冷え改善!妊娠のためのヒートショックプロテイン 

冷えを改善して、妊娠力をアップする!
妊娠するために大切なことは冷えを改善することだと先生から言われています。
足の冷えが酷く、手先も冷たい。
冷えを夏場でも感じる私です。
体が温まる食材で冷え性を改善しようとしましたが、私にはあまり効果がありませんでした。そんな時…
ヒートショックプロテイン入浴法をすすめられました。
ヒートショックプロテイン(HSP)とは、傷んだ細胞を修復する働きを持つタンパク質のこと。
免疫細胞の働きを強化したり、乳酸の発生を遅らせるなどの力も持っており、ヒートショックプロテインが増えることは、体を元気にすることに繋がるのです。
体を温めると免疫力や基礎代謝が上がり、新陳代謝が活発になったりと良いことづくめ♪
冷え性は不妊症の原因の一つと言われています。
女性は冷えに悩む人が多いですね。私もその一人でした。
妊娠に向け基礎体温を測ると、高温期と低温期はしっかりあるのですが、全体的に体温は低め。
健康な人の体温は36.5℃~37℃
私の平均体温は35℃台。 低すぎです。
高温期でやっと36.5℃程度になるという低体温。
手も足も冷えていて当然ですね。
妊娠したいのに、これでは全然ダメ。
体温をあげる方法を知らず、ずっとそのままにしていました。
そのため、冬だけでなく、一年を通して冷え症。
f165.gif
ヒートショックプロテイン入浴法は不妊クリックの先生から、体温をあげること冷えを改善するためにすすめられました。
ヒートショックプロティン入浴法は自宅で簡単にできるうえ、毎日頑張る必要がありません。
手軽に簡単!で続けられるのが魅力です。
冷えは万病のもとといわれています。
冷えは婦人科系疾患に影響されることが多いようです。
妊娠できたとしても、妊婦で冷え性はダメですよね。
先生のおっしゃるとおり、定期的にヒートショックプロテイン入浴法を続けていくつもりです。
ヒートショックプロテイン入浴法は、1週間に1度でも十分!
冷えを感じる足や手がほかほかしてきます。
ただ、42℃のお湯は少し熱めなので、無理をしないことが大切
湯船に入ったり、出たり…合計で10分湯船に浸かればOKです。
じわ~っと、体の芯から温まり、汗が出てきます。
これをゆっくり繰り返すことで、冷えが改善されるはず!
妊娠したいからこそ、出来ることは何でもやってみるべき。
簡単な入浴法で妊娠力をアップして、次こそは体外受精で妊娠したいです!

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 2度目の体外受精スタート
⇒ はじめての体外受精
⇒ 受精結果
⇒ 胚移植する受精卵
⇒ 2度目の胚移植
⇒ 凍結できた?!
⇒ 妊娠判定の結果
⇒ 妊娠判定2回目は…号泣
⇒ 涙の妊娠判定日、再び
⇒ 凍結胚移植へ向けて
⇒ 凍結胚、崩壊す
⇒ 3度目の体外受精、排卵誘発はGnRHアンタゴニスト法

 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア