ピロリ菌の検査結果と除菌費用 

ドキドキのピロリ菌除菌の結果。
除菌成功しました!
ありがとうございまーーーーす! やった♪ やった♪ やったーーーーい!
1回目で除菌できる確率は6~7割程度。
除菌費用は高額なのに確率は低めなので、ほっとひと安心です。

ただ、ピロリ菌の除菌をしたのに胃の調子…悪いです。
というより、ピロリ菌の除菌をしたら胃の調子が悪くなってしまった。
先生はピロリ菌除菌をすると「人生変わりますよ!」って言ったのに。
変わったけど、悪い方向に変わってるんじゃないか??

除菌結果の際、この胃の調子の悪さを聞いてみました。
ピロリ菌は良い菌も除菌してしまうため、除菌の薬を飲んで暫くは胃の調子が悪いこともあるらしい。
けれど、薬を飲んで1ヶ月半経過しているのに、治まらない。

先生の説明は…
「胃の中は酸性なので、通常は菌は生きることが出来ないのです。
では、なぜピロリ菌が生きていけるのか。
胃酸の中、生きのびるためにピロリ菌はアルカリ性をまとっています。
胃酸がアルカリ性で中和され、これまで数十年間、ピロリ菌のお陰であなたの胃酸は抑えられてたのでしょう。
そこへピロリ菌の除菌で、アルカリ性が消え、胃酸が一気にアップ↑
結果、胃酸過多状態になってしまったわけです。
そのため、ピロリ菌の除菌をした後は胸焼けやゲップを起こす人が結構多いです。
大丈夫です、徐々に良い状態へと変わりますから。
しかし、もしも3ヶ月ほど経っても胸焼けやゲップがおさまらない人は元々胃酸が多い人です。
そういう方はガスター10などを服用すると治まりますよ」

とのこと。なるほど!

ピロリ菌の除菌後は再度感染することはまず無い。
LG21ももう食べなくてOK。

「LG21は結構お高いでしょう。
 食べ続けると食費がかさんでストレス増えて、
 かえって胃炎になってしまうこともありますよ」
と、先生は笑ってた。

LG21 128円(安いスーパーを探して89円だった)
これを1ヵ月半食べたので、128円×45日=5760円
どうりで先月の食費が高かったわけだ…

ピロリ菌の除菌にかかった費用を計算してみました。
・診察及び処方箋 1050円
・ランサップ     6000円
・呼気検査     6300円
・検査結果     1280円
ピロリ菌の除菌合計費用は 14630円

さらに、ピロリ菌陽性が発覚した血液検査代もかかっています。
・オーソモレキュラー(血液検)13650円

ピロリ菌の除菌は一部治療としての除菌は保険適用です。
しかし、私のように検査で陽性が分かり、除菌した場合は保険適用外。
高額になってしまいます。
ただでさえ、不妊治療費で厳しい家計なのに、大きな負担となってしまいました。

でも、これで胃炎・胃潰瘍・胃がんのリスクは減ったはず。!
良し!としよう。

ピロリ菌の除菌は無事に成功♪
さて、お次はあの検査結果だ!

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 卵子の老化を防ぐ!
⇒ 卵子のプラセンタ療法
⇒ 玄米パワーで卵子の老化を防ぐ
⇒ 玄米で卵子・卵巣の若返り
⇒ 不妊には玄米か、発芽玄米か。
⇒ 私の中の有害物質たち
⇒ 卵子の質を改善するための治験スタート
⇒ ピロリ菌、原因はあなただったの?!
⇒ ピロリ菌除菌について
⇒ 優先順位は?不妊治療か・・・
⇒ 呼気検査を受けてきました!

 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア