採卵当日の流れ 

採卵誘発により卵胞の発育状態で採卵日が確定したら、いよいよ採卵です。
当日までには薬の投与やhCG注射などの細かい指示があります。
○日の○時に…というように投与等の時刻は定めれています。
必ず、守るようにしましょう。

薬や注射は医師からの指示により、各々違います。
私はいつも携帯のタイマーをセットし、薬・注射の忘れがないよう心がけていました。

 当日持参するもの

ご主人の精液(当日、病院での採精も可能)
ナプキン(夜用の大きめを数枚用意しましょう)
生理用ショーツ
同意書
などです。
その他、病院によって指示が異なるかと思いますのでご確認ください。

採卵前日は早めに夕食を済ませておきましょう。
それ以後、絶食となります。


 採卵当日のスケジュール

【手術前の注意点】
・麻酔をかけるにあたり術中の顔色等の観察のため、無化粧か薄化粧で来院のこと。
・コンタクトレンズを使用の方は手術前に外してください。
・トイレを済ませておきましょう。

1.採精…採卵の当日にご自宅もしくは病院の採精室で、マスターベーションにて採取します。
2.採取した精液は、洗浄・濃縮されて元気な精子を選び出します。
採卵は経膣超音波で卵胞を確認しながら、膣から卵巣に針を刺して採卵します。  
  通常は全身麻酔か局所麻酔をかけて行うので痛みはありません。
4.術後は安静室にてゆっくり休む。
5.内診
6.医師から説明及び、薬などの指示


【手術後の注意点】
・帰りの際はご自身での車の運転は絶対に控えてください。
 出来れば、迎えに来てもらうか公共の乗り物を利用しましょう。
・手術当日はお仕事は控え、ご自宅でゆっくりと休んでください。
・手術当日の入浴、シャワーは禁止です。
 翌日からはシャワー利用で、入浴は3日間禁止。 

 
参考までに記しておきます。
私が採卵をした日は午前7時半に来院。
採精〜採卵〜安静〜内診〜説明を終え、病院を出たのは12時半くらいだったと思います。
いつも混んでいる病院なので、内診に呼ばれるまで少し時間がかかりました。
大よそ、トータルで午前中で全て終了する…といった感じです。


 関連記事  

⇒ 体外受精

⇒ 採卵の方法とリスク

⇒ 排卵誘発法について


 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア