妊娠31週 入院なのに家族は大喜び 

午前8時、診察。
低置胎盤はそのまま、夕べの出血は止ったらしい。
その後、担当医によるエコー検査。
赤ちゃんの推定体重は1443g
大きくなってる♪
出血が影響して赤ちゃんが大きくならないケースがあると聞いていたけれど、この子は大丈夫だった!
良かった~順調に育ってくれてる。

しかし、腕に点滴したままの生活というのは初めて。
1日中刺さったまま、何をするにも動きづらい。
当たり前だけど、すっごい不便。
シャワータイムもチューブを抜くだけで針は刺さったまま。

しかも夕べの先生はやはりお下手だったよう。
腕が痛みはじめ、青あざになってきた。
液が漏れているらしい。
すぐに点滴のやり直しをしてもらった。
点滴はこの先もずーーっとしなければならないかもしれない。
点滴が外れれば嬉しいけど、あんまり期待しないことにした。

大体どれくらいで刺しかえするのかを尋ねてみると、1週間毎に行うのが良いらしい。
ただ、残念ながら今回のように液が漏れてきたり、針が抜けてしまったりする。
1週間持つのはかなり良い状態の時だけみたい。
早い人なら1日も持たないことも…
出来れば1週間に一度が良いな。
普通の注射より痛いし、刺しかえしすぎると刺せそうな良い血管が無くなってきてしまう。

今回の看護師さんはお上手だった♪
綺麗に入ったし、刺す時もあまり痛みもなかった。
どうか1週間持ちますように…

夕方、主人が病室へやってきた。
ポータブルDVDプレーヤー アメトーークを数巻持参で。
入院が長引くと見たらしい・・・
笑ってた過ごすようにと他のDVDもお笑いばかり。
嬉しいよな、悲しいような。

主人も母も私が入院して大喜び。
家で一人で居られるより、ずっと安心だからだそう。
親兄弟も離れていて、主人も出張がち。
もしものことがあったらと心配していたらしい。
「病院に居るなら心配しなくていいから」って。
確かにそうだけど、私は窮屈でたまらない。

夕方、母からまた電話がかかってきた。
「もうそのまま出産まで入院しとき~♪」ですって・・・

妊娠30週で出血したのだから、このまま出産まで入院ってことは十分考えられる。
帰りたいけど、さすがに覚悟を決めた。
あとは頑張って、正産期37週まで赤ちゃんをお腹の中で育てたい!

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村






 関連記事 
⇒ 45歳でも母乳で育てたい!
⇒ 妊娠27週 出産に必要なもの
⇒ 妊娠に向けた私の朝食メニュー
⇒ マタニティライフの癒し
⇒ 妊娠28週 戻れない逆子ちゃん
⇒ 出産のための大きな買い物
⇒ 出産準備も着々と♪
⇒ 妊娠29週 出血…切迫流産で即・入院
⇒ 低置胎盤で初めての入院生活
⇒ 切迫流産で入院中なのに徹夜
⇒ 妊娠30週目前で退院へ
⇒ 退院が一転、延期になってしまった
⇒ 低置胎盤入院中の外泊で
⇒ 妊娠30週 大出血で張り止めの点滴開始

 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア