エンドトキシン検査 

子宮内エンドトキシン検査とは。
子宮内に溜まっている生理の血液を採取して行う検査です。
不妊治療を受けている方でも、エンドトキシン検査という言葉を知っていても、実際にエンドトキシン検査を受診された方は少ないかもしれません。
それは、エンドトキシン検査を行なっている施設が少ないからです。
月経血の中にエンドトキシンが存在すると、体外受精等を通じても、妊娠する確率が下がってしまうといいます。
原因不明の不妊症の検査として、現在注目され始めています。
色んな検査をしたけれど、これが不妊症の原因といえるほどではないという方もいらっしゃるはず。
エンドトキシン検査でその原因が分かるかもしれませんが、まだまだ一部の施設でしか受診できないのが残念です。

 エンドトキシン検査と費用
検査は、生理が一番多い日(通常生理2〜3日目)に行います。
月経血を吸収してしまい検体採取できないことがありますので、検査当日はタンポンは使用しないでおきましょう。

エンドトキシン検査の流れ
1.内診台へ
2.子宮内に細い管を挿入し、溜まっている生理の血液を採取
  (多少、痛みが伴う場合もあります)
3.検査結果は1週間程度かかります。
費用は医院によって異なると思いますが、5,000円前後 が多いようです。

私も実際にエンドトキシン検査を受診したことがあります。
不妊症の検査のため、不妊専門病院に通いはじめたころに受けました。
何が不妊症の原因になっているかを知るための一つの検査として。
エンドトキシン検査では、痛みを感じる方もいるそうですが、私の場合は大丈夫でした。
痛いというほどではなく、違和感…といったくらいでした。
子宮卵管造影検査があまりにも激痛だったため(気を失いました)、不妊症の検査ではあれ以上の痛みでなれれば耐えられます、私は。

 エンドトキシン検査の結果
エンドトキシンが陽性の場合、7〜8割の方が妊娠しません
グラム陰性桿菌(ばい菌)が死んだ時に、その菌体の細胞膜成分がエンドトキシンという毒として残ります。
この毒は経口的に摂取しても毒性を示しませんが、私たちの血管内に入ると、悪寒や高熱を引き起こします。
血管内では、血栓が出来て体のあらゆる臓器に詰まり、多臓器不全を起こし死に至る危険性が高くなるほどです。
上記のような非常に強い毒性があるため、子宮内にエンドトキシンがあると受精卵はその毒に冒されて死滅してしまい、自然妊娠はもちろんのこと、たとえ体外受精をしたとしても妊娠ないそうです。
しかし、エンドトキシンが陽性でも治療は可能です。
抗生物質を数周期にわたり使用し、毒素の源であるばい菌自体を滅菌する方法があります。

 関連記事  
⇒ 子宮卵管造影検査

 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア