人工授精 

 人工授精とは

人工授精は、排卵日を狙い、選抜した良い精子を子宮の奥へ注入 し、精子を卵子が受精しやすいところに戻してあげ、妊娠しやすいようにするという治療法です。

タイミング療法でダメだった場合、次のステップとして検討される方が多いようです。
人工授精と聞くと、人為的に妊娠を操作するようなイメージを持っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
タイミング療法はあくまでもタイミングを計るだけ。
しかし、人工授精となると抵抗があるという方も多いと思います。
ただ実際は、排卵日を狙って精液を子宮内へ送り込む不妊治療です。 

 「人工」なんて言葉がついているけれど、
         妊娠の仕組みは完全に「自然妊娠」です。

子宮内に入った精子が卵管内で卵子と自然に受精しますので、妊娠としては自然妊娠と同じ。
性交があるか・ないかの違いで、タイミング療法と似ていますね。

   baby10.gif

精子の数が少ない乏精子症
精子の運動率が悪い精子無力症
インポテンツなどの性交障害がある場合
などの不妊の原因が 男性不妊または原因不明だった場合 の不妊治療として、人工授精にチャレンジされる方が多いようです。


 人工授精の成功率

日本で行われる人工授精の 成功率は平均すると20〜40% といわれています。

私の印象は「人工授精って、そんなに低いのぉ〜?」でした。
保険の適用外になってしまうため1回の治療費はかなり負担です。
それなにに、20〜40%しかないのかぁと思いました。

もちろん、あくまでも平均の話です。
女性の年齢や精子濃度、精子の運動率等によってもかなりの差があるそうです。
一般的には1回のAIHで妊娠する確率は20〜30%といわれていますので、数回繰り返した方が成功率は上がるかもしれません。
実際に、私が通院している病院で言われました。
「当院の実績では5回までで妊娠している人カップルが90%なんですよ」と。
この言葉でかなり勇気付けられたのを覚えています。

病院の実績にもかなりの差があるようです。
実績や成功率のデータを公開していない病院も多くありますが、もし通院している病院のデータが公開されていれば、参考になりますね。


 関連記事   

⇒ 人工授精の流れ

⇒ 人工授精の疑問


 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア