ラストおっぱい、卒乳の決意 

風邪ひいた。
主人の風邪が娘にうつり、そして看病していた私に…
熱があるし、鼻水もひどいので、薬を飲みたい。
喉が痛いので、のどぬーる スプレーをしたい。
風邪薬は授乳中でも飲める種類があるらしい。
これまで数年に一度しか風邪をひかない私はユンケルローヤルを飲んで、冷えピタ貼って一晩寝れば完全復活していた。
ただ、そのユンケルを買いに行く気力がない。
ふらふらで娘を抱っこして外出する力が出ない。
娘だってまだ咳・鼻水・下痢でしんどそう。
暑い中、外に連れ出すのはやっぱり避けたい。
私の方はきっと寝ていればそこそこ回復はするだろう。
でも、喉の痛みは何とかしたい。
のどぬーるスプレーは授乳中は使えないと書いてある。
良く効くからいつも家においてあるのに、今は使えない。

それなら ・・・と、ふと思った。

そうだ! 卒乳しよう!

3時におっぱいをあげたけれど、少ししか飲まなかった。
もうお水やハイハインの方が欲しいんじゃないかな。
徐々に授乳回数を減らして、現在は1回のみ。
その1回もあまり量を飲まなくなった。
友達の話を聞くと、娘と同じ月齢でもまだまだ「おっぱい!おっぱい!」らしい。
卒乳でなく「まだ先だけど、断乳しなきゃ!!」って言ってた。
でも、娘の場合は明らかに違う。
風邪だから、薬飲みたいから、という訳じゃない。
おっぱいを欲しがる様子があまりない。
きっともうその時は来ているんだ、と思った。
1歳と2か月、娘に卒乳の時が来たんだ。

今日でラストおっぱいにしよう!


以前読んだ「おっぱい ばいばい」という本を思い出した。
絵本ナビで何気にためし読みしたら・・・泣けた。
まだおっぱいあげはじめた頃だったのに、このいつかを想像してしまった。


1000万人の絵本ためしよみサイト|絵本ナビ






とうとう、おっぱい ばいばい の日が来たのか。
もう少し先かと思っていたけれど、突然にやってくるもんなんだなぁってしみじみ。
でも、それでいいのかも、こんな感じでいいのかも。
この日を迎えたこと、感無量。

2時間おきの搾乳でフラフラになったこと。
白斑出来て涙出そうなくらい痛かったこと。
「おっぱい」って言うと嬉しそうにハイハイで来たこと。
この先、もう2度とないと思うとやっぱり泣けてきた。
いっぱい吸ってくれてありがとう。
いっぱい飲んで大きくなったね。

あなたがはじめておっぱいを飲んだ時のこと、ずっ忘れないと思う。





にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ おめでとう!みんなで1歳の誕生をお祝い♪
⇒ 初めての親子教室と初めての発熱
⇒ 満1歳で初の38度超え
⇒ 立った!立った!立った~♪
⇒ 伝い歩きから激しい後追いへ
⇒ カラーボックスで新ベビーフェンス作り
⇒ スムーズな卒乳に向けて徐々に
⇒ 赤ちゃんの知育にヌリー
⇒ 40度の熱、「おそらく突発性発疹でしょうね」
⇒ 赤みだけ、「おそらく突発性発疹ではないでしょうね」
⇒ しまった!おやつ=ハイハインになってる・・・
⇒ 産後初の生理痛は少し楽になった
⇒ 謎の発疹と、二人の夏風邪

 
カテゴリ : [育児]1歳
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア