不妊治療の現状 

不妊専門クリニックにおける治療はどのように行われているのでしょうか。
不妊治療というと、人工授精・体外受精を思い浮かべると思いますが、実際はそうではありません。
不妊に悩んでいても、不妊専門クリニックへ行くのはまだちょっと…と考える人は多いようです。
出来れば自然妊娠したいという気持ちが強いからでしょう。
また、不妊治療にはお金がかかるため、先延ばしにしてしまっているという人も…
しかし、妊娠しない夫婦が不妊専門クリニックへ通院した場合まず行う治療・検査は人工授精や体外受精ではありません。
もちろん、医療現場からどのような状況であるかを把握することは難しいと言われています。
現に、私が通院した不妊専門クリニックから某大学からのアンケート依頼を受けましたが、任意でした。
不妊治療はとてもデリケートな治療です。
赤ちゃんがほしいと願いクリニックに通院している人たちから、「なぜ妊娠しないと思いますか?」や、「どんな病歴がありますか?」「夫婦生活は?」などという質問に答えたいと思う人は少ないでしょう。
それが治療につながるのであれば違ってきますが、アンケートとなると…

また、それぞれのクリニックによっても、治療方針や治療方法は違います。
そして、不妊の原因や年齢などによっても大きく異なってきます。
あるクリニックでの統計では、
タイミング指導…70%
人工授精…15%
体外受精/顕微授精…15%

ここでは7割がタイミング療法による自然妊娠です。
もちろん、不妊原因によってはタイミング療法では妊娠しないといった場合も多いので、自然妊娠が難しい場合もあります。
そういった場合のみ、人工授精へステップアップを考えてみるのもいいと思います。
不妊治療は人工授精・体外受精だけではありません。
人工授精や体外受精まで考えられない!と言う方の多くが、不妊クリニックへの通院を懸念されているのではないでしょうか。
そうではないという事実を踏まえ、検査・治療のためにクリニックへ通院することをおすすめします。

 関連記事 
⇒ はじめての「不妊クリニック体験」その1
⇒ はじめての「不妊クリニック体験」その2
⇒ はじめての「不妊クリニック体験」その3

 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア