不育症検査結果「原因は、年齢」 

不育症検査を受けてから、3週間。
病院から「不育症の検査結果が出ました」と電話がありました。
主人は仕事のため、私一人で検査結果を聞きに行くことに。
大抵のことなら動じない。
でも、もしも染色体異常だったら…
そう考えると一人で検査結果を聞くのはちょっと怖い。

けれど、そんな事を言ってる場合じゃない。
「どんな結果でも受け入れよう」
そう言って主人は仕事へ出かけていきました。

いつもの病院ではないので、待ち時間は1時間半と少し短め。
先生は主人が一緒ではないことを確認すると、
「お二人ともの結果をお話していいですか?」と。

「はい」と言ったものの、それって何か問題があったってことかな?と心配がグルグル頭を回る。

「ご主人、染色体異常は認められませんでした」

ほっ…♪

「えーと。奥さん、、、、も、染色体異常は認められませんでした」

ほっ♪

先生はその後も検査結果を見ては、ペンで指し示しながらおっしゃった。

「あとは、これもこれも、大丈夫。
 これも、問題ない…
 特に問題はないですね。
 しいて言えば、少しプロラクチンが高めですかね」


「プロラクチン…」

「プロラクチン。この値が高いと着床しにくい。
 まぁ不妊症の原因になるといわれている1つですね」


着床しにくい…?!
今のところ、私は打率10割なんだけどな。
体外受精4回、すべて着床してる。
プロラクチンが高いのに着床してたなんて、先生の言うとおり、私は妊娠しやすい体質ってことかぁ。

「不育症検査で特に問題がないということですか?」

「今回の検査ではそうですね。
 ただ、不育症の場合は原因不明というのが多いですから」


「原因不明…」

「いえ、必ずしもそういうわけでは。
 失礼ですが、あなたの場合。
 不妊の原因は“43歳という年齢”ですね


そう言いながら、先生は検査結果の用紙に赤ペンで数字を書き始めた。
検査結果に対する数字かと思いきや、「43」と書き、数字を四角で囲った…

43…って。
年齢ですか、年齢をそこに落書きしますか!!ってツッコミ入れたくなった。
そんなことは言われなくても分かってますから、先生。

とりあえず、不育症の検査は終了。
検査で問題があればまた延期かと思っていましたが、流産から4度の生理を迎え、ようやく凍結胚移植!
あの流産からもうすぐ4ヶ月…とてもとても長かった。
少々の不安と不信感がありますが、いよいよ5度目の体外受精!
卵ちゃんのお迎えはもう間近だぁ♪


 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア