ドキドキの卵巣年齢検査 

卵巣年齢検査をすすめられたのは卵管造影検査のすぐあとのことでした。
41歳です。高齢であることは十分自覚していました。
しかし、卵巣の年齢が実年齢以上であれば、子供はもっと授かりにくいという烙印を押されるようなもの…

担当の先生はおっしゃったのです。
「卵巣年齢を調べることはショックな結果になるかもしれません。勇気がいることですが、自分自身の体を知っておくことは大事なことです」と。

30代前半でも40代後半の卵巣年齢の方も大勢いますとも言われ、まるで脅しのような、怖い言葉に感じました。
じゃあ40代の私は卵巣年齢が50代ってこともある?ってことかぁ…と不安になりました。
ただ、卵巣年齢が高くても妊娠の可能性がなくなるわけではありません。
がんばると決めた以上、卵巣年齢検査を受けてみることにしました。

卵巣年齢の検査は血液検査なので、卵管造影検査のように痛みがあることはありません。
それだけでちょとホッとしました。
そして、気になるのは卵巣年齢検査の費用です。
不妊治療にかかる費用は本当にどれもこれも高い!
不妊の検査もどれもこれも高い!
そして、卵巣年齢の検査もやっぱり高い!!
卵巣年齢検査の費用は、8500円!
不妊治療はほんとにお金がかかります・・・
血を抜かれただけなのに、数秒で8,500円。
しかし、ラッキー?なことに2週間前までは10500円だったらしく、ちょっと値下げになったそうです。
2000円は得した気分?
ん?2000円の値下げって何?結構テキトーに検査料決めてるよね~と、ちょっと納得いかない値下げ話でした。
でも、これが自由診療なんですよね。
不妊治療も早く保険適用になってほしいものです。

さて、卵巣年齢の検査結果がでるまで3週間かかります。
3週間もドキドキしてなきゃいけないのか…
何で早く検査結果が出ないんだろ?と、不満いっぱいで病院を後にしました。

⇒ ドキドキの卵巣年齢検査の結果へ、つづく

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 卵巣年齢検査とは
⇒ 卵巣年齢検査の結果

 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア