎて、既に涙目で内診室へ。
超音波検査が始まりました。
しかし、先生の声はまたも重たい感じです。
今日で5週目なので、胎嚢が見えるはずなんですけど…
 まだ、確認できないですね


  f189.gif

え?
内診室に呼ばれたってことは、妊娠が継続しているってことなのに?
なのに、胎嚢は見えないの?
どういうこと?
はじめての体外受精の時も、妊娠反応はあった。
でも、胎嚢は見えず、結果は化学的流産
まさか、また?悪夢が蘇る…

「血液検査の結果、
 hcg値は560に上がってます」


hcg値が32.5から560に上がってる!やった!
でも、5週目でhcg値が560というのは低いそうです。
増えたから、単純に喜んでしまいましたが、無知でした。

「hcg値は上がってるんですが、5週目にしては
 まだ低い数値です。
 やはり妊娠継続は難しいでしょうね。
 来週、胎嚢が確認できればいいんですが…」


hcg値が上昇してるのに、まだ喜べない。
妊娠継続は難しいとも言われてしまったし。
先週に続いて、また不安な一週間がはじまります。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 体外受精3度目、ドキドキの受精確認
⇒ 胚グレード良し!胚盤胞移植へ
⇒ 胚、胚盤胞のグレード評価
⇒ 胚盤胞移植する胚は、拡張胚盤胞
⇒ 胚移植後の過ごし方
⇒ 胚移植後の出血
⇒ 胚盤胞移植、終了。着床・妊娠しますように…
⇒ 体外受精 胚盤胞移植後の吐き気症状
⇒ 妊娠判定1回目 低すぎるhcg値
⇒ 妊娠判定落ち込む私に酷なオメデタメール

 

妊娠判定落ち込む私に酷なオメデタメール 

妊娠判定1回目の検査結果は微妙なhcg値でした。
血中hcg値が、32.25mlU/ml
妊娠していれば、hcgの数値は100以上はあると聞いていただけに、低いhcg値に落ち込みました。
着床・妊娠していることは間違いない。
ただ、妊娠の継続は難しいと、先生はおっしゃっていました。

妊娠を継続できるように頑張りましょう。
看護士さんから卵胞ホルモン・黄体ホルモン剤のプロゲストンをお尻に注射。
低いhcg数値です。
妊娠判定2回目までに何か出来ることはないかと思い、看護士さんに聞いてみました。
「残念ながら、お母さんに出来ることは何もないんですよ。
 赤ちゃんの生命力にかけるしかありません」
とのことでした。

病院を出て、すぐに主人に電話。
微妙なhcg数値に、主人も言葉がないようです。
でも、まだ分からない、ダメだった決まったわけじゃない!…私を励ましてくれました。
何も考えられないまま、自宅に到着。
先生の言った「妊娠継続は難しい。覚悟してください」の言葉が耳を離れません。
何もする気になれず、ぼぉ~っとしていると携帯が鳴りました。
見ると、8つ年下の従妹Tちゃんからのメールでした。
Tちゃんは1ヶ月前に結婚したばかりの新婚さん。
メールを見た瞬間、吐きそうになりました…

ご報告!
 実は私、オメデタなの♪
 5ヶ月に入ったとこ~(^-^)
 安定期に入るまではと思ってたから遅くなりました。 
 急に入籍したのは、こういうことでしたぁ!」


f188.gif

おめでたいことは分かってる。
でも、何で今日なの?
何で、こんな時なの?
どう表現したらいいのか分からない感情がこみ上げてきて、涙が止まらない。
まだ、流産と決まってないんだから、泣かない!と堪えてきたのに、涙が止まらない。
5ヶ月なんだ、いいな…
1ヶ月前に結婚したとこなのに、いいな…
どうして私は妊娠できないんだろ。
体外受精3度目だよ。
妊娠継続は難しいって言われたんだよ。
どうして、今日にこんなメールくれるの?
知らないとはいえ、キツいよ。
このタイミングは、残酷すぎるよ。
でも、おめでたい事なんだよね。
ちゃんとお祝い伝えなきゃ。
涙で画面が見えない。
震える手でメールを打った。

「おめでと~♪
 もう5ヶ月なんて、ビックリしたよ。
 でも、順調みたいで良かった。
 体調には気をつけて、元気な赤ちゃん産んでね」
 って。

息が苦しいよ、吐き気が止まらない。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 体外受精3度目、ドキドキの受精確認
⇒ 胚グレード良し!胚盤胞移植へ
⇒ 胚、胚盤胞のグレード評価
⇒ 胚盤胞移植する胚は、拡張胚盤胞
⇒ 胚移植後の過ごし方
⇒ 胚移植後の出血
⇒ 胚盤胞移植、終了。着床・妊娠しますように…
⇒ 体外受精 胚盤胞移植後の吐き気症状
⇒ はじめての体外受精
⇒ 妊娠判定2回目は…号泣
⇒ 妊娠判定2回目で化学的流産
⇒ 涙の妊娠判定日、再び

 

妊娠判定1回目 低すぎるhcg値 

妊娠判定の日がやってきました
体外受精(顕微授精)3度目です。
妊娠判定1回目は、胚移植後9日目のことでした。
hcg値が低いので、かなり落ち込んでいます。
それでも、一応、先生は妊娠反応ありとは言って下さいました。

 f187.gif

病院で妊娠検査(血液検査)を行い、血中hcgの値によって妊娠の判定。
はじめての体外受精の時、hcg値は50.1mlU/ml
妊娠の検査では通常hcg値が100mlU/ml以上あれば着床・妊娠と判定されるようです。
hcg値が50.1mlU/mlではかなり低い数値でした。
先生は「血中hcg値がちょっと低いですが、大丈夫でしょう」と。
hcg値50.1でも妊娠反応ありと診断。
しかし、二回目の妊娠判定でhcg値2.6mlU/mlに急降下。
胎嚢を確認することは出来ず、化学的流産となりました。
2度目の体外受精の時は、血中hcg値は1.2mlU/ml。
妊娠反応なし。

そして、今回は3度目の体外受精でした。
血液検査での妊娠検査なので、もし血中hcg値で妊娠と出ていれば、内診室に呼ばれてエコー検査があります。
しかし、妊娠していなかった場合、診察室に呼ばれます。
ドキドキで待合室で待っていると、「内診室」へ案内されました!
やった~やった~妊娠反応があったんだぁぁ!!!
喜んで内診室へ入っていきました。

しかし、カーテン越しの先生の声は何だか重たい感じ。
「一応、妊娠反応は出てますけど…
 hcgの数値がかなり低いですね

え… 喜びから一転、胸が締め付けられるのが分かりました。
「…そうなんですか」
「32.25ですから、ちょっと厳しいですね」

hcg値、32.25… 低い、低すぎる。

「まだ、分かりませんけど。
 恐らく妊娠を継続することは難しいと思います
 残念ですが、覚悟しておいてください
 1週間後に来て下さい、もう一度妊娠判定します」

一週間後に2度目の妊娠検査です。
長い長い、一週間になりそう。
今度は妊娠できると思い込んでいたので、このhcg値には愕然としました。
だって、はじめての体外受精の時、50.1だった数値が翌週には2.6に下がっていたのです。
その時よりも低いhcg値です。
ダメかもしれない。
 覚悟するようにって…
でも、でも、赤ちゃん、頑張ってくれるかもしれない。
信じて待つしかありません。
妊娠の反応はあった。それは確かです。着床しているのも間違いありません。
1週間後、妊娠の検査結果が待ち遠しいけれど、怖い。
妊娠の継続が難しいって・・・もう頭が真っ白です。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 体外受精3度目、ドキドキの受精確認
⇒ 胚グレード良し!胚盤胞移植へ
⇒ 胚、胚盤胞のグレード評価
⇒ 胚盤胞移植する胚は、拡張胚盤胞
⇒ 胚移植後の過ごし方
⇒ 胚移植後の出血
⇒ 胚移植後の過ごし方について
⇒ 胚盤胞移植、終了。着床・妊娠しますように…
⇒ 精子運動率がOGハーブで本当にアップしました♪
⇒ 体外受精 胚盤胞移植後の吐き気症状
⇒ プロギノバの副作用は強い吐き気



 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア