着床前診断カウンセリング早まる 

着床前診断カウンセリング早まる!
携帯を見ると、知らない番号からの不在着信。
数時間後、また同じ番号からの不在着信。誰かな?と思ったその時…市外局番に見覚えが。
地元・神戸の市外局番だ!
もしかしたらと調べると 「大谷レディスクリニック」の番号でした。
何だろ?そう思いながら電話すると「着床前診断のカウンセリングの日程の件で」とのこと。
しかし、着床前診断の担当者が不在のため折り返し電話しますとのこと。

着床前診断のカウンセリングの日程の件?。
思い浮かぶのは、日程変更ではないか?
着床前診断のカウンセリングは予約した時点で7ヶ月半待ちだった。
もしかしたら、早まるってことのかな?
もしくは、予約の日に用が出来て、変更依頼とか?
色々と考えているところへ、読者様からメールを頂きました。
カウンセリングが早まっているという嬉しい情報♪ありがとうございます!
その後、大谷レディスクリニックから電話がかかってきました。

やはり!
着床前診断のカウンセリングの変更の件でした。
電話を下さった方は遺伝カウンセラーの女性。
約2ヶ月近く早くなる日程で予約変更になりました♪
平日であれば、もう少し早くなる可能性もあったのですが、休日しか無理だったので仕方ありません。

なぜ着床前診断カウンセリングが早まったのか尋ねてみました。
これまでは大谷レディスクリニックの院長先生が木曜と日曜の週2日だけ着床前診断のカウンセリングを行なっていた。
それが、「私(着床前診断のカウンセラー)が行なうことになり、大幅にカウンセリングの時間をとることが出来るようになったためです」とのこと。
毎日常駐されているわけではないようですが、今後はスムーズになるようで嬉しいですね。
着床前カウンセラーの方が予約待ちの人に一人一人に連絡をし、日程変更を伝えているようです。

とはいえ、予約した日はまだ先。
今はKLCへ転院したばかり。
このままKLCで頑張ってみるか、着床前診断をすぐに考えてみるか…
これから夫婦で話し合い決めたいと思います。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 卒業するはずだった日の長い長い1日 ~2度目の稽留流産~
⇒ 先生から「着床前診断」のすすめ
⇒ 産みたいのに産めない~卵子老化の衝撃~
⇒ 命の選別 着床前診断
⇒ 着床前診断 その1 神戸のクリニックへ
⇒ 着床前診断 その2 拒否られた
⇒ とうとう43歳。これからの不妊治療は…
⇒ KLC初診で凹みまくり

 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア