illust992_thumb.gif



ストレスによる抜毛症なのかも 

最近、髪の毛を口に入れるようになってしまった。
注意しても…もちろん聞かない。
その話をママ友さんたちにすると「伸びてきて気になるんじゃない?」と。
確かに今までは短かったから、口になんて届かなかった。
こんなところに髪の毛がある♪なんて思ったんだろうか。
でも、変なクセがついてしまってからでは遅い。
届かないくらいに髪の毛をカットしてしまおう!
と、思ったのに主人に大反対された。
今までは男の子と間違われることが多かった娘。
髪の毛が伸びてきて女の子っぽくなったのが主人は嬉しいらしい。
それに、七五三のために伸ばそうとも言っていた。
確かに七五三のことが考えると少し長さがある方がいい。
うーーーん、どうしよう。

髪の毛に手が行かないようにとするしかない。
と、思ったところに主人がジャングルジムを買って帰って来た♪
本当はオシャレなカラーのジャングルジムが欲しかった。
でも、やっぱりカラフルなものになっていた。
子供のオモチャってこのカラーの組み合わせがやけに多い気がする。

梅雨の時期は公園に行けないだろうから、部屋の中で遊ぶものをと思っていた。
部屋の中に現れたジャングルジム・滑り台に娘は大興奮!
「誕生日のプレゼントよ」と言っても耳に入らないほど、滑り台滑りまくり♪
あっという間に髪の毛を口に入れることはなくなった。

ストレスによる抜毛症なのかも

しかし、暫くしてもっと悩ましいことが起きてしまった。

髪の毛を抜く。

特に食事をしている時に抜く。
食べない娘は食べることがストレスになっているのかもしれない。
食べる子は手にスプーンやフォークを持っている。
でも、食べない娘は手持無沙汰。
暇している手はいつしか髪の毛を持つようになっていた。
そして、くるっと指で髪の毛を巻くように。
ついに、プチプチっと抜く!!!
もちろん、1本や2本じゃない。
痛くないんだろうか?

抜いちゃダメっていうと、余計に抜く。
だからといって、知らんぷりしても抜く。
参ってしまった。
髪の毛を口に入れるくらい可愛いもんだった。
床に散らばっている数えきれない髪の毛を見ると怖くなってくる。

色々と調べてはみた。
髪の毛を抜くのは「抜毛症」という心の病気だと書いてあった。
こころの病気ということはやはりストレスが大きな原因。

周囲の子は食べることが大好きな子が多く、娘のように食べない子は珍しがられる。
ただ、中には食べない子もいるとは聞く。
でも、髪の毛を抜く…そこまで食べたくないなんて…
もうどうしていいのか分からなくなってしまった。

娘の健康を思い、薬を飲ませるためにも、少しでも食べて欲しいと食べさせていた。
それはいけないことだったんだろうか。
栄養失調になっても、薬に影響があっても、食べなくていい!
とは…なかなか思えない。

また娘が髪の毛を抜いている。
プチプチと抜く音が聞こえるほど…
私の方がストレスたまりそうだよ。









にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ どうにして帽子をかぶらせたい
⇒ 先生、フライドポテト食べない子ここに居ます
⇒ 苦渋の決断、ながら食べ…
⇒ 産後PMSでイライラMAX
⇒ レアキャラお父さん、うがいの練習
⇒ うわっ めっちゃ出てるやん!
⇒ 温泉で初めての浴衣♪
⇒ ばぁばのお土産「いっさいはん」
⇒ 気付けば、娘がノートパソコンの上で…
⇒ キーボードのキーがオモチャに…
⇒ 拒否するものが多すぎる
⇒ 嬉しくて泣き笑い、はじめての「おかぁ」
⇒ 追いかけまわして小指強打・・・
⇒ 食べない娘の唯一の好物
⇒ 毎年悩む、父の日・母の日のプレゼント
⇒ ありがとう!ママ友さんに大感謝☆
⇒ 心配な虫歯菌
⇒ 第二弾!指しゃぶり防止にドクターサム


 
カテゴリ : [育児]2歳
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア