産んでない人とは全然ちがう 

叔母から電話がかかってきた。
かなり興奮している様子が「もしもし」の一言だけで分かった。
何だか嫌な予感。

叔母が神戸のハーバーランドに遊びに行ったところ、姪のTちゃんにバッタリ会ったのだという。
神戸在住ではない同士が街で会うなんて、確かにすごい偶然。
しかも、混雑している3連休に。
一年に一度、お正月くらいしか顔を合わせることがなかっただけに、バッタリ会えたのは余ほど嬉しかったよう。

Tちゃんは私からすると、従妹。
最初の流産時にオメデタ報告を受け、2度目の流産時に出産報告を受けたTちゃん。
私の中では「タイミングの悪いTちゃん」というくくりになっている。
Tちゃんの子供はもう1歳。
つくづく、時の速さを感じる、私はもう44歳。
不妊治療をはじめて3年半になろうとしている。

Tちゃんは家族3人でハーバーランドの「アンパンマンこどもミュージアム」に来ていたらしい。
叔母は、その時の様子を興奮気味に話した。

「Tちゃん、綺麗やったわぁ!
 やっぱり子供を産むと綺麗になる。
 キラキラしてた!
 出産した人は輝いてるなぁ♪
 産んでない人とは全然違う。
 Tちゃん、綺麗やったわ~」


“産んでない人とは全然違う”
叔母に、地雷を踏んだという意識はない。
悪気はないのだろうし、出産は諦めたと思っているのかもしれないし・・・

分かってはいるけれど、卑屈になってしまった。

悪かったですね、産んでなくて。
どうせ、綺麗ではありませんよ・・・って、思ってしまった。

情けないな。
こんなことで、卑屈になって。
正常卵の移植が陰性に終わった今だから、これくらいのことで卑屈になってしまったのかも。
叔母の言葉で、まだ引きずっていることに気が付いた。

でも、大丈夫!
これからまた採卵周期へと突入する。
そんなことでウジウジと考えてる場合じゃないんだ。
それに・・・出産していなくたって、輝ける♪

以前、神戸を訪れた際、ハーバーランドに立ち寄ったことがあった。
ホテルがとれなくて、万葉倶楽部に1泊した時のこと。
久しぶりにモザイク辺りを歩いていると、そこに「アンパンマンこどもミュージアム」はあった。
どんな所なんだろう?と、近くまで行って、立ち止まった。
お子さん連れがいっぱいで、すごい混雑ぶり。
そこには、見えない壁があった。
私はそれ以上、近づくことが出来なかった。

いつか、「アンパンマンこどもミュージアム」に来たいなって思った。
3人で来るんだ!って、夢を見ながら引き返した。
ちょっと寂しかったな、あの時・・・

あれからもう半年以上が過ぎた。
早く採卵したいのに、生理がかなり遅れている。
心なしか、経血量も減ってきているように感じる。
ちょっとした変化に怖くなる。

遅いなぁ。
そろそろ生理、来てほしいなぁ。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ アンタゴニスト法で採卵へ
⇒ 着床前診断を受ける際の採卵予約
⇒ 不妊治療はじめて丸3年
⇒ 採卵はD15で決定
⇒ 44歳の採卵
⇒ 子授け祈願に日枝神社へ
⇒ 着床前診断の費用と正常卵の確率
⇒ 3度目の着床前診断結果
⇒ エコーなし正常卵の移植
⇒ 正常卵2度目の妊娠判定


 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア