卵子の老化 研究の最前線 

「卵子の老化を防ぐ」研究が進んでいる
不妊原因の中でも、多くの方が卵子の老化が原因であるというニュースが流れていました。
30代半ばを過ぎると卵子の質が低下し、妊娠しづらくなる卵子の老化に不妊の原因だという患者さんが増えています。
その割合は何と47%! 
卵子の老化が不妊の原因の多くを占めている ことが分かります。
  f140.gif

ただ、不妊治療をはじめるときに、卵子が老化するということを知らない女性が多いということ。
ある程度の年齢までなら、不妊治療を受ければ子供が授かると思っている人が多いこと。
まだまだ日本は不妊について認識が低いようです。
卵子の老化は年齢により進んでしまうものですが、その卵子の老化を若返らせようという研究が進んでいるそうです
出産の年齢がどんどん上がっている今だからこそ、大切な研究になっているようです。
卵子の老化を防ぐ、卵子を若返らせる…そのための研究とは。
受精確率の高い卵子の研究です。
f142.gif
「摘出した卵巣から卵子の元となる細胞を取り出し、特殊な方法で発育を促した後、再び、女性の体内(卵管)に戻すというものです。
この方法を使うと、他人の卵子ではなく自分の卵子を使って妊娠することができる。
将来的には、卵子の老化に悩む方々に用いることを考えなければならない」

と、聖マリアンナ医科大学教授のお話です。
年齢とともの進む卵子の老化。
体外受精をしても、妊娠しないといったカップルが多くいます。
採卵、受精をしても、卵子が育たない。
綺麗に分割しない、発育しない。
結果、妊娠に至らない…
何度も体外受精をしても妊娠しないという現実。
しかし、こうして日本では、女性が安心して子供を産むための研究が進んでいます。
できれば早く、一刻も早く、卵子の老化を防ぐ研究が進み、実用化されることを願います。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 卵子の老化を防ぐ
⇒ 妊娠力に抗酸化物質を!
⇒ 玄米パワーで卵子の老化を防ぐ
⇒ ミトコンドリアと卵子の質
⇒ ミトコンドリアを増やしてみよう
⇒ 卵子の老化
⇒ ミトコンドリアの機能
⇒ ミトコンドリアの量と質
⇒ ミトコンドリアの増やし方

 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア