流産7回するつもりで覚悟して! 

2度続けて流産をしたことで、「不育症」を疑った私。
不育症の検査を受けるべきか、先生と看護師さんに聞いてみました。
すると、先生も看護師さんも「不妊症の検査は受けなくても大丈夫」と。
理由は、40代の人は4回、5回流産するのは普通だから。
また、不育症の検査をしても、原因が分からないことの方が多いから。

そして、看護師さんの力説が始まった!
40代の流産率は40%~50%
染色体異常は70%以上もある。
正常な受精卵はほとんどないと考えなければならない。
その正常な受精卵に出会うまで、頑張らないと!
流産2回なんて、40代では当たり前!
40代の流産は4回、5回経験する人が多いの。
妊娠・流産7回はするつもりで!
それくらいの覚悟を持って!
40代の妊娠はそれほど難しいんですよ。
でも、あなたは妊娠出来たんです。
卵が育たない、採卵出来ない、受精しない、移植できない、着床しない、妊娠しない。
そんな方がたくさんいるんです。
そんな中、あなたは3度も妊娠できたんですから、自信を持って!
諦めることは簡単。
でも、諦めたらそこで終わり。
それに、妊娠・出産よりも、その後の方が大変なんだから。
産まれた後に子育てを投げ出すことなんて出来ないのよ。
もっと大変なことが待ってるの。
だから、ここで諦めないで!

50代後半くらいの看護師さんでしょうか。
一気に畳み掛けるように発せられた言葉は熱くて力強かった。
流産7回には驚いたけれど、流産2回で落ち込んでちゃダメなんだ!
40代での妊娠・出産は大変なことだと改めて痛感。
だからこそ、今出来ることは何だろう…

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 稽留流産、そして流産手術
⇒ 神様はいなかった~稽留流産の確定~
⇒ 妊娠判定落ち込む私に酷なオメデタメール
⇒ 妊娠7週目 心拍確認と来週卒業
⇒ 卒業するはずだった日の長い長い1日
⇒ 私、なんでこんなとこいるんだろ ~2度目の流産手術~
⇒ また…流産手術直後に酷なメール


 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア