KLCへ凍結確認 

いよいよ待ちにまった凍結確認の日。
凍結して、翌周期には移植したい!妊娠するぞ~!
KLCでの初めての採卵で正常受精したのは1個だけだった。
たった1個。
自然周期での採卵だったので、1~2個しかないことは覚悟していた。
けれど、少なくても良い卵であれば、それで良いんだから。
きっと胚盤胞まで育ってくれる。
きっと凍結できる。
きっと妊娠できる。

そう信じ、どきどきしながらKLCへ凍結確認の電話を入れた。

「受精は1個でしたね。
 残念ですが、凍結は出来ませんでした。
 小さい胚盤胞までは育ったんですけどね。
 それ以降、止まってしまいました」

ダメだった。凍結できなかった。
淡々とした説明を聞いていると泣きそうになる。
hcg注射の影響を体から排出するため、じっと我慢した3ヶ月
早く体外受精に進みたいのに、進めない。
何も出来ない日々がもどかしくて、辛かった。
でも、きっと良い卵が採れるはず!
だから、大丈夫!
そう思っていたのにな…
うまくいかない。
新天地KLCならもしかしたら♪って期待しすぎていたのかもしれない。

妊娠。
出産。
私にそんな日がやってくるのかな。
あれもダメ、これもダメ。
次はどうすればいいのか、もう分からない。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ KLC初診で凹みまくり
⇒ OGハーブでおお~♪
⇒ 嬉しいような、悲しいような
⇒ 最後にしたいと思っているなら
⇒ 妊娠前に主人の風疹予防接種
⇒ KLCで無麻酔採卵

 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア