稽留流産、そして流産手術 

稽留流産の宣告と初めての流産手術
3度目の体外受精は順調とはいかないまでも、着床・妊娠して育っていました。
胎嚢が確認され、胎芽も確認され、小さいながらも育っていました。
不安はあっても、赤ちゃんはお腹の中にいる!
稽留流産なんて絶対にない!信じて疑うことはありませんでした。
でも、先生は妊娠継続は難しいと…
そして、迎えた妊娠9週目のことでした。

 妊娠9週目 心拍停止と告げられて
   妊娠8週で初めての心拍確認♪ でも、妊娠9週目にはもう…

 神様はいなかった~稽留流産の確定~
   稽留流産の宣告。赤ちゃんの心拍が止まったと言われても信じられなかった

 稽留流産した赤ちゃんのこと
   流産手術まで1週間。稽留流産した赤ちゃんはどうなるの?

 とうとう大量出血
   自覚症状は無かったのに、突然の出血で稽留流産を悟らされた

 赤ちゃんが、赤ちゃんが、トイレに…
   流産手術の前日。赤ちゃんはお腹の中から出てしまっていた

 稽留流産手術 前処理ラミセルの痛み
   翌日の流産手術のため、ラミセルの挿入をしました

 本当に幸せでした、ありがとう ~流産手術~
   流産手術を受けました。赤ちゃんはお空へ旅立ってしまった。

 稽留流産の術後と生理の不安
   稽留流産の手術の後、どれくらいで生理が来るのか。来てくれるのか。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ はじめての体外受精
⇒ 2度目の体外受精
⇒ 3度目の体外受精

 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア