大谷レディスクリニック卒業 

妊娠8週3日。朝、いつものように基礎体温を測った。
大谷レディスクリニック卒業

うん!高温期のまんま。

妊娠のハートマークも出てる♪ 大丈夫!

「新しい基礎体温計を買ったら、妊娠するかも!」

主人にそう言われて買ったのが、

ニシトモ婦人体温計 「ソフィアレイ」

ちょうど7ヶ月前のこと。

ほんとに妊娠出来た!

問題がなければ・・・

不妊クリニック卒業となるはず。

始発の電車に乗り、神戸に向かった。


大谷レディスクリニック、院長先生の診察。
エコー画面を見ると、これまで丸い形でしかなかった卵ちゃんの姿。
何となくだけど、赤ちゃんぽい気がする。
大谷レディスクリニック卒業2
CRLは17.4mm
院長先生は「順調ですよ」とおっしゃった。
心拍も前回よりハッキリしっかりしてる。

きっと今日で卒業のはず、気になっていることを聞こうと思った瞬間、
院長先生は私より先に口を開いた。

「やはり心配なので羊水検査受けてください」って。

へ?! 羊水検査?!
私も不明の染色体が気になっており、念のため新型出生前診断を受けるべきかと聞くつもりだった。
けれど、院長先生は新型出生前診断ではなく、羊水検査とおっしゃった。
新型出生前診断は血液検査のみ。
でも、羊水検査は羊水を搾取するため、流産のリスクがある。
そのリスクは3%ほどとは言われているけれど…
「新型出生前診断ではダメなんでしょうか?」と聞くと

「それでは分からないんですよ」 と、院長先生。

え~そうなのー? そっかぁぁぁ 羊水検査かぁぁぁ
ドーンと突き落とされた気分。
心拍確認で浮かれて、染色体のことはじっくり調べていなかった。

「やはり欠けている可能性がありますから」

院長先生の言葉が重く圧し掛かった。
院長先生がおっしゃったボーダーラインは10週。
あと2週持ちこたえれば大丈夫だと思っていたのに。
でも、元気に心拍動いてた。
これまで流産した時の8週、9週の卵ちゃんに比べると、明らかに違ってた。
今までと違う気がする!
今度は大丈夫な気がする!
でも、でも、欠けている可能性がある・・・
着床前診断までしたのに、なんてこった。

本来なら清々しい気持ちで迎えるはずだった大谷レディスクリニックの卒業。
不安が残る卒業となってしまった。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村




 関連記事 
⇒ 母親にはなれないんだろうか
⇒ 最後はエコーありの移植
⇒ 移植後の黄体ホルモン補充へ
⇒ プロゲデポー注射は気が引ける
⇒ 移植一週間後の出血
⇒ これって妊娠超初期症状?
⇒ 最初で最後の妊娠検査薬
⇒ 妊娠判定に胸がジーーーン
⇒ DHEAから葉酸サプリへ
⇒ 茶オリは化学流産の兆候?!
⇒ 願いを込めて手作りスリング
⇒ 妊娠6週、心拍確認!
⇒ 赤ちゃん待ちからの強制移動
⇒ 45歳初産の産院探し
⇒ 最後のプロゲデポー注射へ

 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア