illust992_thumb.gif



危なーーい!キス魔に遭遇した娘 

病院で友達になったママ友さんと久しぶりのランチ。
4か月ぶり♪
娘は未だにベビーカーに乗ってくれないので、また抱っこ紐。
いくら肩が楽なクロス抱っこ紐とはいえ、8キロを超えた娘は重い!!
長時間の抱っことオムツなど荷物はいっぱい。
大丈夫かな~と思いながら出かけた。
病院の検診以外で二人で電車に乗るのは久々。
ベビーカーではないから周囲の方に迷惑をかけることもなく、無事に目的の駅に到着。
これだけで、目的を達成したような気分になる。

ショッピングモールのフードコートでランチ♪
お互いに娘には和光堂のベビーフードランチ

危なーーい!キス魔に遭遇した娘


お弁当的で便利なので、外食はいつもこれ。
スローペースだけど娘は完食してくれるので助かる。
友達の娘ちゃんは同じ和光堂の鮭のまぜごはんランチだった。
友達は「娘は野獣のように食べる」と言っていたけど、確かに納得。
娘はまだ三分の一しか食べていないのに、友達の娘ちゃんは完食していた。
すごい早い!びっくり~

ランチの後、モール内にあるキッズスペースへ。
友達はまだ授乳中なので、授乳室に迎い、私と娘はここで遊んで待つことにした。
和光堂のベビーフードランチを食べても物足りないなんて、うちの娘とは胃の大きさが違うんだろうか。

キッズスペースはマットが敷いてあるだけのシンプルな場所だけど、小さい子しかいないので気が楽。
大きい子がいると、走り回ってかなり危ないので、このくらいで十分。
マットで6歳の女の子と1歳7か月の男の子を連れたママさんがやってきた。
6歳だと大きいけれど、女の子は大人しかったので大丈夫。
と、油断していた。
1歳7か月の男の子はトコトコ~っと走ってきて、隅っこで立っていた娘に超接近。
いきなり顔を近づけ、チューをしようとしてきた!!!
ぼ~っと見ていた私は慌てて「お父さんに怒られる!」って娘を遠ざけた。
すると、しばらくするとまたその男の子が娘に近づいてくる。
そして、またしてもキスを迫ろうとする。
その後も何度も何度も。
何なんだ?!この子は!
遠ざけても遠ざけてもやってくる。
いくら小さいとはいえ、しつこすぎるぞ。
端っこの方で座っているママさんをチラっと見ると、
ママさんは「すみませ~ん。この子、キス魔なんです」
だと!!!
まだ小さいとは言え、見ず知らずの子にキスされそうになるとは!
危ない、危ない!
虫歯はさすがにうつらないかもしれないけれど、風邪とか色んな病気だってある。
キスはないだろー! ちゃんと見ててよ! キス魔ならなおさら!
こんな小スペースでもぼ~っとしてられないなぁって思った。





にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 娘がいるから竹シーツからソルティークーラーへ
⇒ 今年は飛行機で帰省へ
⇒ 藤の椅子で歩く練習♪
⇒ 主人の実家で湯船に浸かる?浸からない?
⇒父・喜寿のお祝いに想い出新聞を♪
⇒ ビニールプールをボールプールにしてみた♪
⇒ 「可愛い」は言いすぎない方がいいらしい
⇒ 嫌がる歯磨きは風で口を開ける♪
⇒ 満面の笑みでカタカタ大暴走~
 公園デビューの予習
⇒ 小食なのにプルーンで便秘知らず
⇒ 痔じゃなくてスキンタグだった
⇒ ハイチェアからイングリッシーナファストへ
⇒ ファーストシューズを買ってみた

 
カテゴリ : [育児]1歳
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア